So-net無料ブログ作成
検索選択

信州3日目:帰りは爆弾低気圧と勝負だ [ツーリング日誌]



秋の信州ツーリング1日目はココ

秋の信州ツーリング2日目はココ







<・m= チュンチュン





♪ピピピピ ♪ピピピ



え~っと、ここは・・・?



1 長野の朝.JPG

あぁ、長野市内のホテルでございました。



昨日はいっぱい歩いて疲れて寝たため

ぐっすり寝て起きた時

どこだか数秒間思い出せない信州3日目の朝です。



3日目というか今日は帰る日だけどな。




プランニング通りだとブラブラと寄り道しながら

ゆっくりと高速に乗って帰る予定だったけど

今日の天気予報は西からの低気圧が

爆弾低気圧に発達しながらこっちに来るらしいんだよね。



高気圧と低気圧が繰り返してやってくるのは知ってるけど

なんで今日に限って発達しながら?



なので爆弾的に発達する前に

やりすごしたいので端折りプランに変更だよ。




2 善光寺へ向かう道.JPG


前日に買っておいた朝食を部屋で食べて

早い時間にチェックアウト。



まだ車の少ない長野市内を抜けて

善光寺の横からk37で北上します。


3 峠道.JPG


郊外に出るとここだけじゃないけど

道沿いはリンゴ畑ばかりだよ。


4 信州らしいよね.JPG


リンゴは今が最盛期だね。



あ、わたしはあまりリンゴは食べません。


なぜかって言うと品種にもよるけど噛んだ時の歯ごたえが

黒板に爪を当てた時と同じ感覚になるから(笑)



なので柔らかい最近の品種しか食べれ無い

めんどくさい奴なんです。



5 霧が.JPG


赤くに実ったリンゴ畑を見ながら峠を上ると

霧だよ~。


6 さぶい.JPG


着こんで出てるけど

ちょっと寒い。


1 最終日スタート.JPG


コスモスの咲く道端の自販機でホットコーヒーで休憩。




信濃町でR18を走るけど

ここから新潟県です。



新潟って聞いただけでめっちゃ遠くまで来てしまった

気分になるけど実際に家から離れる方角に走ってるからな。


7 寒いのに山へ.JPG


信濃町を過ぎたところから

笹ヶ峰を目指しましょう。


8 スキー場が近いので民宿とかが多い.JPG


スキー場があるので

ずっと登り坂だったけど

山の中にある田んぼが金運色で綺麗。


2 田んぼは綺麗かぁ.JPG



レンタルスキー屋や民宿が密集する集落を過ぎると

林道になりま~す。


9 これから落ち葉の季節は走りにくくなりそう.JPG


落葉樹の森がパッと開けると

朝の絶景が待っていました。


10 雲海.JPG


天気が悪くなる朝に雲海って珍しい。



山が高いと九州の常識は通用しないようだ。





道の方はしばらく同じような林道が続くけど

ちょっとずつ生えてる樹が高原らしくなっていくよ。

3 綺麗な林道.JPG



やがて山頂付近の笹ヶ峰牧場へ到着


11 頂上っぽい.JPG



森と草原が入り混じった

とっても綺麗なところでした。


4 笹ヶ峰牧場.JPG


牛の鳴き声が遠くからするので

かなり広い牧場みたい。



5 牛はずっと奥にいました.JPG


道はこの先で行き止まりになるので

この牧場の風景くらいしか見る物はないけど

わたしはこの樹があればもうテンションが上がります。


5 白樺ですよ.JPG


そう、白樺。



九州では死んで白くなった木しか見ないので

白樺を見るとうれしくなるんだよね。


6 九州人には萌える木です.JPG


黒い奴は自分に無い色に

引き寄せられるのかもしれない。



んじゃ、戻りましょう。

12 道にサルがいます.JPG


来た道を戻るけど道に猿が出てるよ。

(点にしか写ってないケロ)



