So-net無料ブログ作成

道央ツーリング:白樺の森を駆け抜けろ [ツーリング日誌]




<・m= チュンチュン



おはようございます。




札幌の真ん中で目覚めた朝。



想像してたより

寒く無くて拍子抜けする響でございます。



ミヨさんからもらったロイズのチョコパンを食べて

目の前にある札幌駅からJRに乗って新千歳空港へ


1 再び空港へ.JPG


昨日は空港からシャトルバスで札幌まで行ったけど

JRの方が早くて楽かも。




あ、帰るんじゃないよ

空港に行くとレンタカーステーションまでの

無料バスが出てるのでそれに乗ってレンタルバイク屋へ行きます。


2 綺麗なロビー.JPG


またお世話になりま~す。


初めての北海道ツーリングで借りたバイク(CB1300SB)

新車でピカピカだったので今回もこの「レンタル819Kizuki」で

相棒を借りました。



今回の私の相棒はコレ ↓

わたくしの相棒?.jpg


あ、違った


コレ ↓

3 北海道の相棒.JPG

ヤマハ MT-07 ABS


新車です。




いま、一番気になってるバイクで

試乗だけじゃツーリングバイクとしてどうなのか

判らないためこの広い北海道で走り倒してみたいとおもいます。




とりあえず走り出す前に気になった場所は

メーターの位置かな。

1 メーターの位置が残念.JPG


全表示が液晶なのが残念なうえ

ハンドルクランプのところにナビを付けたいけど

メーターがあるのでこんな無理やりな場所になったぞ。



しかも突貫で取り付けてもらったので

しばらく走るとクタ~と下を向くナビでした。


クランプのネジを最強に閉めても

クタ~とうつむくので

もう見たい時だけグイっと持ち上げりゃあ良いかと

開き直ることにする。




後はマグネット式のタンクバックが装着不可となります。




ま、持ってきたシートバックもちゃんと装着出来たし

さっそく出発するよ~!

4 さぁ、出発だ.JPG


しかし千歳は霧雨


予報じゃ曇りだったのに・・・(汗)





雨から逃げて北海道に来たのに

雨ですか?




そうですか・・・




仕方ない、合羽は無くても良い感じだけど

保険で合羽着るかぁ。




合羽を着てレンタカーステーションの外周を回って

フィーリングを確かめてるとミヨさん登場!


1 今日はDな方と遊びます.JPG

おはようござます。



前も日高周辺を一緒に走った日は雨だったので

ミヨさんってもしかして・・・?(笑)



ま、真っ黒な雲も見えないので

雨がひどくなることは無いでしょう。




今日のミヨさんはドゥカモンを売っちゃったので

カワサキさん(KSR110)で来ていますが

どんなツーリングになるか楽しみです。




んじゃ、ミヨさんの先導でしゅっぱぁ~~つ!


ポコポコポコーーーー

2 いきなり白樺の森.JPG


ドルルルルーーーーー





270度クランクの

二気筒エンジンの鼓動が心地いい。



4気筒のふけ上がりも好きだけど

このエンストなど絶対しないようなトルク感は良いよ。



ちょっとアクセルを開けると

背中を押されたような感覚で加速します。



クロスギアなGSR750に対して

ハイギヤードなのでツーリングは

こっちの方が向いてる気がします。




ツーリングの方は

九州には生えてない白樺の森を抜けて

支笏湖(しこつこ)へやってきました。

3 でっかい.JPG


今回のツーリングは本当は最北端の

宗谷岬へ行く予定だったんだけど

稚内方面の予報が雨だったので急遽道央を巡る

お気楽プランに変更してみました。



正直に言うと最北端側って最北端のモニュメントと

サロベツ原野を見たらそれほど寄る場所がないし

一生懸命走って行って雨だと悲しいし

変更してもなんとも残念な感じがしないのだ。

(利尻島はいつか行ってみたいケロ)


5 初支笏湖.JPG


日本第二位の透明度を誇るという支笏湖ですが

すてきな鉛色(笑)



いや~、しかしデカイわ。




こんなに大きな湖は琵琶湖と猪苗代湖以来だ。



それでは記念に集合!

6 今日のメンバー.jpg


霧雨もやんでいますが

まだひんやりしてるのでカッパは着たまま。




支笏湖はトイレ休憩で停まっただけで

目的地はその上にある北海道三大秘湖と呼ばれる

オコタンペ湖です。





支笏湖からつづら折れの峠を登って

オコタンペ湖へ通じる道へ・・・




エッ!?





6 秘境湖は本当に秘境になった.jpg


ま、まじですか?



