So-net無料ブログ作成

根獅子浜でふるえるツーリング [ツーリング日誌]




梅雨の合間の貴重な晴れ。



青ガッパ号、しゅつど~~!




今日のツーリングは梅雨が明けて本格的な暑い夏になると

涼しい山ばかりで海に行かなくなるので

今のうちに海を満喫するため長崎県の

平戸に行ってみようとおもいます。




平日なので孤高のマイナリストとなって走り出す。


1 いっぱいありすぎると迷うから.JPG

何時もなら九州道の福岡ICから都市高速で西九州道に

入るのだけど途中にある荒津大橋が

高所で怖くてたまんないので

太宰府ICから環状外回りで西九州道へ。




歩いてる時は高さに対しては人並みなんだけど

バイクで走ってる時だけ高所恐怖症になります。

(この橋の怖さは同じく高所恐怖症のかおりんが強く同感してくれました)←手前のICで降りるんだって



年々いままで大丈夫だった橋も

怖くなってきてる気がする響でございます(汗)


2 環状外回り.JPG


今宿バイパス~唐津道路に入って

北波多ICから一般道へ


1 初めてのインター.JPG


新しい道が出来て唐津をアッと言う間に

通過できるようになったよ。



R202をすこし走ってk52


4 緑が濃い.JPG



ちょっと冒険して知らない道に入ったら

山道になっちゃった。


2 山の中の名も無き棚田.JPG



大平山に上がる登山口がちかくにある道だったかな?




でもちゃんとまともな道に戻れました。



6 良い道見つけた.JPG



知ってる道に出て

伊万里の街の中で遅い朝食を頂きます。

(起きたら晴れてるので喜んで家を出たら食べるの忘れた)


3 街のパン屋さんで朝食.JPG

[石窯パン工房 伊万里の香り]



お店のテラスにイートインコーナーがあるので

スズメにパンを分けながら食べました。


コーヒーもサービスなんだよ。




伊万里の街を出てk5

(今更ですが「R」は国道で「k」は県道です)←覚えておくように



k5の連続ヘアピンで一気に

こんな風景のところまで登るよ。

4 伊万里を一望.JPG



ここからしばらく

山間の農村を幾つも抜ける道になります。



8 棚田に囲まれた道.JPG


このへんは麦を栽培していたためか

ちょっと遅い田植えを迎えています。


5 水を張った季節が一番好き.JPG



k5を走ってるとk11に突き当たるんだけど

間違って松浦の方へ行ってしまった。



グリーンロードに入るはずが

どうりで見た事のない風景だと思ったよ。




先導してない時はだいたいこんな感じで適当なので

そのまま行っちゃうよ。

(先導してる時もけっこう適当だけどな)


10 松浦へ.JPG



たまに間違えると新しい発見があるんだよ。




なので

こんな場所を見付けました。


6 誰もいね~よ.JPG


「中瀬草原」




駐車場はやっぱりというか

予想通りにわたしだけ。



いったいどんな草原なんだろうと

好奇心で寄ってみるとめっちゃ綺麗なところでした。


7 草原と海.JPG



草が伸びてるので

牧場ではないらしい。



ちょっと奥に東屋が見えるので

キャンプ場の公園になってるようだ。


8 牧場ってわけじゃないみたい.JPG



呼子の加部島にこんな風景の場所があるけど

あそこは牛がいるので

今この草原の中に居るのは正真正銘に

わたしとバッタだけ。


9 一緒に幸せな気分になってください.JPG



「ヒャッポーーー!!」

「絶景、ひとりじめ」



10 海の色が夏の色.JPG



ほらね~

道を間違えると良い事あるだろう?



最短で行くツーリングなんてつまんね~よ。




11 平戸の初めての道.JPG



半島をぐるっと回って

平戸大橋を目指していると

平戸らしい海が目の前に。


11 クラクラするほど綺麗な海.JPG



これだよ

こ~ゆ~のが見たくて平戸に来たのだ。



丹後半島の海も綺麗だったけど

九州の海も綺麗かろう?




高くて怖い平戸大橋を渡って

島をショートカットするつもりで川内峠へ


14 今日は走り抜けるだけ.JPG



何度も走ってる峠なので

そのまま通過するつもりだったけど

今日は景色がよく見渡せるので停まってみたよ。


12 緑がめっちゃ鮮やかな日.JPG


風は涼しいけど風景は夏だね。



しかしあの森を黄色くしてる樹はなに?


13 沿岸に生える樹の色が.JPG


花じゃなくて新芽っぽいけど

クスの樹の仲間かな?