動物に気を付けながら

下ると登るときには後ろ向きだったので

見れなかった草原が見えました。


7 スキー場です.JPG


奥にリフトの支柱が見えるので

スキー場だな。




一度来るときに通った集落まで戻って

苗名滝へ向かいます。



2kmほど細い道を走ると苗名滝の駐車場に到着。

13 わたしだけパターン復活.JPG


わたししか居ないパターンの復活でございます。



滝まで遊歩道を歩くのだけど

けっこう整備されたところみたいだよ。

15 水の色が鉱山跡みたい.JPG


温泉か鉱山があるかのような

川の色だけど

親水公園や砂防ダムがありました。


14 夏は水遊びが出来そうなところでした.JPG


吊り橋を渡って上流へ向かって歩きます。


8 温泉の川?.JPG


最初はこんな風に明るいところだけど

途中から森の中です。


9 熊が出そう.JPG


この旅、2日目の着信音最大作戦を遂行(笑)



朝だったのでもしかしたらこのエリアに

最初に入る事になるかもしれないので ʕ•ᴥ•ʔ に遭遇しないための

安全策は大事です。



で、お目当ての苗名滝は10分程度歩いただけで

見えてきました。




これだ!


10 ハートですよ.JPG


みてみて!


ハートだよ。


11 大きさはこんくらい.JPG



規模は大きくないけど

可愛いハートの滝でした。



たぶんこの滝がハートだって

言ったのはわたしが最初だと思います。。



言ったもん勝ちです。


「苗名滝を最初にハートと言ったのは響」


後で恋人の聖地とかになっても

一番に言ったのはオレだっ!




ハート滝はこの吊り橋からも見る事が出来ます ↓

12 吊り橋があります.JPG


しっかりしてるし

何か所も怖い吊り橋に行ってるので

ここはまぁ~ったく怖くねぇ。




橋の真ん中から苗名滝

13 なぜ岩が赤い?.JPG


うん、なかなか良い寄り道だったな。




帰りはもう熊に怯えて音を鳴らすこともなく

普通に戻って先へ。


14 寒いところの田んぼって綺麗だ.JPG



稲穂揺れる妙高高原から下ってR18を北上。

(R18って書くと18禁みたいだな)



15 新潟県へ.JPG


どんどん北上すると

風景が山から平地の風景になっていくよ。


16 山の風景終了.JPG


途中から近道かもと思ってk63を走ってみると

「日本スキー発祥の地」なる案内板を発見!



予定になかったけど寄ってみた。

19 わたしだけじゃない.JPG


スキー場でもあるのかな?っと思ったら

小さな丘が広がる丘陵地の公園でした。


16 子供の遊び場みたいな丘.JPG


誰もいない駐車場から土むき出しの丘に登ると

モニュメントが建ってます。


17 元祖スキーヤー.JPG


日本で初めてオーストリアのレルヒ少佐によって

スキーが伝えれたそうです。





では・・・スキーポーズでジドリ・・・・


あれ?


アッレェ~?

18 ボーダーなもんで.JPG


わたくしスノーボードしかやった事がないので

ポーズがわかんねぇ~ヨ。



そんな遊びをしつつ上越で寄りたかった場所へ


18 春日山です.JPG



ココ ↓

20 毘といえば.JPG


「ぴ」じゃなくて毘沙門天の「毘」ね。


上杉謙信の居城があった春日山の麓にある

林泉寺へ寄ってみました。


21 カッコいい楼門.JPG



入山料300円と有料だけど

この山門は立派だ。



見上げればリアルシェロン


23 リアルシェンロン.JPG


わたしが着ていた学生服の内側の絵柄だ(笑)



山寺では無いけど境内には

苔がびっしりと生えています。

22 苔を見ると歴史を感じる.JPG



毎日散水をしてるのかな?