大雨の被害で通行止じゃった。





ま、お気楽ツーリングなので

気持ちを切り替えてさっさと次へ行こう。


7 湖畔の道も真っ直ぐ.JPG


支笏湖の南側へ廻って

次は苔の洞門へ行って見ます。




駐車場は何故か入れなくなってるので

バイクを手前に停めて中へ。



まずは北海道を走ってると

やたらと目につくでっかい蕗(フキ)

7 喰えるらしいよ.JPG


1本採るだけで

数人分のオカズになりそう。


8 フキの葉に可愛いのがいました.JPG


で、楽しみにしていた苔の洞門だけど・・・



エッ!?




8 埋まり方が半端ねー.jpg

イヤーーー!
イヤーーー!
イヤーーー!



ま、ましゃかの二連敗



案内板があんなに埋まってるってことは

もう復旧することは無いんじゃない?

(B級スポットだし)



本当はこんな渓谷を見るはずでした ↓

苔の洞門.jpg
(じゃらんnetより)




チックショーー!


カッパを脱ぎ捨てて

次は羊蹄山だっ!

(ちゃ~んと畳んで直すA型響)



9 緑に緑のバイク.JPG


R276でニセコ方面へ


10 新緑ですね.JPG


九州ではちびっ子バイクでも一緒に走れてたので

問題ないと思っていたけど

やっぱり広い北海道ではちょっとペースが合わない。



でもずっと1本道なのではぐれることは無いから

気持ちの良いペースで走らせてもらいました。



9 なぜ恐竜?.JPG



途中にあったきのこ王国の恐竜。




オブジェだとしても

スケールがでかいぜ北海道!

10 抱きついてみた.JPG


とても首まで登れそうにね~よ。



しばらく走って羊蹄山の外周を回るd97へ


いつもの癖で県道と呼びそうになるけど道道なので「d」表示です。



広い北海道なので道道も三桁に収まらず

4桁の道がいっぱいだよ。




10 北海道らしい暴風壁.JPG


北海道らしいのどかな道になってきたけど

羊蹄山ってどれ?


11 適当に見つけて入ったのどかな道.JPG



すぐ横に富士山のような

美しい山が見えるはずなんだけど・・・



まさか・・・




11 心の目で見ろ.JPG



ましゃかの雲の中でした。




ここで落胆してはダメです

こころの目で見るのですよ。





見える・見える・見える


見える・見える・見える



ほら、見えた。

12 わたしにはこう見える.jpg


わたしのCG技術を使えば

もうどんな天候の時に来ても安心です。



しかし、どうでしょう?

ここまで走って来て

MT-07の試乗にしかなってないと言う

すばらしい負けっぷりでございます。




でもずっと楽しい気分で走れるのは

雄大な北海道ならではなんだろうね。



12 ニセコってこの字を書くの?.JPG


ニセコへ抜けて

スキー場近くでお昼ごはんを食べようと思ったけど

団体ツアーなどが入ってるお店ばかりだったので

ミヨさんが変わり種なうどんのお店があるよって言うので

街の方に行って見ました。


13 北海道の地方の街ってだいたいこんな感じ.JPG


「豪雪うどん 雪庭」

13 雪庭さん.JPG


釜揚げうどん↓

14 ニセコのうどんです.JPG


こうして見ると普通のうどんに見えるでしょう?


でも・・・



15 材料はジャガイモなんだよ.JPG


この真っ白な透明感のある麺は

男爵芋の澱粉を原材料にしてるんだよ。



食感はモチっとしててのど越しも良いです。



ただ癖が無さ過ぎてつけ汁の味に依存する感じ。




ミヨさん、御馳走様でした。


16 ミヨさんを置いて峠へ.JPG


では本日の行きたい場所としてリクエストしていた

神仙沼を目指しますが

北海道の道路案内板が途中でなくなると言う

マジックにひっかかり道を間違えてしまったよ。

(はい、北海道に来てもわたしが先導なんです)



案内は出るんだけど分岐で表示が無いと言う(汗)



ヘンテコな場所に取り付けられたナビを見ながら

戻ってると倶知安駅の前で

かっこいい倉庫を発見!



14 ふるえる物件.JPG



石積みと赤煉瓦が組み合わさった

萌える作りとなっています。


13 こんなん見つけました.JPG


本来は2つの倉庫だったのを

つなげて一つにしたような

感じかな?