こ~んな景色をみながら

峠を快走中。

12 川平峠快走中.JPG



平戸島の西側に出て

海岸を目指します。


13 南国風な緑.JPG



やがて海沿いの道に出るのだけど

もう海の色がチガ~ウ


19 空も海もバイクも青い.JPG



別格でございます。


18 ずっと見ていたい海です.JPG



海独特の磯くさ~い香りが無くて

ちょっと甘い潮の香りがします。

(たぶんスイカズラの香り)



16 根獅子浜に到着.JPG


この浜が今日の目的地の

「根獅子の浜」だ。

(「ねしこ」と読め)


15 クラクラしてください.JPG



どうですか?

綺麗過ぎて頭がクラクラしませんか?




青ガッパ号を木陰に停めて

早速浜へ

17 これが九州の海だ.JPG


震えるね~!



転がってる岩も

サンゴと錯覚しそうだ。

21 珊瑚の岩に思えてくる.JPG



で、この根獅子の浜なんだけど

昔、キリシタンの殉教地って事もあるので

土足は控えましょう。




では変身します。


22 変身のとき.JPG


ブーツを脱いだだけじゃ

海に入れないからね。



「へ~ん・・・・しん!」


23 パンツ響へ.JPG


パンツ響参上!



海パン?




いいえ、普通のパンツですケロ

(もっと正確に言うとユニクロのパンツ)




安心してください、

近くで撮らないから。




じゃ、入っちゃおっ。

24 ちめたい.JPG


バシャバシャ




ヒャ~~、

きっもちイイ~~~!

24 いざ、海へ.JPG

(すね毛は薄いです)



砂の粒子が小さくて

素足で感じる砂の感触も良いよ。


14 波なみなみ.JPG



パンツが濡れない深さまでしか行けないけど

久し振りに水中を覗いてみましょう。


15 久しぶりにブクブク.JPG



波打ち際に小さな魚がいっぱいいたけど

やっぱり逃げちゃった。



16 イソギンチャクユラユラです.JPG



岩がいっぱいある磯じゃないので

撮れそうな生き物はあまりいないね。




ジャバジャバ遊んでいる海から

ブーツやデニムパンツを脱ぎ捨ててる浜

25 海から浜を見る.JPG



財布もバイクのキーも置いたままだけど

だ~れもいないのでほったらかしたまま遊び放題。



26 めっちゃ気持ちが良い.JPG



なんどパンツも脱ごうかと思った事か・・・



このまま綺麗な海ばかりを載せてると

私らしくないので海のダンゴ虫でもいかが?

17 海の団子虫.JPG


フナムシを追いかけて磯遊びは終了。


ちゃ~んとペットボトルに水を入れて

持って来たので足を洗って

ライダーの姿に戻りました。



根獅子の浜から出て走り出すとすぐに

道沿いにルルドを発見。



27 ツツジって夏の花?.JPG

教会が建ってるわけじゃないけど

キリシタンの殉教地って事で建ってるのかな?




しかしツツジってまだ咲くのか?



海沿いから離れて

島の反対側を目指します。


19 個人的にこんな道がワクワクします.JPG



すると島の真ん中にこんな綺麗な道が整備されていました。


28 あの樹は何?.JPG



この道から見える山の上の木も

黄色くなっとる。




新しい道を抜けて

ひっさし振りぶりの紐差教会。


29 鉄川さぁ~ん!.JPG


もちろん鉄川与助氏の設計です。



何度か来てるので

外周をグルっと回るだけね。


30 心清める響.JPG


教会を出たあとは島の東側に抜けて

R383を走りますが

川内港を通ってる時にこんな看板を発見。

21 成功への道?.JPG


「成功への道」


そういえば前もこの看板を見た気がするけど

スルーしていたのを思い出しました。


32 ブラシの木.JPG


案内に沿って入ると神社があって

ブラシの木の花が咲いてるよ。



その花が咲いてる神社 ↓

31 小さな神社.JPG


小さい神社で金刀比羅神社(ことひらじんじゃ)と言うらしい。


34 刀って字が入る.JPG


神社の本殿はなにも変哲もない

普通の小さな神社だけど狛犬は金歯でした。


35 金歯です.JPG


阿形も吽形も牙まで金歯。


36 牙も金歯.JPG


金運の為触っておきました。



しかし何でここが成功への道?っと思ってると

横に鄭成功記念館がありました。

33 史料館ね.JPG


鄭成功とは平戸で生まれた東アジア(台湾)の英雄らしい。


「中国人海商で平戸を根拠地として活動した鄭芝龍(ていしりゅう)を父に、
平戸川内の田川マツを母に1624年7月14日平戸で生まれました。
幼名を福松、中国名を鄭森と言います。
鄭成功は、わずか7歳で単身海を渡り、21歳の時、明の隆武帝より明王朝の国姓「朱」を賜ったことから、
人々は彼を「国姓爺」と呼びました。
後に清朝との戦いの中、父芝龍が清に投降しますが、鄭成功は「抗清復明」の旗印を揚げ不利な戦いを続ける中で、
台湾に進攻し占拠中のオランダ人を追放しました。
その後、政府を設置し法律を定め、開拓を行い、民を養い大いに時運の挽回を図りますが
ついに病のために1662年39歳で亡くなりました」(鄭成功記念館HPより)



どうですか?