22 こけこけ.JPG


ヌルヌルする苔は苦手だけど

こんな苔は見てると癒されるわぁ~。




あ、本殿は普通です。

24 本殿は普通.JPG


もう「お寺」のスタンダードな感じ。



今回は時間がないので下から見るだけだけど

境内の春日山側の斜面には

謙信ゆかりの墓所があるようです。

25 謙信が凱旋した春日山へ.JPG


階段は登るものじゃなくて眺めるものなのだ。



林泉寺から出るときにちゃんと無事に帰れるように

カエルにも祈願しておきました。

26 無事に帰れますように.JPG


ついでに「お金もよみガエル」も祈願しておきます。


19 松原通過.JPG


県道の突き当りから

再びR18に出るのだけど

海だよ~~!


20 海だ!.JPG



海だ~!

うみだ~~!




ずっと山の風景だったので

海がすっごく懐かしい。

27 日本海.JPG


鳥ヶ首岬から綺麗な日本海を見渡すと

遠くにうっすらと佐渡島が見えていました。


28 うっすらと佐渡が見る.JPG


写真じゃわからんけどな。



この海岸線に出て本日初めて

帰る方角に向かって走りま~す。


21 日本海だ.JPG



青空が綺麗だけど

ほんとうにこれから爆弾低気圧が来るの?



22 雨が降るなんて思えない空.JPG


こ~んな天気が良いのに?


しばらくこんなきれいな海岸線を走ってると

筒石の集落でこんな家並みが ↓

30 ここしか見れない風景.JPG


崖下の家並なんだけど

すごい建て方だね。


伊根の舟屋とは違って

日本海の荒波が来る海岸だよ。



また先へ進んで道の駅「能生」

23 道の駅.JPG



すこし時間が早いけど

今日のランチはこことする。




食べるのはもちろん海の幸。

29 うめぇ~.JPG


ごちそう様でした。



雨になるかもしれないので

早目に昼食を済ませたけど

やっぱり予報通りに曇って来たよ。

30 上越の家並み.JPG


もうこの先で高速に乗ろうと思うので

乗る前に白山神社に寄ってみま~す。


34 堀が深い.JPG


海沿いの集落の中にある神社なんだけど

狛犬が可愛い。


特に吽形の狛犬が銀魂の定春みたいで可愛いのだ。

35 定春と名づけたい.JPG


目がピンポン玉みたいなのがキュートでしょ?



そして白山神社の本殿がこれです。

37 白山神社です.JPG


茅葺だよ。



小さな神社だけどなんとも

日本昔話で出てくるような本殿なのでした。


36 屋根が分厚い.JPG


ちゃ~んとここでも

無事に帰れるように祈願を。


38 安全祈願.JPG



お参りを終えて歩いて行けるところにある

弁天岩にも行ってみましょう。


31 弁天島.JPG


火山活動によってできた小さな岩山で

フォッサマグナという形成物でできてるらしいです。


32 この岩肌がフォッサマグナと言うらしい.JPG


ま、どこにでもある岩にしか見えないケロ。



それとこの弁天岩は私が通う宗像大社と関係のある

宗像三女神のひとりである

市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)を祀ってるようです。


33 島に対して橋が立派.JPG


浦島伝説の竜宮城の入り口があるとも言われる

弁天岩を最後に響の秋の信州ツーリングの

スポットはすべて完了いたしました。


32 すべて完了いたしました.JPG


これよりわたくし

低気圧に向かってただ走るのみでございます。



安全第一で時間に余裕をもって

早目に切り上げて帰るようにしたのですが

無事に帰れるでしょうか?


29 爆弾低気圧.JPG

あ~んなに青かった海が

帰る方向を見ると演歌の海に変わろうとしています(笑)



こんな事もあろうかと思って

カッパを着ても良いように先にランチも済ませたわけですが

高速に入ってから降り出しても面倒なので

保険の意味も含めて先に着ちゃいます。

31 もこもこ.JPG


さぁ、この選択が吉とでるか?



北陸自動車道の能生インターから高速に入って

糸魚川通過。




親不知の先で富山県に入りま~す。



まだ雨は降ってないけど

この周辺から風が強くなってきました。



ずっと吹いてるわけじゃなく

突風のように吹くので怖いです。



でも沿線のススキや木の葉っぱや広がる田んぼの

風の道しるべを見て走ってるうちにコツがつかめてきたよ。





富山県を通過して石川県

32 石川県クリア.JPG

金沢まで来てもまだ降ってません。


やっぱり合羽を先に着ておくと雨が降らないようだ。




と、安心してたら福井県に入ったら降り出した~~!


