So-net無料ブログ作成
検索選択

京丹後ツーリング2日目(丹後半島を行け) [ツーリング日誌]



京丹後ツーリング1日目はココから




チュンチュン =m・>

Σ・m= チュンチュン





目覚ましで起きて部屋のカーテンを開ける


1 ホテルの部屋から.JPG


今日のお日様が私を迎えに来てくれてるようだ。



宮津の街の中のコンビニで朝のパンを買っていたので

軽く朝食をとってツーリングの2日目のスタート。




初めて青空駐車で朝を迎えた青ガッパ号に

荷物を積んでまずは昨日

傘松公園展望台に行くときに通った

阿蘇海沿いを走ります。

(阿蘇海って言うだぁ!いまレポ書くとき地図を見て初めて知ったわ)

1 傘松展望公園の前をまた通ります.JPG



朝が早いので車がぜんぜんいねーよ。



天橋立の付け根のところで

とりあえず気合を注入!

2 さらば天橋立.jpg


いってきま~す!

そしてさようなら~~!




宿泊地から出た響と青ガッパ号は

R178を北上して丹後半島の周遊ルートへ



半島の東側なのでまぶしい朝日を浴びて走ってると



伊根町に入ります。

2 伊根の町並み.JPG


舟屋で有名なところなのでどこかに停めて

舟屋をみようと思ってキョロキョロしてるとこんな穴を発見!


3 横穴古墳か?.JPG


舟屋と関係ないと思うけど

横穴古墳か?



ちょっと気になって観察してみると・・・


4 「字が可愛い.JPG


親切な看板があったよ。



一生懸命書いてくれた感があって

ほっこりする。




で、これが伊根の舟屋


4 今日一個目の観光地.JPG


有名スポットなので

いまさら紹介しないでも良いかもしんないけど

わたしは初めてなんだもん。


5 舟屋.JPG


日本一潮の干満の差が大きい有明海が九州にあるけど

ここは干満の差が極めて小さく

しかも日本海側なのに南に湾が向いてる良港として

こういった舟屋の文化が生まれたらしい。


7 絶対部屋から釣りしたい.JPG


今はガレージに車が当たり前だけど

ここはガレージに船を入れてるって事だな。



二階の窓から釣りがしてーよ。



6 めっちゃいい雰囲気だね.JPG


ほとんどの家は今でも漁業を営んでるようだけど

観光地なのでcafeや民宿を経営してる家も

けっこう多いみたいです。




まだ開いてね~けどな。




伊根の舟屋から出て

海側へ抜ける道を見つけて入ると

入江とはまた違ったダイナミックな風景に豹変


8 さぁ、絶景の始まりだ.JPG


今日はこんな風景がいっぱい見れる予感がするよ。



若狭湾を見下ろす道をさらに走ります。


3 半島の道.JPG



すると新井の棚田の横に

綺麗に区画された棚田が海に突き出ていました。


9 几帳面な棚田.JPG


定規できっちり引いたみたいな棚田も

かっこいい。


4 のんびり走るよ.JPG


海沿いの道から元のR178に戻った所に

浦嶋神社がありました。


10 ウラシマさん.JPG



昔話のはずだけど

ここには浦嶋太郎伝説が残ってるらしい。




亀 ↓

11 浦嶋神社.JPG


これに乗ってれば竜宮城に行ける?



やだよ、足がつかない海はこえ~し

魚の踊りを見て気付いたらじいさんにだなんて

なりたくね~よ。

(玉手箱開けるなと言われても開けちゃう人)



神社の方は小さな本殿があって海亀の甲羅が

神殿に掲げられてる素朴な神社でした。




乙姫様にお別れして

さらに進んで甲崎展望台付近


12 落ちないようにね.JPG



ここから半島の先端の経ヶ岬まで

こんな絶景ロードが続くよ。



6 絶景ロード.JPG



道も綺麗でバイク乗りでよかっぱと

思わせる道でございます。



7 オーバーラン禁止だよ.JPG



国道から岬に向かう道に入ると

そこはサルだらけ。


8 サルがいっぱい.JPG



もう道のあちこちにいっぱいいるよ。




どうも桜並木に成ってるサクランボを食べてるみたい。




なので道路にはサルのうんきょがいっぱいで

避けるのが大変だってんだよ。

(うんきょクセ~)



うんきょを華麗によけながら

経ヶ岬に到着。

(2個くらい踏んだかも)


13 やっぱり私だけ.JPG


予想はしてたけど

やぱりわたしだけ。




では、灯台に会いに行きましょう。


14 目を合わせないようにしましょう.JPG


サル出没注意ですって。



もういっぱい見て来たよ。



目を合わさなければ良いんでしょう?