勉強になったでしょう。



わたくしのレポで勉強になる事が書いてるなんて

激レアな事ですのでちゃ~んとお勉強してくださいね。



なんだかすべて成功する気になった響は

気分よく平戸大橋に向かって走ります。

22 ホテル蘭風の前.JPG


平戸大橋を渡って再び本土へ


23 橋の上きょわい.JPG



渡ってすぐのところで

朝ごはんが遅かったので

ちょっと遅い昼ごはんをここで食べます。



時間がお昼時からズレていたのでガラガラでした。

24 やっと萬福にいけた.JPG

「萬福」


いつもは満車で人もいっぱい並んでるんだよ。



さっそく成功への道効果が出た?




海鮮系のメニューがズラリと並ぶ中で

やっぱり美味しい物が全部乗ってるコレ


25 ご飯より具が多い.JPG


海鮮丼


御飯がぜんぜん見えねぇ。



掘っても出てこないほど

魚が乗ってるよ。



御馳走様でした。



では綺麗な海も満喫したし

帰る方向へ


27 定番化したグリーンロード.JPG



グリーンロードに入りましたが

毎回このルートばかりで飽きたので

途中からk61へ


28 オリジナルルートを開拓.JPG



結局あまり走りたくない

R204に出ちゃうんだけどね。



29 地方の街らしい通り.JPG



でも何時もは避けてる道って

久し振りに走ると新鮮。


30 カラスVSカラス.JPG


この国道でしか平戸方面にいく道を知らなかった頃から

気になっていた兜のある公園に寄る事に成功。


37 国道沿いの気になっていた場所.JPG



初めて寄りました。



何で兜が?って思ってたけど

この地が発祥の松浦水軍の兜なんだって。

38 水軍の兜?.JPG


歴史のロマンに触れて

伊万里大橋を渡ります。


31 伊万里大橋へ.JPG


引き続き唐津街道(R204)を走ると

あぐり山へ上がれる道が整備されていたので

登って見たよ。


32 登っています.JPG



ダートじゃないので登れるんだけど

恐ろしく急坂で

SSバイクじゃぜったい曲がれない極小アールの

ヘアピンを曲がって頂上へ。




40 軽いバイクでもちょっとビビル急坂.JPG


駐車場とかなにもないけど

道から振り返るといろは島が一望できるよ。




頂上に何があるかと言うと

コレ ↓

39 かんししょう.JPG


戦時中に敵艦を監視していた

監視哨だよ。




前に案内板を見たときは

バイクで上がれるように整備されてなかった感じだったので

たまたまた通ってみてよかっぱ。




あぐり山登頂成功記念。


41 山頂登頂記念.JPG



下りは一方通行みたいにしてくれているので

下りはこえ~なと思っていたヘアピンは通らずに

無事に下山します。



33 唐津へ.JPG



そのまま北上すると

呼子まで行っちゃうので適当に

唐津方面に向かう道へ



42 お茶畑っていいよね.JPG



唐津道路の無料区間を走って

まだ日が高いので鏡山に寄り道して帰りましょう。


34 何年ぶりだろう?.JPG




山頂の展望台の駐車場に着くと

夕方だからかどうかわかんないけど

やっぱりわたしだけ。



43 見慣れた風景.JPG



鏡山の山頂は展望台が数か所あるけど

一番西側の新しい展望台はまだ行った事がなかったので

行って見ました。


43 今年オープンの展望台.JPG



今年の3月にオープンしたばかりだけあって

綺麗なデッキが海に張り出していました。



そのデッキを独り占めすることに成功。


43 展望台貸切.JPG



日本三大松原が目の前に


44 虹の松原です.JPG


「虹ノ松原」



何年振りに来ただろう?