33 福井県アウト.JPG


さすがに低気圧に向かてるとジンクスにも

限界があるよな。



結局滋賀に入る前まで本降りだったよ。




で、滋賀県で道路が乾きだして

京都に入ると道は完全なドライ。



ほんと福井県だけ雨だったので

ローキンさんの呪いかと思ったわ。



で、帰りの船は久しぶりに名門大洋フェリーにしたので

大阪の南港を目指すのだけど

余裕た~っぷりで到着の予定が

雨と風でかなりゆっくり帰ったのでもう乗船できる時間に到着。

34 南港到着.JPG


雨のまま到着したら乗船までの時間

濡れた合羽をどうしよう?とか

心配してたけど走ってるうちにすっかり乾いたので

なんの問題もなくカッパもシートの下に収納できて無事に乗船。



では、「おっつかれち~ん!」


39 おちかれち~ん.JPG



そしておやすみなさぁ~~い Zzzzzz




あぁ、思い出したわ

なんで私が名門大洋フェリーを使わないか・・・




エンジンうるさいし振動がひどい。



峠道のゼブラゾーンをずっと走ってる感じ。




ま、そのうち新造船の入れ替わるようなので

そうなったらもう一回乗ってみることにしましょう。


40 九州だ.JPG


すこし寝不足のまま夜が明けて九州が見えて来た。



短い信州滞在だったけど

やり残したことが多いからこそ次があるんだよね。

41 響の旅が終わります.JPG

初めて秋に信州に行ったけど

こうして半袖で潮風に浴びれる九州と

違って秋は上からやってきてることを実感した響でございます。




着岸後ゲートから飛び出し

信州ラヴから九州ラヴに戻る。


35 九州の道.JPG



さぁ、次はどこに行こう?




どこが良い?

ステファニー。

36 おつかれさま~.JPG


青ガッパ号を洗って

また遊べるようにこれから仕事に行って参りま~す。



では、長らくのご乗車ありがとうございました

またのご乗車をこころよりお待ち申し上げます。


上杉謙信.jpg


◇◇◇ Minorist Hibiki ◇◇◇




nice!(131)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 131

コメント 54

わたべ

低気圧を最短距離で突っ切った感じですね。
峠はうっすら色づいて秋を感じますね。
by わたべ (2015-10-17 06:28) 

てんてん

リンゴが黒板に爪を当てた時と同じ感覚?
なんか分かる
僕は、ナズビの漬物がそんな感じ( ̄‿ ̄;)フフフフフ・・・・・
食べれないことはないけろ
歯がズレてキュッとならないように慎重に噛みます^^;
雲海にハートの滝
あれ?カッパじゃなくてカエルなのね
by てんてん (2015-10-17 08:34) 

osamu

爆弾に負けずご無事なご帰還お疲れさまでした。一晩ゼブラはつらいですね。
今年乗り換えた(仕事用)国産車、エンジンはダイムラーベンツ、しかしこれが騒がしい...新車のくせに(泣)

by osamu (2015-10-17 09:08) 

conta

やはり標高が高いぶん景色が九州とは違うんですね。  あすから長野に行ってきますが車です(笑)
by conta (2015-10-17 09:53) 

あとりえSAKANA

おかえりなさいー。お疲れさまでした☆
のびのび自由な感じがバイク旅行の
醍醐味ですね。
また次を楽しみにしています☆
by あとりえSAKANA (2015-10-17 10:53) 