ポケットに手を入れないとか

ボスの女に手を出さないとか

大分の高崎山で学んで知ってんぞ。




昨日の熊が出そうなところより

ぜんぜん楽勝です。



15 階段は覚悟していました.JPG


でも、階段はぜんぜん楽勝じゃなかっぱ(汗)



徒歩400mと書いてるけど

絶対直線距離と思われる道のりを歩いて

わたしの前に現れた灯台は貴婦人のようでした。


16 美しき灯台.JPG


「経ヶ岬灯台」



わしの腹黒も白くしてくれそうな

純白の灯台です。



この灯台は階段にヒィ~ヒィ~言いながらでも

見に行く価値はあるよ。



灯台を見たあとは戻りますが

山の頂上に戦時中の監視施設の跡があるみたいだけど

体力的にきつかったので灯台だけにしておいてあげます。



駐車場に戻って誰もいない売店の自販機にお金を喰われるかもと

思いながら一か八かでお金を入れて水分補給。

(ちゃんと冷えてました)



9 岬の道.JPG


岬から出ると道は

断崖絶壁からなだらかな海沿いの

道に変わります。



しばらくサルのうっきょを避けるため

ジムカーナのような走りになりますが

やがてサルエリアから出ると普通の道になります。


10 何往復もしたくなる.JPG



丹後松島と呼ばれる海岸線は

とっても綺麗で何往復もしたくなるよ。


17 屏風岩.JPG


屏風岩を眺めて

半島の後半へ差し掛かります。


11 想像してより道が良い.JPG


琴引浜を過ぎて小天橋へ


12 風が強い日は通りたくない.JPG



ここも天橋立みたいな

砂洲の地形ですが

走ってるとやたらと砂が多いってくらいで

よくわかんね~よ。


13 海の歩道橋.JPG



砂洲に囲まれた久美浜湾を一周すると

如意寺がありました。



久美浜湾を見下ろすように建ってる

不動堂


18 美しいですね.JPG


五重塔のような優美さはないが

とっても美しいお堂だよ。




たまたま走ってたら見つけたお寺だけど

ここはよかっぱ。


19 雷門.JPG


仁王門で儀式を済ませてR178を先へ


14 転ぶと黄色くなる.JPG



ここからしばらく海から遠ざかります。



でも、道の脇にはカニのお土産屋がいっぱい。


15 あの爪の中に食べながら入りたい.JPG


R178の河梨峠で兵庫県に入り

豊岡市のここに寄り道。


21 いいお金の使い方.JPG


ツルじゃないよ。

コウノトリだよ。



コウノトリと言えばもうこのポーズでしょう。

20 七面鳥の舞い.JPG


手足の短いわたしがやると

七面鳥の舞いになるケロ。



そう、ここは野生のコウノトリの飛来地で

保護活動をしてるところ。



園内には数羽のコウノトリが餌を食べていました。

22 野生です.JPG


初めて野生のコウノトリを見たけど

けっこうデカイ。



飛ぶところが見たかったけど

でっかい鳥って動かね~んだよな。




んじゃ、グァ~グァ~倶楽部活動もしたし

ツーリングのつづき~。


16 大きな川沿い.JPG


R178からk548へ



円山川沿いを走って行くと

目的地の玄武洞がありました。


23 玄武洞.JPG


もう右を見ても左を見ても

柱状節理だらけの場所ね。



しかも規模がでっかいのだ。


24 すごいね~.JPG



ぽっかり空いてる洞窟は

自然にできた穴じゃなくて砕石されてしまったんだって。




アララ・・・

と思いつつ園内の歩道の石を見ると・・・


28 使ってるし.JPG


使ってんじゃね~かっ!



中心部に一番大きな玄武洞があって

その周辺にもナントカ洞とか名前を付けられた

崖があります。


26 マグマの動きがわかるような気がする.JPG



柱状節理が形成されるときに

大きな圧力を受けて曲がったところなどが見れます。


27 鉛筆みたい.JPG


不思議だね~



なんで鉛筆の形になるんだろう?





自然って凄いです。



その自然に敬意を表す。

25 自然の美にたいして.JPG


玄武洞観光終了!




暑くなって来たのでとりあえず

走って風を浴びましょう。



17 温泉です.JPG


城崎温泉を通って

竹野のお店の中で「1日1カッパ」


18 途中の物産館で.JPG


こちらのカッパもやっぱりデベソなのね。



ここから竹野海岸から香住海岸と

海バンザイな道が続くよ~!