松原で夕日?と思ったけど

ちょっと方角がズレてるみたいだね。

45 日が傾きます.JPG



それとこの展望台には

百済救済に向かう夫を追い

呼子の加部島沖まで追いすがるも願い叶わず

最後は悲しみで石になった佐用姫さんがいらっしゃいます。


46 さよちゃん.JPG



万葉集では悲しみのヒロインですが・・・



47 さよちゃん怖い.JPG


きょ、きょわい。



夜景とかを見に来た時に

これは怖いぞ。




展望台から戻って初めて入る

鏡山神社。


48 参拝させていただきます.JPG



今日は綺麗は青空をプレゼントしてくれてありがとうございます。



49 今日も良い天気にしてくれてありがとうございます.JPG


ツーリングを安全に走れた事に感謝して

家までの安全も祈願しておきました。



では、鏡山を下ります。



数年前に来た時は観光道路(A面)で上がって

またその道を下るしか考え付かなかったけど

成長した響は鏡山のB面で下ります。



35 初めて通る鏡山のB面.JPG


いや~、こっちの方が山を

走ってるって感じでおもしれ~。





唐津道路の浜玉インター側に下りれるので

近道だったかも。




後は行と同じく荒津大橋を避けて

太宰府回りで帰りました。



また、晴れたらどっかに行きたいけど

暑かったら阿蘇方面ばかりになるのかな?

(北に行くって手もある?)




それではご乗車ありがとうございました。



根獅子の浜.jpg


◇◇◇ Minorist Hibiki ◇◇◇

にほんブログ村 バイクブログへ  にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

nice!(123)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 123

コメント 56

熊鹿夫婦

平戸行く時は何故か雨模様…こんな南国天国な景色は見れた事が無くて残念な限り いつか観たいなあ〜( ^ ^ )/□
by 熊鹿夫婦 (2015-06-30 02:27) 

辰

根獅子の浜に青いGSR似合ってますなぁ〜
御飯の見えない海鮮丼美味しそう。
by (2015-06-30 05:27) 

Silvermac

鄭成功の名前は知っています。日本人の母と中国人の混血児ですね。
こどもの頃、読んだことがあります。
by Silvermac (2015-06-30 05:55) 

てんてん

平戸はたまに行くけろ
さすがマイナリスト!
僕が行ったことないところばっかり♪
平戸の海は綺麗だね^^
by てんてん (2015-06-30 06:23) 

唐津っ子

根獅子の浜の綺麗さは半端ないですね。
鏡山に新展望台が出来たとは知りませんでした(汗)
by 唐津っ子 (2015-06-30 06:41) 

獏

お早う御座います☆
本当に梅雨の晴れ間かと思うほどの
素晴らしい海と空の色!!!
平戸も松浦も佐世保も唐津も行ったけど
ぜ~んぶ仕事だったなぁ(大泣)
いつかのんびり九州一人旅したい☆

by (2015-06-30 06:56) 

さる1号

根獅子の浜、綺麗ですねぇ
水も透明で泳いだら凄く気持ちよさそう
周りに誰も居ないのなら・・・・パンツ脱げばよかったのに^^;
掘ってもご飯が出てこない海鮮丼、素晴らしい^^
by さる1号 (2015-06-30 07:37) 

akipon

「孤高のマイナリスト」。僕が忘れてしまった
精神です。しばらくは、響さんのブログで堪能
させてもらいます。
by akipon (2015-06-30 07:42) 

熊

あ~中瀬草原、懐かしいなあ~

少年期を過ごした平戸に、久し振りに行きたくなりました(^O^)
by 熊 (2015-06-30 07:59) 

luces

すっかり夏景色ですね。
海の色がとてもきれいです。
by luces (2015-06-30 09:21) 

くまら

ほんと、海の色がきれーですね
こうも違うものか・・・

佐用姫さん
思わずふいちゃいました^^;
by くまら (2015-06-30 10:09) 

リュカ

居るのは響さんとバッタだけ。
いいなー、こういう風景!!
生きてるぞーーーー!!って気になる^^
海の色も本当にすごいです。
ばしゃばしゃやりたくなる^^
清々しい気持ちで読み進めて・・・佐用姫さんのお顔に吹き出しました(笑)
by リュカ (2015-06-30 10:49) 

HIRO

こんにちは。
良い天気だとじっとしていられないですね。
捲っても御飯の見えない海鮮丼良いなぁ。

自撮りのヘルメットは、帝国軍のTIE-Fighterのパイロット…(笑)
by HIRO (2015-06-30 11:46) 

たいが

「荒津大橋」というんですね。
一度知らずに通ったけど、欄干低過ぎでしょう。

by たいが (2015-06-30 13:52) 

かっぺ

うっ。石窯パン屋でスズメにパンをあげないイヂワルかっぺです。
松浦の兜はきょわいです。

先日、遠藤周作の「沈黙」という本を読みまして(切支丹弾圧時代のお話)、美しい海や島々と教会、今までとはまた違った思いをもって拝見しました。

かっぺの趣味からしたら意外と思われるかもしれませんが
個人的には、長崎の教会群の方が世界遺産になって欲しかったんですよねー。(これについては話しだすと長くしつこくなるので略。)