トライスター

うらやましい!!
九州じゃ見れない景色が素敵ですね♪♪
行ってみたい!!
by トライスター (2015-10-17 11:03) 

luces

個性的な狛犬と味の有る社殿の神社が魅力的です。
by luces (2015-10-17 13:14) 

sirouto

信州にもこんな素敵な景色や場所があるのですね。
良い景色は九州だけだと思っていました。
素晴らしい。感謝。   
是非そのうちに神奈川県にも来てください。 地元でもいい景色を見つけたい。
by sirouto (2015-10-17 13:39) 

kuwachan

バイクだと盛りだくさんの観光地を一気に突き抜ける感じですね。
車では感じられない疾走感というものでしょうか。秋の信州もいいものです^^

by kuwachan (2015-10-17 15:55) 

desidesi

「苗名滝を最初にハートと言ったのは響」
心に刻みました〜♪ (๑◔‿◔๑)
by desidesi (2015-10-17 16:14) 

だい吉

こんにちは^^
昔、イベントでそこのフェリーに 乗りました^^
こんなもんやと思ってましたが、うるさかったんですね(笑)
弾丸フェリーで九州に行こうかと妄想しております^^
by だい吉 (2015-10-17 17:15) 

くまら

お疲れ様でした
信州から新潟?
じゃー新潟港からフェリーって思ったけど
舞鶴までしか行ってないんですね

毎度楽しそうなツーリングをされてますな^^
by くまら (2015-10-17 17:56) 

きみえキミエ

ステファニーちゃんと楽しまれたみたいですね(^-^)苔の庭いいですねえ〜!好きです。
崖下の家並みが凄い。満潮の時、
どんな感じなるんだろう
by きみえキミエ (2015-10-17 19:40) 

ゆきち

あ~紅葉の信州、楽しかったです♪
白樺、たしかに初めて見た時は枯れていると思いました^^;


by ゆきち (2015-10-17 21:05) 

よっすぃ〜と

白樺林は異界な感じがしますね~(^^
by よっすぃ〜と (2015-10-17 21:33) 

原みつる

アタシσ( ̄  ̄〃)は苔が好き^^
緑がなんともいえない!自分で苔を育ててみたいとも思う。
by 原みつる (2015-10-17 21:35) 

テリー

本当に、ハート形の滝ですね。
これは、「恋人の聖地」になりそうですね。

カナダ旅行から、昨日帰ってきました。
まだ、時差で、夜昼、ひっくり返っています。
by テリー (2015-10-17 22:13) 

koboo

確かにハート形 ^ ^
最終日もすごい走行距離ですね。お疲れ様でした。
by koboo (2015-10-17 23:58) 

HIRO

こんにちは。
信州遠征乙でした。
フェリーも色々ですけど、寝てる間にバイク毎運んでくれるから便利なんですよね。

by HIRO (2015-10-18 00:04) 

an-kazu

>苗名滝を最初にハートと言ったのは響

どこかで拡散しておきましょう(^^)v


by an-kazu (2015-10-18 08:25) 

たくや

大自然と触れ合う3日間、長旅お疲れ様せした。
標高高いと普段見る景色と違いますよね~
by たくや (2015-10-18 09:46) 

獏

コスモスや白樺を見ると信州って感じがします☆
でも日本海側に出ると鉛色の雲・・・(@w@;))

by (2015-10-18 10:11) 

パグ太

良い旅でしたなぁ~。何よりです。

ハートの滝の命名者として子々孫々語り継がれますね!
by パグ太 (2015-10-18 15:20) 

ZZA700

ハートの滝の存在を初めて知りました。
面白い造形ですね。
寝起きで「ここはどこ?」はあるあるです~^^;
疲れてるときは特に。
by ZZA700 (2015-10-18 15:33) 

そら

おつかれさまでした~
帰りは南港だったんですね!
てっきり泉大津港とばっかり・・・・
長野まで行くと帰りはやはり北陸道経由ですね。
立山連邦は見えましたか?

by そら (2015-10-18 18:08) 

ぜふ

無事帰着、おつかれさまでした。
レルヒ大佐のキャラみましたか? ひょっこりひょうたん島キャラの^^
新潟(糸魚川)~大阪(南港?)までがはやいっ!
by ぜふ (2015-10-18 20:35) 

ごろすけ

どこに行きたいと聞かれたら青空の見える場所ですね。

by ごろすけ (2015-10-18 21:35) 