倉庫をぐるっと回って見てみると

ルピナスが雑草のように咲いていました。

18 雑草のようにさくルピナス.JPG


こっちで言うセイタカアワダチソウみたいな存在らしい。


ようするに雑草ね。





ルピナスが咲いてた

倉庫の横の壁が黒くてかっこよかったので

こっち側でジドリ

15 ジドリ中.JPG


とりあえず張り付いて見た。


16 張り付きたかった.JPG


足を掛けるところが3センチくらいしかないので

2秒しか壁にくっつけないですが

なんとか二人で息を合わせます。


17 マリオとルイージ.JPG


このジドリに何の意味があるのかわからないけど

無駄に体力を使う儀式をしないと

ツーリングした気分になれない体質になってしまったようだ。



俱知安から本来走るはずだったd58へ入ります。


17 熊出そう.JPG


ここからしばらく熊がでそうな道になる。



登りなんでミヨさんが離れて行くけど

一本道なので先へ。


18 意外と動物との遭遇は無し.JPG



峠を登り切るところまで来ると

道の横には残雪が見えるようになりました。


19 残雪が出てきた.JPG



いきなり山奥に温泉施設みたいなものも

出現します。



20 秘境温泉か?.JPG


ここは避暑によさそうだね。



ここで待ってると

ミヨさんも追いついて来たので

一緒にd66に出てさらに山を登ります。


19 標高が上がってきた.JPG



この峠の上に目指す湿原があるのだけど

その手前にも大きな湿原がありました。



21 熊笹の迷路.JPG


一面クマザサに覆われた大谷池


22 ミヨさんはまだ.JPG



湿原の中には木道があるので

下りてみました。




デカイ!



何がって?




ササがデカい。



23 熊笹ってこんなにデカかったっけ?.JPG


普通クマザサって腰の高さくらいなんだけど

わたくしより背が高いです。



しかし夏の北海道の湿原ってブユ(ブヨ)が半端ね~よ。




ウンキョ座りをして野草でも撮ってると

背後に蚊柱が立ちます。



北海道の夏の湿原で動きを止めたら

ブユの餌食になると思え。

(前に行った釧路湿原のブユも凄かった)




で、この大谷池のすぐ先に

本命の神仙沼があります。

24 将来のわたしの組み合わせかも.JPG


ちゃ~んと整備された駐車場もあるけど

誰もいね~よ。

(後で団体さんとか来るけどね)



24 わたしが来たかった場所.JPG

「神仙沼」



湿原が豊富な北海道の中にあっても

ここは北海道屈指の高層湿原なのだ。



25 北海道屈指の高層湿原.JPG


湿原なので野生の植物などを傷めないように

木道が整備されています。




ミヨさんの背中の赤いDマークを追って湿原へ




ハイマツの花?

26 真っ赤な松の花.JPG

真っ赤です。



さらに進むとエゾマツの林になっていきます。


27 蝦夷松がカッコいい.JPG


エゾマツの林を抜けると

そこは湿原でした。


28 尾瀬っぽい.JPG



一面にワタスゲが群生しています。


29 ワタスゲ.JPG



空気はしっとりしてるけど

綿はフワフワしてました。



31 自然がいっぱい.JPG


まさに神秘の湿原。



鳥のさえずりしか聞こえない

ところで静かに10秒ダッシュ


30 10秒ダッシュ.JPG



長い年月に積み重なった土の層の間に

無数の小さな池があります。




34 池にはなにもいません.JPG



冷水でも大丈夫なヤマアカガエル系がいないか

探したけど生き物系は見つかんない。




ずっとこの湿原が神仙沼と思って見てたけど

ミヨさんが「沼はもうちょっと先ですよ」と言うので

先へ行くと鏡のような水面の沼がありました。


33 ミヨさんは野鳥探し.JPG


主が棲んでいそう。



久し振りに大自然の懐に抱かれて

ネイチャーハンター響になってきました。


35 エゾシモツケ.JPG

シモツケソウ(シロバナ)


チングルマ

36 チングルマ.JPG



そして初めて見る

氷河期の生き残りと言われるミツガシワ

32 初見です.JPG


モジャモジャが面白いね。



他にもいっぱい九州では見れない野草を見て

沼を後にしました。



37 けっこう長いです.JPG



長い木道を戻って山を下りま~す。



20 山の上らしい雰囲気.JPG



登る時は無かったけど

海側へ下る斜面には霧が出てるよ。


21 キタキツネを見た.JPG



と、この霧の中で

キタキツネと遭遇するのだけど

霧で発見が遅れて通り過ぎてしまって

写真が撮れなかっぱ(汗)



山を下って共和町に入ったところで

「幌似鉄道公園 4.0km」という看板を発見。




矢印に従って曲がって4km行くけど何も無いじゃね~かっ。



またかよっ、北海道!