19 バイク乗りでよかっぱ.JPG



さっそく「淀の洞門」

29 穴あいてま~す.JPG



クラクラしそうなほど

綺麗な海に突き出た岬に穴が開いています。



その先には「はさかり岩」


30 楽チンな名所.JPG



見事にはさかっています。


31 受験生におすすめ.JPG


各地に岩が挟まった名所があるけど

この岩はでっかい。



しかもバイクにまたがったまま観光できるなんて

めっちゃ親切な岩だぞ。


20 海三昧.JPG


さらに先へ行くと今度は

「かえる岩」


32 かえる岩.JPG



このカエルもでっかいけど

形のクォリティーも素晴らしい。


33 これはクォリティーが高い.JPG



こんな感じで全部のスポットで停まると

まったく先へ進めないので



後はチラ見しながら走って余部へ

21 余部に到着.JPG



かつてはトレッスル橋が架かっていましたが

コンクリートの橋にとって代わっています。

(鉄橋の一部は保存されてますケロ)



その余部鉄橋があった場所の下にある

道の駅で今日のランチです。



海沿いなので魚系にしようか迷ったけど

軽く食べたかったので魚菜丼にします。

22 魚菜丼.JPG


とき卵に三つ葉などの野菜が入って

イカ揚げが入ってる奴ね。



あっさりしててちょうど良い食べごたえでした。




では、余部まで来たので

ほっそい道だけど灯台を見に行って見よう。


23 断崖の狭道.JPG



クネクネ道を走ると

思ったより簡単に到着。




「余部埼灯台」

34 灯台二個目.JPG


最初の経ヶ岬灯台と比べると新しい灯台ですが

頭部のデザインが古い灯台のデザインのままなのが

美しいです。




このまま灯台の建つ海岸を走ろうと思ったけど

通行不可の看板があったので

無理せず引き返して国道へ



24 時には山の中.JPG



居組から再び番号の無い海岸の道を選ぶと

こんな風景になります。


35 浦富海岸.JPG


やっぱり日本海側の風景は

変化に富んでて良いわぁ~。



ここから羽尾海岸~浦富海岸のこんな風景ばかりを見ながら

走って行くと自動的に鳥取砂丘に着きます。


36 観光地です.JPG



何度か来てるけど

せっかくなので観光



37 暑いのでここで良いですか?.JPG



暑いのでここまでで良いですか?



38 砂しかないのになぜ歩く.JPG


みんな何で砂しかね~のに先へ行くんだ?



わたしはブーツの中に砂が入って気持ち悪いので

早々に撤収!



駐車場で名物の梨ソフトでも食べましょう。



25 なしソフト.JPG


美味しいけど溶ける~~!(汗)



デロデロベタベタになった手を洗って

今日はもうこの鳥取が宿泊地なので

適当に近所の見たい場所を巡って遊びます。




まずは若桜鉄道の「隼駅」

39 一応スズキ乗りだらか.JPG


隼じゃなくて青ガッパですが

隼の血統は少しは入ってるバイクなので

ここは来ておかないとね。


40 鉄道好きだしライダー好きだし萌えキャラすきだし.JPG


なんちゃって鉄ちゃんだしライダーだし

萌えキャラ好きだし

一度は来ないといけない場所なのだ。


41 ジドリタイム.JPG



ライダーのいない平日でしかも

ローカル線なのでとぉ~っても静かな駅です。



42 列車の本数すくねぇ.JPG


待ってても列車が来ないので

また海まで走って白兎海岸へ


43 怒ってますか?.JPG


「白兎神社」



有名な因幡の白うさぎの神話の場所ね。


44 おみくじのウサギです.JPG


出雲大社と同じなので

本殿もそのミニチュア版みたいで可愛いです。


45 出雲大社に似ています.JPG


そしてこの白兎海岸は

ハマナスの自生南限地ってことで

ハマナスがありました。



もう花じゃなくて実ですケロ


26 ハマナスの南限地.JPG


今は青いけど赤くなります。


初めて北海道で見たときは「なんじゃ!この気持ちの悪い実は?」と

思った奴ですがこれって棘があるんだよね。



小さな棘が指に刺さって痛い(汗)


抜きたいけど小さすぎて見えない奴です。



触るんじゃなかっぱ。

(ホテルでコンタクトレンズを外した後に抜きました)←近くが見えねぇからな



46 白兎海岸.JPG



白兎海岸で日が傾き始めます。




では、今夜の宿に向かいましょう


27 無駄に広い.JPG


R9を使って鳥取市内に入って

チェックイン。


28 ねぐら.JPG



部屋でシャワーを浴びてさっぱりしたら

おでかけ。



徒歩でな。


29 かなりコナンに頼ってる.JPG


鳥取駅の中で体は大人で知能は少年の響がコナンに挨拶して

今日のディナーはここに決定!