MINERVA

無事に戻られて良かったです。
長野から新潟のルートは仕事で何回か使用しましたが、思ったよりは行き易かった記憶があります。 車でしたが....
今回も、レポートを楽しく拝見させて頂きました。
by MINERVA (2015-10-19 00:03) 

かも

秋の信州も良いですねぇ。

戸隠神社の奥社は夏に行きましたけど,ライダージャケットを着込んだまま行ったので,大汗かいた記憶があります(笑)

これからの時期は日が落ちるのが早いので,ますます寒くなりますね。
by かも (2015-10-19 01:23) 

miyomiyo

シラカバの樹液をたっぷり飲んで来ましたか。
シラカバ並木だったら近所の伏古大通りなんて果てが見え無くて良いですよ。
んでリンゴ、自分も苦手です。
あのシャキシャキ感で歯が浮いてしまいそーで駄目です。
最後の謙信ガッパが風にも強そーです。

by miyomiyo (2015-10-19 02:10) 

リュカ

臨場感のある写真がたくさん^^
信州、あまり行けていない場所なのですが
行きたくなりました。
おつかれさまでした^^
ステファニーちゃんとお出かけする場所はどこかなー?
by リュカ (2015-10-19 09:53) 

さる1号

リンゴが黒板に爪を当てた時と同じ感覚って・・・・
どんな感じなんだろうーー;)う~ん
爪でひっかいたのに近い感覚なのかな
白山神社の狛犬、モコモコな感じが可愛いな^^

by さる1号 (2015-10-19 12:19) 

ガイチ

秋の信州満喫ですね!
ハートの滝が面白いですね。
人気スポットになるかも?
名門大洋フェリー、確かにうるさかったような??
by ガイチ (2015-10-19 19:38) 

ヒロキチ

フェリーで始まりフェリーで終わる!
乗り心地大事なんですね。
羨ましい~よ
フェリーで旅したいよ(^-^)
by ヒロキチ (2015-10-19 21:24) 

ANIKI

ハートの滝って見た事ないです。すげー^^
爆弾低気圧の影響も少なかったようで何よりの旅です。
上越あたりからも佐渡島が拝めるんですね。。
また行きたくなってきました。
by ANIKI (2015-10-19 23:48) 

るぐっちぃ

秋の信州楽しめましたね♪
雨も酷くならずによかっぱ!
わたすはぺちゃんこな学生カバンの裏にシェンロンがいた(笑)
by るぐっちぃ (2015-10-20 07:26) 

おやまのtanchan

今回も大変読みごたえあり面白かったです。
カッパがシートに入るなんてスゲー。
ひとり船旅は良いすね~✴
by おやまのtanchan (2015-10-20 08:57) 

raomelon

お帰りなさ~い
信州の秋を満喫ですね♪
木からもいだリンゴを丸かじりしてみたいです!
by raomelon (2015-10-20 14:20) 

せつら

紅葉先取りだし!
美味いもの食べて、いい景色見て(><)
信州行きたい(T▽T) 長期休みがほしーーー!

by せつら (2015-10-20 22:55) 

miyomiyo

九州でも山に行く時は熊鈴をツーリングバッグに入れといて下さいね。

by miyomiyo (2015-10-21 01:16) 

まつみママ

ハ~イ 今晩は~vv
今回の記事 これで何度目かな~^(笑)
とに角 Nice! berry Nice! (*^^)v
外出先でも スマホで 楽しみながら拝見しました
先ずは 無事完走し 御帰還 オメデトウゴザイマス(^O^)/
大分内容の濃い 充実した旅でしたね 
お天気にも恵まれ 周辺の景色もバッチリvv ご機嫌な眺めですね
行く先々で想いの儘に 目的達成出来 感動も新たに
何とも羨ましく 涙が出ちゃいました ←行かれない 悔しさ かな? 爆
早々 最後に どうしたか聞こうと思っていた ステファニーチャン
御同伴でしたか 羨ましい事・・  ヌイグルミに変身! したかったな~(笑)
とに角 どちらも元気で完走でき 良かった  でした
ハートの滝 ! 確かにvv  覚えて 置きましょう~♪
で 熊さんにも 出逢わず ラッキーでしたね
熊の方が 恐れて 隠れちゃったかも~ フフッ
とに角 信州 又行きたく無ちゃいました それと、、九州にもねッ
あらら~^そろそろ何時もの時間帯ですので では~又 お休みなさい
by まつみママ (2015-10-21 23:52) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
バイクで あちこち羨ましいです✿
吊り橋も日本海も 盛りだくさんでびっくりです!
お疲れ様でした~(^^)
by ちゅんちゅんちゅん (2015-10-22 20:54) 