響師匠の写真の中でも、教会シリーズが一番好きかもしれんです。
by かっぺ (2015-06-30 14:35) 

ニッキー

うわぁ、青い空に透き通った海(^O^)
見てるだけで私も入りたくなりました(^-^)
by ニッキー (2015-06-30 14:53) 

きみえキミエ

海もいいですねえ?!綺麗過ぎてまぶしい[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]パンツ姿にはなれないけど、海に入ってジャブジャブしたい(笑)
by きみえキミエ (2015-06-30 15:37) 

旅風ゆーだい

中瀬草原は無料でとまれるキャンプ場なのでよくお世話になていましたぞー
by 旅風ゆーだい (2015-06-30 16:31) 

ゆきち

絶景に次ぐ絶景ですね♪
ほんとに綺麗な海、独り占めとはこれ以上の贅沢はないかもしれません。
たしかに丼というよりお刺身盛り合わせだ~^^;

by ゆきち (2015-06-30 18:48) 

そら

根獅子の浜、海鮮丼、いいですねぇ~
あんな綺麗な海を見ると、入りたくなる気持ち分かります。
でもペットボトルに水って準備万端ですね(笑)





by そら (2015-06-30 19:05) 

おやまのtanchan

ヤッホー、ユニクロぱんちゅおそろいおそろい~! 私最近はユニクロのぱんちゅしかはきません。

しっかしきれいなとこですね。紅の豚のワンシーンを思い出しました。
by おやまのtanchan (2015-06-30 19:07) 

ヨッシーパパ

数年前に福岡市内でレンタカーを借りて平戸に行った時には、往復5時間以上(6時間だったかな)かかってしまった覚えがあります(佐世保の方から)。
お奨めのモグラも飲んでみました。一杯ずつだけですが、今のところ甑州より、こっちの方が私好みですね。
by ヨッシーパパ (2015-06-30 19:43) 

るぐっちぃ

スッゲー海の色に震えが止まらないっすよ〜
チクショー!いつか行ってやる!
ランチはお刺身が小皿に乗ってるとしか見えないケロ^^;
by るぐっちぃ (2015-06-30 20:56) 

ガイチ

景色は、夏そのものですね!
それにしても海が綺麗!!
by ガイチ (2015-06-30 21:06) 

もっち

伊万里は、博覧会?があった当時いまから約20年前?
に訪れた記憶が・・・
その時、焼き物教室?体験?で作ったマイ伊万里焼ビールジョッキ
が今もあります。

箸立てになってますが・・・(笑)

響さんのお尻丸出しの後ろ姿の画像が見たかったな~
きっとあの綺麗な海と最高のコラボに・・・

多分・・・(笑)
by もっち (2015-06-30 21:23) 

よっすぃ〜と

めっさ快晴!
梅雨とは思えないな~
気持ち良さそう(^0^)
by よっすぃ〜と (2015-06-30 22:32) 

taka4

何と綺麗な海なんだ!パンツも脱ぎたくなるよね(笑)
RとKは勉強になったけど広域農道は?と突っ込んでみる(^^;
by taka4 (2015-06-30 22:46) 

an-kazu

ワタシが知っている砂浜は砂鉄が含まれているせいか、
こんなに白くありません。憧れるなぁ〜
by an-kazu (2015-06-30 23:16) 

まつみママ

今晩は~^
こちらの記事辿る前に ”コンバンハ~” のご挨拶してからねッ(笑)
何度も覗きに来るので キット アオバズクちゃんすっかり覚えてくれたかも
それとも ”又 来たよーヒツコイヤツだな~ って呆れてるかもね (笑)
はい!   お天気男さん 一人 ツーで楽しんでますね
何時みても九州の海 特に 平戸海岸 綺麗ですね~~~イイナ
こんな美しい海岸線を パンツ姿で一人占め   とは ユルセナイ!
綺麗な お姉さんとか居なかったの?
砂に足跡残して 笑い合いながら 地平線に向かい 駆けて行く 
なんてねッ  そんな情景がピッタリなところでしょ?  
なのに ユニクロパンツ が どうだとか 云わない<`ヘ´>
あと ころげ落ちそうな教会の階段 以前見たの覚えてますよ 
オチレバイイ とか 云ってませんでしたか 瀑
最後の” 佐用姫” 本当!  コワ~~^^ 見なければ ヨカッパ
これから就寝 もう一度 遡って オヤスミ挨拶してからだわ~
by まつみママ (2015-06-30 23:34) 

tarou

おはようございます、軍港クルーズにコメント
有難うございました。
カレーも良いけど、潮風が最高でした(^_^)v

いつもツーリング記事、素晴らしいです!
透き通った海と青い空が最高ですね(^○^)

by tarou (2015-07-01 06:14) 