ミヨさんと看板のところまで戻ってググって見たら

やっぱり案内無しのところを曲がるパターンだったよ。




「幌似駅」


38 ほろに.JPG

廃線になった国鉄岩内線の駅だけど

バイパス開通の為今の場所に移転されたようです。



古い駅舎とホームはNHKのドラマ「旅路」や映画のロケで

使われたんだって。


39 運転してるわけじゃありません.JPG


ロケで使ったあとはマイナリストの遊び場になります。


40 ドラマのセットです.JPG



この共和町で18時



今日もいっぱい遊びました。




わたくしはこのすぐ先の岩内にホテルを取ってるので

ここで解散。




仕事を調整して遊んでくれたミヨさん

ありがとうね。

41 今日はありがと.JPG


出会いと別れの駅で

またの再会を誓います。


22 また会う日まで.jpg

また来るからね~

九州にも来てね~



あ、次回は250ccくらいのバイクにしててね~




ポコポコポコーーーっと去っていく

ミヨさんを見送ってd66を終点まで走ると岩内港

42 今日の宿泊地.JPG


この港のホテルがわたしの寝床です。


23 今までで一番広い部屋でした(3人用).JPG


夏が短い北海道の今の時期は

どこもホテルが満室で取れないので

こんな場所のホテルになったけど

静かなので最初からここで良かったかも。



部屋は3人用の部屋を一人で使うので

広々してよかっぱ。



北海道らしいセイコーマートも近くにあって

明日の朝食も買えるので便利です。


43 北海道の買い物はここ.JPG


で、漁港ってことで

今晩のディナーは漁港の近くにある

お寿司屋さんへお邪魔します。


44 地元のお寿司屋さん.JPG


「清鮨本店」



ちなみに支店は数軒となりにあったよ(笑)



テーブル席に座って

まずは1日おつかれチ~ン!

45 とりあえず.JPG


プッハァーーーッ!



そしていっただきま~すっ!



46 絶品.JPG


もう絶品過ぎて言葉もありません。




ウニだけじゃ後半飽きるし大好物なイクラも

魚卵の食べ過ぎになるので

ちょうど良い二色丼。



イクラの塩味とウニが混ざった所が

本当に言葉にならないほど絶品なのでした。




やっぱり北海道の食い物はスゲー。




美味い物食べてホロ酔いの響は

ホテルの部屋に戻って真ん中のベットに

大の字になって爆睡。



北海道ツーリング:積丹半島を行け!へつづく


羊蹄山.jpg


◇◇◇ Minorist Hibiki & Miyomiyo ◇◇◇

miyomiyoさんのツーリングレポート


nice!(116)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 116

コメント 48

よっすぃ〜と

〆のどんぶりで残念なことも全部チャラですね(^^
by よっすぃ〜と (2015-07-13 01:26) 

Silvermac

北海道遠征ですか。
by Silvermac (2015-07-13 06:07) 

conta

北海道満喫ですね、礼文島もいいですよ。
by conta (2015-07-13 07:40) 

tarou

北海道のツーリングが始まりましたね!
ジャガイモうどん、初めて見ました・・・
真っ白で美味しそうで~す(^○^)
by tarou (2015-07-13 08:38) 

hoshizou

羊蹄山が見えないのは、残念でしたね。
でも、北海道は確実にリピーターになる魅力を秘めています。

炭鉱跡や廃線跡もたくさんあるので、出てくるのか楽しみにしています。
by hoshizou (2015-07-13 10:45) 

HIRO

こんにちは。
北海道遠征2日目 乙でした。
梅雨の無い筈の北海道も結構な雨が降ったみたいですから…
MT-07増車します?(爆)

2食丼良いなぁ。
こっちじゃ、そこの値段で食べられる訳も無し...
by HIRO (2015-07-13 11:54) 

リュカ

羊蹄山は見てもらいたかったなー。
残念っ!!苔の洞門も綺麗なんだけど、、、
そういえば、おかーさんが埋まったとか言ってた気がする…>_<…

湿原のブヨ、はんぱないしょ!(笑)
あれ、いやですーーー
でも北海道はイイトコ多いです(≧∇≦)
by リュカ (2015-07-13 12:11) 

MINERVA

自然が多いところですので、現地では色々と起きますね。
昔、家族旅行で行けなかった場所の写真があり、羨ましい限りです。
車でも走っていた楽しいのですから、オートバイだと楽しさ倍増、きつさ数倍だと思われます。
北海道では、ダンプがえらいスピードで走っていて怖かった記憶があります。
丼が美味しそうですよ....
by MINERVA (2015-07-13 12:35) 

影風響

こんにちは、いつも楽しく拝見させて頂いており有難う御座います。
えーいつかは行きたい北海道、オイラ度々計画するのですが、
難しいですねー。でも絶対行ってやるー。
by 影風響 (2015-07-13 12:52) 

さる1号

苔の洞門に一体何が @@;)
これは何とか掘り起こして欲しいなぁ・・・
最後の二色丼、羨ましい~
思いっきりウニとイクラを食べたい~><
by さる1号 (2015-07-13 13:05) 

bonita

あれれ~晴れ間は?青空は?羊蹄山はどこ?(笑)
せんべいさんのいとこが言ってたけど北海道にも蝦夷梅雨と
言われる時期があるとか。ましゃか~^^;
神仙沼へ続く湿原が幻想的でいいな~でもブヨは落ち着かないケロ。
続きも楽しみにしています♪
by bonita (2015-07-13 13:05) 