29 こんなお店が良い.JPG


歩いてて見つけた

「山陰海鮮 炉端かば」



地の物が食べれる居酒屋って

大好きです。

30 響の栄養源.jpg


酔っぱらうと明日も走らないといけないので

ほどほどにフワフワホロ酔いで

ホテルに戻ります。




明日はもう帰るだけなので

テンションが高いのは今日まで(笑)





でも帰り着くまでがツーリング


頑張るよ。




では、おやすみなさい。


オオクニヌシノミコト.jpg



最終日の3日目につづく


nice!(144)  コメント(58)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 144

コメント 58

きみえキミエ

おはようございます!絶景ロードもどれも、青空が綺麗[わーい(嬉しい顔)] いいお天気に恵まれたんですね。純白の経ヶ岬灯台 美しい[ぴかぴか(新しい)]行ってみたい所ばかりで…楽しませて頂きました( ´ ▽ ` )ノ
by きみえキミエ (2015-06-07 05:38) 

Silvermac

今日は一人旅ですか。。伊根の舟屋は訪れたことがあります。家から釣りが出来るでしょうね。
by Silvermac (2015-06-07 06:00) 

ぜふ

いろんな自然の芸術作品が見られる旅ですね♪ 曲がった石のエンピツにべっくり!^^
水上バイクをガレージに入れたいですね~
砂の美術館は寄らなかったのですか?
by ぜふ (2015-06-07 06:45) 

taka4

青空駐車はちと心配だったでしょうね。泊まりツーは早朝出発したら観光スポットがいきなり貸切で観れるからイイね。余部崎灯台はバイク横付け出来るから楽ちんですね(笑)
by taka4 (2015-06-07 07:41) 

conta

まるで地中海にあるような(写真でしか見たことありませんが)白亜の灯台キレイですね。
by conta (2015-06-07 08:08) 

ぶらり

灯台巡り?とも思いながら見てますけど、『舟屋』いいですねえ♪

こういう観光地はやっぱり早起きで写真撮らんといかんですね。観光客撮ってる気分になりますから(笑)

ツーリングマップル様に載ってるところって、やっぱイイなあ♪\(//∇//)\
by ぶらり (2015-06-07 08:59) 

koboo

地のものが食べられる居酒屋、僕も好きです。^ ^
by koboo (2015-06-07 09:19) 

HIRO

こんにちは。
豊岡とか竹野とか行った事のある所ばかり(笑)
今時分は良いけど、冬は演歌の世界ですから>日本海

そうそう、前の記事に書いた>文殊堂(日本3大文殊だそうな)
笠松公園の麓駅から直ぐの筈

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%BA%E6%81%A9%E5%AF%BA_%28%E5%AE%AE%E6%B4%A5%E5%B8%82%29
by HIRO (2015-06-07 09:56) 

luces

昔ながらの風景、と思ったら萌え駅があったり
コナンがいたり、良い所ですね。
ウサギかわいいです。つれて帰りたい。
by luces (2015-06-07 10:03) 

さる1号

伊根の舟屋、ガレージに船ってのがいいなぁ
隼駅、何故にセーラー服なんだろう
by さる1号 (2015-06-07 10:27) 

わたべ

そっか~。そっち行っちゃうんだ。 じゃあ、この後は陸路ですね。
by わたべ (2015-06-07 10:51) 

sig

いつも早起きカッパさんですね。今の時期、日本海はこんなに凪いでいるんですね。カニのお土産屋さんの写真の左に写っているカニのはさみ、本物みたいですね。こんなに大きな松葉ガニなんていませんよね。良くできてるなあ。
by sig (2015-06-07 11:02) 

kokoro

地物が食べれる居酒屋、大事ですよね
同感です\(^o^)/
by kokoro (2015-06-07 11:27) 

sirouto

素晴らしいレポを感謝。 何でもないところも、響さんの手にかかると、素晴らしい景色になってしまいますね。 実物はもっと素晴らしい景色かもしれませんが。  よくいろいろなところを調べられているのですね。感心します。
by sirouto (2015-06-07 12:00) 

獏

素晴らしいツーリングコース^^)☆
島根鳥取は行ったことあるのですが
兵庫県の日本海側は未経験なんです
行ってみよう~☆☆♬(^w^)

by (2015-06-07 13:35) 

てんてん

伊根の舟屋で1か月くらい暮らしてみたいにゃ♪
玄武洞行って巨人の鉛筆倉庫みたいですごいね!
by てんてん (2015-06-07 14:18) 

j-taro

日帰り圏内の知ってるところばかりです(^^)
鳥取でのんびり一泊ツーリングも、おいしい物食べられて楽しそうだなぁ。
by j-taro (2015-06-07 18:53) 

ヨッシーパパ

舟屋と言う名前だったかどうか忘れましたが、輪島で見たような気がします。
柳川にも似たようなのがありましたが、ちょっと違いますね。
by ヨッシーパパ (2015-06-07 19:42) 

ゆきち

毎年カニ食べに竹野へ行っていたので、見たことのある風景がチラリホラリ♪
冬の日本海は鉛色の事が多いけれど、本当にいい景色ですね^^

by ゆきち (2015-06-07 21:26) 

an-kazu

どれにコメントしようか、今回も悩みます(^^);
柱状節理の曲がったやつって、珍しくないですか?
by an-kazu (2015-06-07 21:35) 