タカチケンジ

僕も5月末に平戸に行きました。
しかし橋を渡ってすぐのところでご飯を食べて帰ると言うあっさりしたものです。
アップするのを忘れるくらい(・.・;)

by タカチケンジ (2015-07-01 08:31) 

kuwachan

海の色がすっごく綺麗ですね。
沖縄の離島の海かと思っちゃいました。
九州のうみも凄いわ!
by kuwachan (2015-07-01 09:11) 

たくや

道を一つかえただけで、何故か素敵な場所に出ることありますよね~
普段通る道でやってみようかな?
誰もいなかったら、パンツも脱いで泳ぎましょう~(笑)
by たくや (2015-07-01 11:46) 

bonita

根獅子の浜の美しさにくらくらしました^^
これはパンツ一丁になって入ってみたくなるよね~
ひさしぶりにカメラブクブクしちゃって・・・
ちなみにveiceはいまだにブクブクしてないなぁ(^^ゞ
あっ、せんべいさんもユニクロパンツ~おそろ!!
ってこの情報いらなかった(笑)
鏡山の佐用姫さま・・・ほんと怖い、怖い。でも展望台
デッキからの眺めは最高ですね~☆
by bonita (2015-07-01 12:01) 

miyomiyo

梅雨だっていうのに随分晴れ渡ってますね〜。
札幌でもここしばらく見て無い晴天です。
今日も雨が降ってて信じられないくらいです。
にしても海鮮丼は絶品だったんでしょーね。
カッパの水軍も見てみたい!

by miyomiyo (2015-07-01 19:50) 

ぜふ

日本の海とは思えない色ですね~
しかも砂浜もきれーなこと・・・海浜性昆虫がいそうで気になって仕方がない^^;
しかもしかもパンツマンになれるくらい人がいないなんて・・ヘプンだ♪
by ぜふ (2015-07-01 22:31) 

なつねこ

根獅子の浜は、数年前行ったとき、あまりの美しさに飛び込んでしまいたかったですが、海パンも何もなかったので、泣く泣くあきらめた経験があります。響さんみたいにパ〇ツ?になる勇気はなかったです。
佐用姫は、宮崎の法華嶽公園の身投嶽展望台の和泉式部像に匹敵する怖さですね。。佐用姫のほうがまだ愛嬌があるかなあ。
あそこも太平洋と宮崎平野の緑を見晴るかす絶景ですけど。いつか和泉式部もぜひレポってください。
by なつねこ (2015-07-01 22:56) 

OJJ

内田康夫の佐用姫伝説って有りましたよね~こんな怖かった?
平日で道が空いて多分だけ中身が濃いんやね・・ こちらでは赤潮に染まることはあってもこの海の色は夢にも考えられない・・涙)
by OJJ (2015-07-02 09:32) 

barbie

超大作!
最近九州は日帰りばっかりなのでたまにはゆっくり走りたいなぁ。
弾丸では無理だけど平戸方面に行きたくなりました
by barbie (2015-07-03 00:57) 

テリー

根獅子の浜って、すごく、きれいですね。

海鮮丼が、美味しそうです。

作用姫さんの話、全く知りませんでした。
色々あるんですね。
by テリー (2015-07-03 14:38) 

Jyo

高い橋がきょわい・・・
わかる気がします、車よりも高い視点から見る景色
壮観と見るか、恐怖と見るか・・・
最近ワタシも怖いと感じるようになってきました(^^;
by Jyo (2015-07-03 23:16) 

わたべ

海の色が信じられないくらいに綺麗です。こっちでは見ることができない色ですね、南国なのかな。
海の見える草原を独り占めってのもうらやましいですね。
by わたべ (2015-07-04 15:26) 

ケイイチ

鏡山っていつも真下を通過するだけで、まだ一度も登った事がありません。

宝当神社に行くときに、寄ってみましょうかね~[exclamation]
by ケイイチ (2015-07-04 15:44) 

響

◆熊鹿夫婦さんへ
海がメインのところで曇りや雨は残念ですね。
美味いものたらふく食べるしかないでしょう。
ま、数を撃ってればいつか絶景に出会います。


◆辰さんへ
晴れた日の空とバイクのカラーってマッチしてて気に入っています。
海鮮丼は器が小さく見える写り方してるのが残念ですが
満腹サイズです。


◆Silvermacさんへ
よくご存知です。
わたしは始めてここで勉強しました。


◆てんてんさんへ
平戸は橋で繋がってるけど離島の雰囲気がまだ残ってて良いですよね。
あの海の綺麗さは感動物です。


◆唐津っ子さんへ
鏡山の西側に綺麗に整備された
展望台と展望デッキが出来ていましたよ。
以前とかわらず歩いて行かないといけないですケロ。


◆獏さんへ
雨上がりの晴れ間って霞が少なくて綺麗ですよね。
でも梅雨の雨で海はもう濁ってしまってるかも。


◆さる1号さんへ
誰も居ないけど一応道路から見えるからパンツは脱げないです。
重ね盛りの海鮮丼は漁港のお店らしい豪快さです。
by (2015-07-05 13:51) 

響

◆akiponさんへ
忘れないで~!
まだ絶対孤高のakiponさんが心底に寝てるはずです。


◆熊さんへ
こんな良い場所で少年期を?
太陽をいっぱい浴びた子だったのですね?