ニッキー

めちゃくちゃ美味しそうな二色丼で全てはOKってことに(^O^)
by ニッキー (2015-07-13 16:05) 

きみえキミエ

前半はあれ〜?って思いながら見てましたが、後半から響さんペースで楽しまれたみたいですね!北海道のブヨは半端なくて怖かった思い出があります(>_<)
by きみえキミエ (2015-07-13 16:50) 

わたべ

さほど高度が高いようには見受けられないのに高山性の植物があるんですね。さすが北海道。
出だしの2連敗に心が折れない精神力も見事です。
by わたべ (2015-07-13 18:48) 

j-taro

自分のバイクで走りたいけど、フェリーの日程を考えるとなかなかハードルが高いです。
飛行機+レンタルバイクだと、敷居が下がりますね。

by j-taro (2015-07-13 19:20) 

とり天

支笏湖~♪先日母が支笏湖畔の温泉旅館に泊まってました!湖と一体になる温泉(゚∀゚)/・・の話で水害で復旧が大変で旅館にもしばらくは船の渡しだったそうです。
でも、でも、でも、でも( ;∀;)・・・
羊蹄山でヤッター!!!!!!と思って読みすすめたときに爆笑してしまってごめんなさいw 

最後の響カッパと羊蹄山の絵がむちゃくちゃイイ~!!!!!!!!!
by とり天 (2015-07-13 19:55) 

てんてん

レンタルバイクが新車っていいにゃ♪
手打ちそばの恐竜のモデルは何かにゃ(; ̄ー ̄)...ン?
こんな細長い恐竜いたかにゃ
by てんてん (2015-07-13 19:55) 

たくや

4ケタ道央は凄いですね~
いろいろ残念な事はありますが、
このうどんは美味しそうですね!

by たくや (2015-07-13 20:23) 

しおつ

バイクから離れてしまったけど、レンタルバイクという手がありましたね。
近場でないかなとちょっと検索したら、意外と近いところにありました。
しかし料金安くはないですね。
でも、たまにツーリングするのに面白そう。
北海道をバイクで走るのはあこがれます。
by しおつ (2015-07-13 21:54) 

せつら

今回はちょっとついてないツーだったかな(^^)♪
たまにはこんなこともないと、いつも青空のレポ見ながら『ちっ!』って言わなくて済むしぃ~♪(笑)
それにしても苔の洞門のオチには笑ってしまった(><)
あそこは行ってみたい場所だったのに、見れなくて僕も残念(T▽T)

MT07なかなか似合ってますやん♪

by せつら (2015-07-13 23:04) 

miyomiyo

ブルービー号が緑色に染まってるのかと思いきやカワサキさんでしたね。
にしてもオコタンペ湖からの苔の洞門、羊蹄山の開幕3連敗はキツかったです。
苔の洞門の復活は三千年後くらいってのは弱気過ぎでしょーか。
んで、この先どーなっちゃうんだろーって感じでしたが、クヨクヨしない性格なのが良かったかもです。
最初の赤いのはハイマツで良いと思います。
白いのは葉っぱが相当厚かったんでエゾノマルバシモツケだと思ってます。
何だか夕食もご一緒した方が良かったよーな気がしてなりません。

by miyomiyo (2015-07-13 23:31) 

トライスター

うらやましい!!
ヤマハのあのバイクかっこいいですねぇ~
カワセミ号で走ってみたい!!
by トライスター (2015-07-14 07:35) 

そら

晴れ男の響さんがめずらしい・・・(☂)
でっかいどう、北海道、いいですね~
でも広い北海道で、案内看板がないって
いうのは焦りますよね。



by そら (2015-07-14 09:48) 

もちっこ

なんちゃら洞門!埋まってるなんてショッキングな光景やわ。
土砂?もう見れないかもしれないなんて悲しいね~。
羊蹄山はあたしも土砂降りで見れなかった記憶が(^^;
そっか♪県道じゃなくて道道なのね。
そういえば大阪も府道って言ってたもんなぁ。
ってか4桁もあるの?(@@)
北海道のツーマップル持ってないから目新しい情報ばかりで面白いし、
北海道でも先導してるのもウケるw
無駄に体力を使う儀式・・・もうドSな体質やね(笑)ん?ドM?
by もちっこ (2015-07-14 10:54) 

ナツパパ

せっかくの北海道ツアーなのに...あっちゃーと思っていたら...
最後で美味しいものがあたりましたね。
思わずディスプレイに鼻をくっつけてしまいました(笑)
by ナツパパ (2015-07-14 16:16) 

テリー

さすが、北海道、雄大ですね。
行ってみたくなる景色ですね。
by テリー (2015-07-14 21:28) 

kuwachan

新車のバイクが借りられちゃうって凄いですね。青い色がカッコイイ!
レンタカーで新車って、限りなく新車に近い、しかあたったことないです^ ^
二色丼も魅力的だったけど私はうに丼にしてしまいました(笑)
by kuwachan (2015-07-14 21:59) 