せつら

玄武洞は自然の力を感じられてすげーーです!!
触ったらポロポロって剥がれそうな気がしてワクワクする僕って子供?(笑)
防空壕の手書きの看板!学校の平和授業か何かで書いたんでしょうかね?ホッコリして、ジーンと来ちゃいます(><)
by せつら (2015-06-07 21:49) 

kei

伊根の舟屋は昔から行きてーとこなんすけどお泊りで響きさんコースで楽しみたいね。
直角棚田もまたカッコイイ。
by kei (2015-06-07 23:48) 

yogawa隼

見どころいっぱいのレポです。
アパっ!
話題のスターバックス鳥取県1号店へは、歩いて行けますね~。
by yogawa隼 (2015-06-08 06:52) 

OJJ

やはり聖地巡拝されましたね・・良いことです!
それにしても旅の中身が濃いですね~ヒガシマルの10倍くらいかな?
by OJJ (2015-06-08 08:48) 

かっぺ

いきなり伊根の舟屋かーーー!!!!
見たい場所の一つです。
中居くん版の砂の器に出てきました(この砂の器はロケ地が萌え萌え)

裏ニッポンとか山陰とか、オモテよりもウラとか陰とか言われてる方に萌えますわー。あ、いかがわしい意味ではないですよwww

響さんってコンタクトだったんだ!かっぱ用処方?
by かっぺ (2015-06-08 10:10) 

ピン

伊根の舟屋は凄いですね。有明海に面してる熊本県民には、
けっして真似でき無そうです。二階から釣り糸垂らして、釣りしたいです。

鳥取砂丘も良さそうですが、同じ中国地方なら角島に行ってみたいです。
by ピン (2015-06-08 10:15) 

bonita

経ヶ岬へは2度行きましたが、駐車場から灯台を見ただけ!!
こんなに綺麗な灯台なら少々歩いても近くまで行って正解ですね。
それにしてもサルの多さにびっくりです。
玄武洞はこちらに来て車を運転して初めてドライブしたところです。
遥か昔々のはなし。ユルキャラの玄さんはいなかったかなぁ?(笑)
響さんの写真だと日本海の風景も数倍綺麗に見えますね(@_@)
by bonita (2015-06-08 13:26) 

そら

いつもは響さんの後を、私が走って感動しているのですが、
今回は私が走ったところを響さんが走っているので、何だか
不思議な感じがします。

・・・でも同じものを見ているのに、全然違うように見えます。
なんでかな・・・?



by そら (2015-06-08 19:02) 

miyomiyo

北海道なら真夏と言って疑わ無い青い海と空の色です。
コウノトリってマナヅルより大きいんしょーか。
アオサギくらいですか?
グルメ的にゃ〜海鮮類をもっと見たかったです。
次回はマイクルーザーで舟屋に横付けしてくらさい。
んで、ボス猿の座を奪い取り頂点に立ってくらさい。

by miyomiyo (2015-06-08 19:33) 

yosi

舟屋の佇まいがいい!!
やっぱ、響さんセンスが良いよね。
by yosi (2015-06-08 20:29) 

もっち

伊根の舟屋は、僕も若い頃から気にはなってましたがやっぱ素敵です。
実際に見てみたいです。
あと丹後松島と砂丘 いつかは、行くぞ~

って何時になるやら・・・(^^ゞ
by もっち (2015-06-08 21:15) 

barbie

伊根の舟屋は何度行ってもいいよね。
阿蘇海って知らなかった。
このルートは海も綺麗だし、小さな漁村が点在していて大好きな場所です。蛙岩もかわいいでしょ〜
R178は並行して無料の高速道路が出来てから交通量が少なくて走りやすくなりました。天橋立の手前に奈具海岸ってあるんですが、ここは森鴎外の山椒太夫の安寿ロマン街道っていうのがあります。もの悲しい話なんですが安寿と厨子王を思いながら走るのもいいですよ。やばい、また走りに行きたくなってきた。
by barbie (2015-06-08 22:00) 

テリー

丹後松島の海岸線、きれいですね。
柱状節理も、すごいですね。
by テリー (2015-06-08 22:26) 

raomelon

どこを切り取っても素敵な風景ですね~
こんな綺麗な所を旅していたら浄化されて
透明人間になってしまうかも~^^
by raomelon (2015-06-08 22:45) 

まつみママ

今晩は~^
今回の記事も 昨日一通り拝見しましたvv
再度訪問して もう一度美しい海岸線を楽しみながら辿って見ました
本当に隊長は 晴れ男さんですね ← 行いが良いのでしょうか?(笑)
天の橋立~鳥取砂丘 ←此処に観光用ラクダさん居ませんでしたか
この砂丘先端まで行きました 最も偶然近くで歩いて居た4人連れの
おじ様達に私のバックを持って貰い 砂に足を取られながらやっと  
砂丘の先まで辿り着いた事を 今 思い出しました チャッカリ (笑)
因幡の白ウサギ  この神社も 参拝して来ました 
亀サン居たの? 序でに竜宮城まで連れてって貰えばヨカッパ 爆
オミヤの玉手箱には 大判小判がザクザク ザックザク~♪ だったかも
アツ 違った! あれは正直爺さんの話だったわ~^(笑)
そろそろ就寝時間だと 言うのにお馬鹿なコメント 
では~^次回も 又 楽しみにvv  オヤスミナサイ 
by まつみママ (2015-06-08 23:14) 