響

◆わたべさんへ
雨を心配していましたが風の方が影響大きかったですね。
ぜんぜんペースが上げれませんでした。


◆てんてんさんへ
ナスビの漬物の「キュッキュ」なる奴ですね?
みんなそれぞれあって面白い。
お寺にカッパがいてほしかったけどカエルの方がメジャーなのです。


◆osamuさんへ
超ロングストロークなエンジンの振動が
床の鉄板を揺らして増幅してるような寝心地でした(笑)
今年で新型に入れ替わるので
最後に乗ってあげれて良かったかも。


◆contaさんへ
長野へ?
行ったばかりですがうらやましいです。
良いドライブになるといいですね。


◆あとりえSAKANAさんへ
バイクの自由な感じがいいでしょう?
実際は寒い朝は寒いし雨が降るとなると色々とめんどくさくて
自由とは程遠いのですがこの不自由さをもってしても
楽しいのがバイクなのです。

by (2015-10-23 17:20) 

響

◆トライスターさんへ
ほんと九州とはぜんぜn違う風景ばかりです。
北海道と信州は別格ですね。
飛行機を使えば北海道の楽だけど
自分のバイクでいける信州は毎年行きたくなります。


◆lucesさんへ
アフロヘアーみたいな狛犬が可愛くて
個人的にツボっちゃいました。


◆siroutoさんへ
信州みたいな高い山は九州にないので
まったく違う風景を楽しめます。
神奈川県というと私のイメージではもう都心に
挑むような場所です。
でも行きたい場所リストに入っています。


◆kuwachanさんへ
ソロツーリングなので見たい場所を効率よく見て回れました。
峠を越えたり海沿いを走ったりしてると
空気が変わるのがバイクではよくわかります。


◆desidesiさんへ
刻んでくれてありがとうございます。
今後TVや雑誌で話題になったときは思い出してください(笑)

by (2015-10-23 17:21) 

響

◆だい吉さんへ
隣通しの港に阪九フェリーと名門太陽フェリーがあるけど
どうしても船が綺麗阪九フェリーばかり使っていました。
2便あってその時間の中間を埋める便が名門にあるので
こんかいは利用したけど振動が・・・(汗)
弾丸ですか?
明日なら大分のどこかで会えるかも。


◆くまらさんへ
新潟から舞鶴だと走った方が速いかも(笑)
新潟は長ひょろいので下の方からスタートでよかったです。
やっぱり高速での移動は景色も単調で退屈です。


◆きみえキミエさんへ
苔が生えてると時間の経過を感じれますよね。
個人的には岩松などの山ゴケが好きです。
そう、やっと盆栽のよさがわかってくる歳になったようです。
崖下の家は窓からキス釣りが出来るね。


◆ゆきちさんへ
白樺なんか1本も無い地方に住んでるので
あの白い木はインパクトあります。
この木を見たら信州や北海道を実感できますね。


◆よっすぃ~とさんへ
あの白樺の森を見ると九州から離れてツーリングしてる
気分になれます。
樹液も甘いので杉じゃなくてこれを植林してほしい。

by (2015-10-23 17:21) 

響

◆原みつるさんへ
苔の緑は癒されますよね。
苔球や苔の生えた小さな盆剤が部屋にあるだけで
雰囲気が変わりますよね。


◆テリーさんへ
白樺というよりメイプルの国からお帰りなさい。
バンクーバしか行った事がないけど
街と大自然が隣り合わせでとってもいいところが多いですよね。


◆kobooさんへ
最終日は帰るためいっぱい走りました。
ほとんど高速移動でしたのであまりツーリングした気分になれない
日でした。


◆HIROさんへ
フェリーは便利ですね。
楽って言うのもあるけどこの日は仕事だったので
休暇を取らずに仕事に行けるって言うのが良いです。
せっかく市内にフェリー航路があるので使わないとね。


◆an-kazuさんへ
ありがとうございます。
まぁ、最初に言ったかどうかじは言った者勝ちってって
ことで良いですよね?