ちぃ

いいなぁ、北海道、二色丼の豪華さに驚きました(*^^)v
by ちぃ (2015-07-15 08:33) 

バイク駐輪場管理者

ブログ管理者様

突然のメッセージで失礼致します。
私はバイクの月極駐輪場を運用する者でございます。

現在、弊社ではバイクの駐輪場に関する情報発信を行っております。
その中で、バイクに関係する内容のブログの著者様に対して、リンクの設置をお願いしております。

ブログを拝見した所、
北海道のツーリングとても楽しそうです!美味しい食べ物と心地よい景色が最高ですね!
という感想が挙がっています。

弊社では一人でも多くの方々が出勤や移動にバイクを利用していただきたく思っております。
もし、私どもの活動に共感いただけるようでしたら、大変御手数ではございますが、
バイクに関する記事を再び投稿していただき、
その中に以下のURLへのリンクを挿入していただくことは可能でしょうか。
http://bike-parking.jp/


また、リンクをしていただいた方には、謝礼として「amazonのギフト券500円分」をささやかながらご用意させていただいておりますので、
恐れ入りますが投稿が終了した際にはbike.parking0512@gmail.comまでメールでご連絡いただければ幸いです。
その際、投稿していただいたブログのリンクとお名前をご教示いただけますでしょうか。
何卒宜しくお願いいたします。
by バイク駐輪場管理者 (2015-07-15 12:02) 

T2

北海道+響さん なら
どんな青空かと思いきや
ちょっと、残念だったんね・・・
しかも、通行止めとか埋もれる とか
結構なアクシデントを乗り越えて・・・
北海道らしい二色丼!
やっぱりスゲー
by T2 (2015-07-15 20:06) 

an-kazu

珍しく青空じゃないですね(残念)
池塘にはいきものの気配がなかったですか?

by an-kazu (2015-07-15 22:24) 

kuu

素晴らしいですね 北海道!
先日私も北海道に仕事でいまして、
恐竜はトウモロコシに見えました。
羊蹄山はどこらら見ても素晴らしかったです。

by kuu (2015-07-15 22:59) 

美美

ブログの繋がり?ツーリング仲間?
いづれにしてもこういう繋がりは良いものですね。
一人より二人、ツーリング風景もにぎやかが良いなあ^^
by 美美 (2015-07-15 23:57) 

ゆきち

ウニ&いくらてんこ盛り丼♪
コレステロールの宝庫ですが大好きです^^
北海道は冬のスキーばかりで雪景色しか知りませんが羊蹄山はとても美しかったです^^;

by ゆきち (2015-07-16 09:49) 

かも

ブヨは黒や濃暗色に集ってくるので嫌〜なんですよね。
しかし,CGって素晴らしいですねぇ〜
by かも (2015-07-16 21:47) 

まつみママ

今晩は~^
早速 何処までも限りなく続く 果てしない”道” 北海道を
楽しんでますね
私も今迄 幾度か旅してみて その時こんな道をバイク走行だったらな~
と つくづく思ったものです 
最も 隊長の生まれ育った九州にも 広大な大地が広がって居ますけど
周りの 景色などの違いもある事だし 
支笏湖 懐かしいです 今では遠い想い出ですけどね
羊蹄山 曇ってて見れなかった様で 残念ですね
お天気男さんなのに 珍しいですね 
さては何か良からぬ事しでかしたとか・・・ 爆!
 ドデカイ恐竜には 吃驚ですね 
それと隊長の好きなカッコイイ倉庫 何やら2個張り付いてますね 爆
最後に如何にも北海道 と云わんばかりの イクラ ウニ丼!
メッチャ 旨そう~^^  ←私だって函館港市場で 食べたもん!
この後 お天気は どうだったのでしょうか 
遥々折角 飛び発って行ったからには 晴れると良いですねvv
 
 



by まつみママ (2015-07-16 22:59) 

まつみママ

↑ ↑ ゴメンナサイ<(_ _)>
by まつみママ (2015-07-16 23:02) 

熊鹿夫婦

セーコーマートホットシェフで手作りおむすびお勧めです。筋子が
by 熊鹿夫婦 (2015-07-17 03:11) 

sig

これだけの大自然を二人占め。お天気とか、見所が埋め立てられていたとか、いろいろ予定通りいかないことがあっても、ずいぶんいい旅してますね。
by sig (2015-07-17 20:52) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
最後の〆は街をブラブラ歩いて適当に見つけたお店だったのですが
当りでした。
また食べに行きたい。