◆lucesさんへ
日差しは夏ですが風が春と言う
一番贅沢な気候でした。
真夏になるとバイクで海には行かなくなっちゃいます。


◆くまらさんへ
周辺の海も綺麗な場所なのですが
この浜の周辺は白砂でとっても綺麗なのです。


◆リュカさんへ
誰もいない海が見える草原って
贅沢ですよね。
自分がちっぽけにも見えてしまいますが
悩みも吹っ飛びます。
佐用姫さんお造形は数々の美術品をみたリュカさんの評価を
知りたいです(笑)


◆HIROさんへ
1日晴れと言う予報を見たら出かけないと勿体無いですね。
帝国軍でも海でパンツになるのです。
by (2015-07-05 13:51) 

響

◆たいがさんへ
そう、あの欄干があってないような低さはバイクにとって
恐怖そのものです。
中央車線側を耐えながら渡りますが
下って行く時の風景も怖いです。
(特に福岡IC側へ向かってるとき)


◆かっぺさんへ
雀と仲良く食べてあげてください。(笑)
1羽にやると食べ終わる頃には3羽になってたよ。
きちじろうを読みましたか?
そうなんですよね~
本当の信仰というより生活の苦からの信仰って深い話しでしたよね。


◆ニッキーさんへ
ほんと誰もいなくて最高でした。
海開き前だったのでゴミも無くて一番綺麗な
時期かも。


◆きみえキミエさんへ
一歩海に入ってしまえばもうパンツは邪魔と思える
気持ちよさだよ。
どうせ乾くのでパンツのままもっと入っても良かったかも。


◆旅風ゆーだいさんへ
草刈してないので管理者不在なのかな?と思ったよ。


◆ゆきちさんへ
平戸の海はバイクで行ける範囲の中では別格です。
お刺身も重ね盛りで満腹です。
by (2015-07-05 13:52) 

響

◆そらさんへ
準備がいいのはA型だからです。
でも海パンを持っていかない浅い読みがわたくしです。


◆おやまのtachanさんへ
わたしの周りでもユニパン人気ですよ。
ゴムの部分や肌触りがちょうど良いですよね。


◆ヨッシーパパさんへ
意外と平戸って遠いのです。
今は西九州道が部分開通してるしショートカットできる
広域農道も出来て早くなっています。
もぐらはわたしはもう飲み終わってしまって
甑洲も半分を切っちゃいました。


◆るぐっちぃさんへ
チックショーといわなくても平戸の海は逃げないよ。
海鮮丼の器はわたしの撮り方が下手でお皿に見えちゃってます。


◆ガイチさんへ
やっぱり平戸の海は別格ですよ。
夏でもない春でもないちょうど良い時に行けたかも。


◆もっちさんへ
いろんな場所に思い出を持ってるなぁ。
今回は女性との思い出じゃないのね?(笑)
お尻丸出しで写真がNGならなくてよかっぱと思います。
by (2015-07-05 13:52) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
良い日に走れてよかったです。
梅雨に入ってまるっと1日晴れの日は貴重でした。


◆taka4さんへ
広域農道は愛称があるのでそれを書いてます。
よくあるのがフルーツロードやグリーンロードね。
正式名称はめっちゃ長かったりします。


◆an-kazuさんへ
関東の太平洋側などの砂は黒いですよね。
白砂もこの周辺だけなので貴重な浜だと思います。


◆まつみママさんへ
いつもアオバズクに会いに来てくれてありがとう。
また見に行ったので近々UPします。
海開きしてないのでおねーさんがいませんでしたが
いたらパンツになれないよ。
佐用姫さんは夢に出るよ。
では夢で佐用姫さんによろしく~!