旅爺さん

阿蘇海沿いを走ると言うから熊本の方かと思ったら、天橋立~!” 
バイクで走ると見る所が凄く多くて楽しいでしょうね~♪
by 旅爺さん (2015-06-09 05:23) 

よしあき・ギャラリー

いいな~、この自由さ!
by よしあき・ギャラリー (2015-06-09 06:14) 

ヒロキチ

伊根の舟屋、風情がありますね。
山陰もまだまだ見所満載なので、比較的広島からも行けます。
今度はセローで徘徊したいと思います~(^^)
by ヒロキチ (2015-06-09 07:05) 

リュカ

ハマナスの実はトゲありますもんね〜。
小さい頃から触らないです(笑)
一枚目の朝の景色すごく綺麗だな〜〜〜
伊根の舟屋は、以前テレビで見て初めて知って
行きたいなーーって思ってます♪
独特の風景ですね♪
by リュカ (2015-06-09 08:33) 

miya_gon

も~盛りだくさんすぎて、どこにツッコミ入れて良いのやら(笑)
聞いていい?デベソ河童ってここいらだけ?
どこらへんまで分布してるのでしょうか?何か意味があるのきゃな?
by miya_gon (2015-06-09 12:01) 

tarou

こんにちは、花火大会のムービーを
ご覧いただき有難うございました。
昔は、7月だったんですが、
だんだんと早くなり、今年は5月でした。
花火大会が終わるともう夏気分です(^○^)

丹後半島のツーリング素晴らしいですね!
写真を見ていると、行った気分になります。
by tarou (2015-06-09 12:47) 

jimy

まさか、九州人同士が京都宮津でニアミスとは・・・!!
まだブログ更新しておりませんが、あたくしも同時期に天橋立や
経ヶ岬灯台に行って参りました。
浦島神社も、ウチの社員くんがお邪魔して「ホンモノの玉手箱を
見してくりぃ~」と頼んだけど有料って言われたらしい
(胡散臭いな)

それにしても響さんとは宇和島ー山口ー宮津など、交わることは
ないけれど、惜しいトコロでニアミスするという不思議な運命を
感じずにはおれませんな!?



by jimy (2015-06-09 17:43) 

美美

舟屋の風景は長閑で風情がありますね。
鳥取砂丘は一度だけ行ったことがありますが
強風で砂塗れになった記憶が(; ̄Д ̄)
ご訪問遅れがちですみません<(_ _)>

by 美美 (2015-06-09 18:05) 

海を渡る

こんばんは。
晴れた日の日本海のツーリングは最高ですね^^。
こちらの気になる塔は、来島海峡海上交通センターです。
最近工事中で展望台には上がれませんでした。
by 海を渡る (2015-06-09 19:47) 

るぐっちぃ

二日目も絶好のツーリング日和でよかっぱ!
丹後半島ぐるーっと回ると綺麗な海が眼下に広がり走りやすい道も適度にクネクネしてて楽しいよね〜♪
by るぐっちぃ (2015-06-09 20:46) 

おやまのtanchan

船屋見たいです。
新車なのに、二個も踏んだんすね猿の○○こ。
梨ソフト私も食べたけどうまかった~[☆]
by おやまのtanchan (2015-06-11 18:41) 

響

◆きみえキミエさんへ
なんとか二日目も晴れてくれたよ。
海がメインの日に曇ったら悲しいもんね。
経ヶ岬はサルがいっぱいなのでお菓子は持ち歩かないようにね。
バナナはOKです(笑)


◆Silvemacさんへ
舟屋の雰囲気は良いですよね。
観光地になっていますが早朝でしたので
静かな舟屋が見れてよかったです。


◆ぜふさんへ
水上バイクを家からそのまま乗って出れるって憧れます。
防衛軍の発進の音楽が流れそう。


◆taka4さんへ
青空駐車はホテルの敷地なので防犯的な事では心配なかったのですが
やっぱり夜露でシートが濡れていました。
バイクのことを知ってるホテルではタオルを貸してくれたりするのですが
ここは無かっぱ。


◆contaさんへ
日本海も綺麗な場所に行けば
日本離れした綺麗な風景が見れるものですね。
明治の灯台はやっぱり外せません。


◆ぶらりさんへ
海沿いでしたが灯台は2個だけに押さえました。
舟屋は朝がいいですね。
ぜんぜん観光地って感じじゃなくて静かでした。
by (2015-06-12 02:11) 