◆Silvermacさんへ
恒例化していきたいです。


◆contaさんへ
北海道へ行くだけで大変ですが
さらに島に行くとなるとわたくしにとっては大冒険となりそうです。


◆tarouさんへ
ジャガイモのうどんは初めて食べましたよ。
本当に美味しいのは小麦ですが
変わり種として面白い食感でした。


◆hoshizouさんへ
見えなかったものはまた見に行く口実が出来るので
な~んてことないです。
回数を重ねると北海道も近く感じるようになりそう。


◆HIROさんへ
まぁ、色んな方の北海道のツーリングのレポートを読んでると
必ず雨に合うようなので想定内です。
MT-07は本気で買いたいと思うほど
気軽なバイクでした。
たぶんセカンドバイクもいらないほどの出動率になりそうです。


◆リュカさんへ
羊蹄山はまた洞爺湖などとセットで再訪したいと思います。
苔の洞門はもう普及はしないかもしれないですね。
自然が大きいぶん災害の規模の大きいです。
さぁ、次は何時行こうかな?


◆MINERVAさんへ
バイクはキツイのもあるけど
山の気温や森の香りを直に感じれて
旅気分100倍です。
たしかにトラックも車もけっこうはペースで走っておられました。


◆影風響さんへ
自分のバイクで行こうとするとけっこう日数がいるでしょ?
わたくしはそれがネックで飛行機&レンタルになっちゃいます。


◆さる1号さんへ
思ったより大きな災害だったみたいです。
主要な道路が通れるようになってるだけありがたいと思うようにしました。
ウニとイクラは最高です。
あの混ざったところが絶妙な塩加減となって・・・(笑)
by (2015-07-18 04:03) 

響

◆bonitaさんへ
晴れ間なんてでっかい北海道には必要ないぜ。
とか行って見る(泣)
北海道はちょうど新緑が終わる時期くらいで
曇ってたけど緑が濃くて綺麗でしたよ。
終わって見ればカッパ着用率1%で勝利なツーリングでした。


◆ニッキーさんへ
道中も曇ってるとはいえ九州とは違う風景に終始感動してましたよ。
最後の二色丼はいまでも夢に出そう。


◆きみえキミエさんへ
これぞ無計画!って感じでしょ?
九州と同じように適当に走ってるとスポットとスポットが遠い
北海道では立ち寄りスポットげ減っちゃいますね。
とりあえずブヨの蚊柱を見て北海道に来たんだ~と実感。


◆わたべさんへ
普通でも北海道でしか見れない野草があるのに高層湿原となると
エゾナンタラとかいっぱい見た事のない花がいっぱいです。
出だしの2連敗でしょ?
宗谷岬に行くつもりだったので
見れなかったスポットにそれほど期待してなかっぱって言うのもあります。


◆j-taroさんへ
自分のバイクだと行くのに片道2.5日かかります。
学生のように夏休みがあったらやってみたいです。


◆とり天さんへ
あの支笏湖の秘境温泉は行ったよ(道を間違って)
羊蹄山はイケメンライダーが2人も行ったので
恥ずかしくて隠れちゃったのかな?


◆てんてんさんへ
新車というは今年登録のバイクでした。
試乗したいと思っていたので良いタイミングです。
恐竜でしょう?
黄色クビナガTレックスって感じ?


◆takuyaさんへ
残念な結果はいかに無計画で走っていたかって事です。
でも適当に走る北海道は初めて行った時のギスギスした走りじゃ
なくてめっちゃお気楽でした。


◆しおつさんへ
レンタルバイクは近場で借りるともったいないので
遠方で借りた方がお得な感じが増します。
小さなバイクを借りて撮影ポイントを探すのも楽しいかもよ。


◆せつらさんへ
ついて無いと言うか無計画なんだよ。
苔の洞門のような渓谷が埋まっちゃう災害がおこるのも
北海道スケールだよね。
MT-07は将来の相棒候補となりました。
by (2015-07-18 04:18) 

響

◆miymiyoさんへ
三連敗なんて気にしなぁ~い。
白樺の樹が珍しく思えなくなるほど自然の中を走れただけで
大満足です。
湿原の雰囲気も最高でめっちゃたのしかっぱ。
遊んでくれてありがとう。
夕食?
カワサキさんで真っ暗な道は怖いでしょ?(経験者)


◆トライスターさんへ
カワセミ号も北海道の地を踏んでないので
いつか踏ませてあげてください。
北海道は良いよ~
道に飽きるよ~。


◆そらさんへ
雨だったのを曇りにしたってことで晴れ男健在と思っていました。
緑がよりいっそう濃くて綺麗でしたよ。
案内板は出るのです
でも肝心なところで表示が無いパターンです。


◆もちっこさんへ
大自然が猛威をふるうと何千年の歳月で作られた渓谷も
一夜で埋まっちゃうんだよね。
怖いね~。
でもこれぞ北海道って感じです。
北海道のツーリングマップルは尺図が違うので
戸惑うので練習が必要だよ。
本土と同じ尺図にすると白紙みたいなページが出来るからかな?
あ、先導はもう無意識だよ。
これも九州の皆様のおかげです。


◆ナツパパさんへ
とにかく寄れないスポットもあったけど
北海道の道を走れてるって事だけで大満足な1日でした。
本場のウニとイクラはもう絶品!