◆tarouさんへ
梅雨でしばらくバイクに乗れないので
いっぱい走り貯めできてよかったです。


◆タカチケンジさんへ
美味しいものを食べるのがメインのツーリングもいいじゃないですか。
一県跨いだ岬に缶コーヒーを飲みに行くという
スタイルでカッコいいです。
by (2015-07-05 13:53) 

響

◆kuwachanさんへ
この島の一部だけこんな白い砂浜なのです。
できればもっと潮溜まりとかで生き物を探したかったです。


◆たくやさんへ
何時もいくツーリングスポットでもルートを少し変えただけで
新たな発見があって楽しいですよね。
道路から見えない場所だったらパンツも脱いだかも。


◆bonitaさんへ
ユニクロのパンツは人気があるだけあって履き心地いいよ。
試してみて(笑)
カメラブクブクは最初は勇気がいるんだよ。
久しぶりだったのでちょっとドキドキ。
佐用姫はもう姫のイメージがぶっ飛ぶお顔です。
佐賀に帰郷するときに寄って見て。


◆miyomiyoさんへ
札幌はまだ夏だとしてもこっちで言う春だもんね。
カッパは水軍より水中のプロなので
強かったかも。


◆ぜふさんへ
海辺昆虫はフナムシ(昆虫じゃないけろ)しか見てないです。
地面を見るの?
それと浜辺の木?
パンツになったけど梅雨があけたら海の家も出来るので
もうパンツになれません。
by (2015-07-05 13:54) 

響

◆なつねこさんへ
海が綺麗すぎて入りたくなっちゃうでしょう?
そんなときは後悔しないようにパンツに・・・(別の意味で後悔する?9
身投嶽ですとぉ?
なんとゾクゾクするスポットなのでしょう?
ちょっと覗いてみたくなりました。


◆OJJさんへ
物語は夫思いの姫が戦地にいく夫にすがるというお話しですよね?
でも像はその物語のイメージをかけ離れた怖さでした。


◆barbieさんへ
ツーリングの原点は走りたい道を時間を気にせず自由に走ることでしょう。
たまには帰りのフェリーを気にしなくても良い
ツーリングでお越しください。


◆テリーさんへ
平戸の海は綺麗でしょう?
夏空になるとまた青も濃くなるのでしょうが
暑すぎて近寄らないスポットになるので
一番いい時期にいけたかも。


◆Jyoさんへ
歩いてるとへっちゃらなのですが
バイクにのると高い場所がダメですね。
景色を見ちゃうと寄るので見ないで走り抜けます。


◆わたべさんへ
こちらでも貴重な白砂エリアなのですよ。
日差しが強いと海の色も強調されて久しぶりに
眩しいほどの青を満喫してきました。


◆ケイイチさんへ
観光スポットなのに?
景色がいいので一度はお勧めしますよ。
あ、宝くじ買うのね?
by (2015-07-05 13:56) 

sig

ねしこの浜、素晴らしいです、沖縄の海のようですね。
それにしても、遠くの響さんを撮影したのは誰? あれだけ離れて、10秒程度のタイマーでの自撮りは無理でしょう。
by sig (2015-07-06 17:33) 

響

◆sigさんへ
正々堂々の10秒ダッシュですよ。
カメラの前に来て腕をいっぱいに伸ばしてシャッターを押して
ダッシュするとこの距離までは行けちゃいます。
by (2015-07-07 09:44) 

もちっこ

根獅子の海は海外のような美しさよね♪
こんなん見てたら行きたくなってくるわぁ。
いっそのことパンツもシャツも脱いで海水浴しちゃえばよかったのに(笑)
山の上の黄色とグリーンのコントラストがステキだわ♪
しかし・・・さよひめは相変わらず・・・w
夕日に照らされてなんだか怖さというか怪しさ倍増(;▽;)
by もちっこ (2015-07-07 16:17) 

T2

今年は、梅雨の晴れ間と遊べず終わりそうです

ほんと、平戸の海はきれい~
根獅子浜は、一度行ったけど
まるで、離島の海のように、静かだったのがよかったなぁ
ま、海水浴シーズンだと、そうはいかないんだろうけど・・・
鏡山は、近いけどもう15年ぐらい登ってないです。
by T2 (2015-07-08 22:41) 

響

◆もちっこさんへ
泳ぐほど入らなくても腰までは入りたかったよ。
足の付近の温度が変わる深さになると
ちょっと苦手です。
また機会があればもちっこさんもどうぞ。
パンツじゃちょっと写真が撮りにくいので
水着をお願いします。
佐用ちゃんはやっぱり聞いてた通りの怖さだったよ。
夜景を見た後に目が合う位置に立ってるので
みんなを恐怖におとしめる像だ。
by (2015-07-12 16:10) 

響

◆T2さんへ
平戸でもこの浜は別格ですよね。
集落から離れてるせいもあって島らしい雰囲気があります。
でも綺麗な道が開通してたので
これから人が増えるかも。
鏡山のB面があるなんて今回初めて知ったよ。
by (2015-07-12 16:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。