響

◆kobooさんへ
本当はお寿司屋さんとかがいいのでしょうが
知らないと値段でドキドキしないといけないので
地元の人がいく居酒屋がいいですね。


◆HIROさんへ
大分県の国東半島に文殊寺がありますが
ここにもあったのですね?
と、いうか行きたいところを詰め込んでいたので
たぶん時間的に無理だったかも。
また行くと思うのでそのときに行ってみたいと思います。


◆lucesさんへ
やっぱり知らないところはいろんな物が新鮮に見れて
楽しいですね。
白兎神社の兎は可愛いですよ。
実は参道に並んでいて端から端までつなげると走ってる
ポーズになるのです。


◆さる1号さんへ
隼駅が人気が出て
ライダーは萌えキャラが好きって知ったからかも。


◆わたべさんへ
はい、すみません帰る方向でした。
フェリーを使うとせっかくだからって事で
遠くを目指していたのでいままで巡ってないエリアでした。
by (2015-06-12 02:12) 

響

◆sigさんへ
ツーリングの時は目覚ましがなくても夜明けとともに起きれます(笑)
モニュメントのカニの大きさが実際にいたら
爪の中に入って身を食べたい。


◆kokoroさんへ
へしこなどちょっと食べるのに勇気がいる食べ物もありますが
地の物ってどんなのがあるか楽しみですよね。


◆siroutoさんへ
なんか褒められてますか?
デヘヘ。
調べるって事はあまりしないですが
走りながら見つけた場所が良かったときの嬉しさは格別ですね。
また未知なる場所へ行きたいです。


◆獏さんへ
兵庫県の海沿いはこんな風に目的地にしないと
なかなか行くチャンスが無いですよね。
荒々しい岩場があったり南国みたいな海の色だったりと
走っていて飽きません。


◆てんてんさんへ
伊根の舟屋を別荘で持てたらいいでしょうね。
玄武洞は期待半分で行ったけど
かなり見ごたえがありました。


◆j-taroさんへ
こんな場所が日帰りでいけるのが羨ましいです。
カニのシーズンも行ってみたいです。
by (2015-06-12 02:12) 

響

◆ヨッシーパパさんへ
北陸と気候が似てると思うので
同じような建物があるかもしれませんね。
柳川のは漁港じゃなくてお堀?


◆ゆきちさんへ
カニが食べたかったです。
日本海と言うか冬の海はどこも演歌ですよね。
角島大橋も曇った日に行くとけっこうがっかりな色です。


◆an-kazuさんへ
曲がった柱状節理はデザインされたかのような迫力を感じました。
ほんとどうやってできるのか不思議です。


◆せつらさんへ
摂理は巨大な結晶みたいなものなので
叩けばその形で取れるでしょうね。
小さい奴なら六角形のまま転がってたりするよ。
手書きの看板はよかろう?
授業で街の紹介とかがあったのかも。


◆keiさんへ
keiさんとこからだと日帰りはきつい?
なかなか行く事が出来ない海沿いを走れてとっても
感動でした。


◆yogawa隼さんへ
この側面を見てアパと見抜くとはすごい。
何気に東横とアパのファンなのです。
by (2015-06-12 02:12) 

響

◆OJJさんへ
2日目もとっても感動させていただきました。
うどんのスープの10倍だと天つゆ?


◆かっぺさんへ
舟屋は朝が静かでいいよ。
機会があればここの宿に停まってみたい。
あ、山陽の陽に対して陰って言われるのはどうなんだ?と思ってたけど
かっぺさんも同じ事を感じてたのね?(笑)
コンタクトはツーリングの時に眼鏡が面倒なので
1Dayタイプです。
水中でもOKなカッパ用ですよ。


◆ピンさんへ
有明海は干潮になるとずっと沖まで陸になっちゃいますもんね。
でも有明海だと二階からムツゴロウが釣れそう。
角島も良いですよね。
北九州からだと近いので散歩ツーリングのエリアです。


◆bonitaさんへ
自販機のところに灯台が見えますって看板があったよ。
見たけど頭の半分しかみえね~じゃないかっ!と
サルしかいないけど声に出して突っ込んでおきました。
玄さん、いたいた。
顔が六角形だったよ。
ユルキャラと言うよりめっちゃ固キャラだけどね。


◆そらさんへ
行きたくてずっと後回しになってるエリアでした。
本当は出発する2日前まで富士山の方に行く予定でした。
でも霞んで見れない日が多いって事で
急遽山陰方面になりました。
by (2015-06-12 02:13) 

響

◆miyomiyoさんへ
コウノトリのほうが大きいと思うよ。
でも野生で一番巨大だって思ったのは
山口県で見たペリカン。
2番目は釧路湿原でみたタンチョウかな。
サルのボスは群れの面倒を見ないといけないので
めんどくさいからやりません。