◆テリーさんへ
雄大ですが
札幌の回りを走ってただけなのです。
帰りに飛行機から見たら千歳も森しかないのでびっくりでした。


◆kuwachanさんへ
新車って言いすぎでした。
今年登録された車両って事です。
ウニ丼も良いですよね。
そう思ってるとメニューにイクラ丼が・・・
そんなお客の為の二色丼があってラッキー。


◆ちぃさんへ
北海道の道を走れただけで感激でした。
最後の二色丼は海辺に宿をとった私をほめました。


◆バイク駐輪場管理者さんへ
こちら地方ではそれほど切羽詰ってはいませんが
福岡の繁華街は同じような現象がおきています。
空地があればすぐに車のコインパーキングは出来るけど
バイクを置けるところは増えませんよね。


◆T2さんへ
さすがに格安航空券が5日前予約だったので
直前予報見てGOってわけにはいかず
雨が降らなかっただけOKでしたよ。
でも借りたバイク屋は雨だと当日キャンセルが出来るので
車に借りなおす事も可能なので
あまり深く考えずに行っちゃったよ。


◆an-kazuさんへ
今までは青空になるから走ろうって感じだったので
事前に行く日が決まってるようなツーリングは運任せですね。
by (2015-07-18 04:37) 

響

◆kuuさんへ
羊蹄山は裾野まで隠れる恥ずかしがり屋でした。
仕方ないので次回も羊蹄山コースにしたいと思います。


◆美美さんへ
北の大地にも秘密結社の支部をこっそり置いていたのです(笑)
平日なのに遊んでくれる遊び人がいて助かりました。


◆ゆきちさんへ
食べ過ぎると体に悪いやつってなんであんなに美味しいのでしょう?
わたしも一度は北海道のパウダースノーで滑ってみたいです。


◆かもさんへ
北海道のブヨは数が半端ないです。
水辺の土手を夕方散歩してると凄い虫の群れがあるでしょ?
あれが全部ブヨって感じです。


◆まつみママさんへ
九州もバイクに最高ですが
でも北海道は別格の聖地ですからね。
今回は思いつきで行っちゃったので羊蹄山も
人前に出る準備が出来てなかったのでしょう。
なので又来いって言われた気がするのでまた行きます。
倉庫の壁に張り付きゲームは楽しいよ。
なかなか息が合わずにどんどん体力を奪われていくのが楽しくて
しょうがないのだ。


◆まつみママさんへ
なんで謝る?
スペース?
気にしない気にしない。
いつも心に隙間風が吹いてるわたしは
こんな隙間気にしな~い。


◆熊鹿夫婦さんへ
それを行く前に言ってよ!
あ、わたしが言ってなかったのか。


◆sigさんへ
北海道の自然って道東や道北に行かないといけないかと
思っていましたが街からすぐに大自然でした。
こんなにたくさんの白樺を見たのは生まれて初めてです(笑)
by (2015-07-18 04:47) 

りか

響さん、ニセコはいつ行ったの?
私はニセコに12日に行ってましたよ。同じ日?ここへ↓ ↓ ↓
http://koborezakura2.blog.so-net.ne.jp/2015-07-17
五色温泉から左折したところに「大湯沼」があるんだけど、
私はその先の「小湯沼」の泥で入浴していました。
コケの洞門は15年前から閉鎖していましたよ。
神仙沼はつまんなかったでしょ?(笑)
ルピナス(のぼり藤)は一応…雑草ではなく、観賞用の筈(笑)
110ccでは、大型バイクとは釣り合わなかったですね。
豪雪うどんは「ホテル第一会館」?ですよね。
あそこのうどんは、私もお勧めです。
後半も気を付けて。

by りか (2015-07-19 00:42) 

せつこ

しばらく訪問をしていなかったけど、こんなよい旅をしていたのね。
ナイスだらけの風景ですよ~~
by せつこ (2015-07-19 18:24) 

響

◆りかさんへ
これは6月の終わりころです。
最近レポを書くのが遅くなっています(笑)
苔の洞門はオコタンペ湖に入れなかったので
下調べ無しで寄っただけだったのだけど見事に埋まってますね。
道路案内が出てるので外さないとみんな目指してガッカリするかも。
熱そうな泥湯でしょ?
レポはしっかりチェック済ですよ(笑)
めっちゃ温泉成分が濃そうですよね。
by (2015-07-21 03:04) 

響

◆せつこさんへ
よい旅になりましたが
実は思いつきの行き当たりばったりなのでした。
by (2015-07-21 03:05) 

響

◆niceをくれた皆様ありがとうございます。
by (2015-08-03 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。