◆yosiさんへ
舟屋はその土地に根付いた文化って感じで良いですよね。
センス良いですか?
そう言ってもらうと伸びる子です(笑)


◆もっちさんへ
砂丘はその気になれば日帰りも出来るよ。
もう高速を走りっぱなしなプランになると思うケロ。
でも可能です。
いつか砂丘をバックにみかん号の写真を撮ってください。


◆barbieさんへ
舟屋の雰囲気はいいよね。
早朝だったので観光客もいなくて静かでとっても良かったよ。
教えてもらってたcafeとかなんにも開いてなかったケロ。
今回は駆け抜けるように見て行ったので
次回はじっくり深い場所も見てみたい。


◆テリーさんへ
山陰の海を見所満載で楽しいです。
他の観光地と比べるとマイナーだけど
マイナーなままにしておくには勿体無いですね。
by (2015-06-12 02:13) 

響

◆raomelonさんへ
アハハ!
綺麗になりすぎて透明になると
わたしの腹だけが黒いのがバレます。
透明だと色んな場所がタダで入れるので良いですよね。


◆まつみママさんへ
一応天気予報の晴れマークを見て出発したけど2日目も
外れずに晴れてくれてよかっぱです。
砂丘でバックを?
やさしいねぇ~。
でもわたしならバックじゃなくてまつみママさんを担いであげますよ。
そして砂丘の丘の上から・・・(言えない)
玉手箱の中身って大判小判なのね。
開けるなと言われるとその場で開けちゃいたいよ。


◆旅爺さんさんへ
阿蘇てって名前を目にするとやぱり阿蘇山を想像しちゃいますね。
バイクだと走りながら綺麗な場所を探せるので
見逃さないのが良いです。


◆よしあき・ギャラリーさんへ
バイクらしい遊び方をしてきましたよ。


◆ヒロキチさんへ
ヒロキチさんの行動エリアを考えるとここは近場?


◆リュカさんへ
9月の初旬に北海道に行った時に真っ赤なハマナスの実を初めてみました。
判りやすく写真に撮ろうして触ったら指に棘が刺さっちゃったよ。
伊根の舟屋は有名な場所だけあってとってもステキなところでした。
by (2015-06-12 02:13) 

響

◆miya_gonさんへ
カッパってだいたい何処の地方でも男女が存在するので
へそはあるみたいです。
でもデべそかどうかはデザイン次第かも。
ヒビッキーカッパもでべそです。


◆rarouさんへ
丹後半島ってバイクで一周するというわかりやすい
ルートがあるので一度は走ってみたかったのです。


◆jimyさんへ
ニアミスですか?
もうjimyさんが何人いるかわからなくなりました。
1県に一人設置してないですか?
玉手箱の本物があるの?
それはすごい!
それでお金を取るって時点で神社にとってはまさに玉手箱かも。


◆美美さんへ
砂丘で強風は目が開けれないでしょう。
綺麗な砂紋が出来る場所だけあって
強い風が吹きそうですもんね。


◆海を渡るさんへ
海沿いを走る日でしたので
晴れてよかったです。
やっぱりお日様パワーは海をいっそう綺麗にしてくれますね。


◆るぐっちぃさんへ
ほんと道が綺麗で走りやすかったです。
ここはまたリピートエリアに決定。
また来るときは生贄にしたいです。


◆おやまのtanchanさんへ
踏んだウンキョは乾いた奴なので大丈夫。
梨ソフトは大分の庄内のソフトが一番ですが
ここのも美味しかったですね。
お土産や同士で梨ソフトの元祖合戦をやってそう。
by (2015-06-12 02:15) 

まつみママ

海にドボーーン!! でしょ (笑)
云わなくても 解っちゃいますよーダ(ー_ー)!!
そうは簡単に 騙されません!<`ヘ´> 
これでも 多くの人と接する職業でしたから
以前から一目で おおよそその人物の人柄を見抜けます
多分 キット 隊長にはそんな悪質な行動は決してしないと思うけど。
心優しい~^♪ 科学の子~♪ そんな歌が聞こえて来ました (笑
by まつみママ (2015-06-12 23:12) 

T2

京丹後地方は、九州からだと
ホントに目指さないと行かない場所
でも、海もきれいだし、随所に見所があっていいところだ~
鳥取砂丘は、はるか昔見たけど
見た景色が変わらないな~(あたりまえか(笑))

by T2 (2015-06-12 23:26) 

響

◆まつみママさんへ
チッ、ばれちまったか。
しかも私が優しくいい人ってことも
見抜いてるのね?
そう、僕は優しい科学の子・・・って
アトムなの?
by (2015-06-15 17:09) 

響

◆T2さんへ
なかなか行かないとこでしょう?
フェリーに乗ると遠くを目指したくなるもんね。
砂しかないのになんでみんな歩くの?
by (2015-06-15 17:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。