◆たくやさんへ
そうなのです。
九州は登山で死ぬ思いをして登れる山でも1700M台なのです。
それを楽々と2千メートを越えちゃう場所に行けるのは
新鮮です。
by (2015-10-23 17:21) 

響

◆獏さんへ
日本海は上越に抜けた時は青空で気持ちよかったのですが
低気圧ですよ~ってわかる雲がどんどん近づいて来て
ちょっとビビリました。


◆パグ太さんへ
そんなに代々まで語り継がなくてもいいですが
きっとコレを読んで先に行ったことのある人は
「あ~、ハートで先に思ってたのに~」と言ってるはずです。
でも言ったもん勝ちだも~ん!


◆ZZA700さんへ
滝の流れで削れてハートになったのでしょうね。
地図に滝が載ってたので行ったら可愛い形だったので
寄り道はやめれません。


◆そらさんへ
泉大津からの船は17時台に出発なので
時間的に余裕をもつ意味で遅い便がある船にしました。
南港大橋は何回通っても怖い。
糸魚川くらいから立山は見えましたよ。


◆ぜふさんへ
ひょっこりひょうたん島に出てたの?
知らなかったです。
新潟から大阪までは雨と風と戦っていましたのでカメラも
出さず一気にワープでした。


◆ごろすけさんへ
わたしも青空が見えるとこが好きです。
絶対晴れる日と保障された日は青い海を目指してしまいます。

by (2015-10-23 17:22) 

響

◆MINERVAさんへ
信号も少ないし峠道もなく走りやすいですよね。
山の景色から海の景色に移り変わる感じが印象的でした。


◆かもさんへ
また日光ツーリングが伸びちゃいました。
戸隠のあの長い参道は夏だといい運動になって汗かきそうですね。
この時期は涼しいけど暗くなるのが早すぎてあまり好きじゃないです。


◆miyomiyoさんへ
白樺は珍しくもなんともないでしょう?
あ、リンゴの食感がダメな仲間だね(笑)
信玄ガッパはカッパになっても
あの格好をしてると強く見えるって発見でした。


◆リュカさんへ
信州は最近行かれていた金沢より地理的には近いんですけどね。
そろそろ寒くなるので遠出はこれくらいで
九州で遊ぶ予定です。


◆さる1号さんへ
黒板に爪をギーーってこすったあの不快音ですよ。
白山神社の狛犬はアフロヘアみたいでめっちゃツボりました。


◆ガイチさんへ
フェリーは行きと帰りで乗り分けたので
新造船と老朽船の違いがはっきりでしたよ。
新しくなったらまた乗ってみようと思います。

by (2015-10-23 17:22) 

響

◆ヒロキチさんへ
フェリーは寝て行けるのが最大のメリットですので
静かな船ってことは重要ですね。
完全個室が選べる阪九の方がやっぱり好きです。


◆ANIKIさんへ
爆弾低気圧は雨より風が怖かったですが
北海道の方まで北上したときに最大に成長して暴れたみたいです。
上越から佐渡はほんとうにうっすらしか見えませんが
なんとか見れましたよ。


◆るぐっちぃさんへ
日が短い秋に遠征ツーリングってあまりしないんだけど
綺麗な紅葉が先取りで見れたのが良かったです。
学生鞄に竜が?
ウフフ・・・やんちゃしてましたね?(笑)


◆おやまのtanchanさんへ
合羽はラフ&ロードの奴で
1Lのペットボトルの大きさになる奴があるよ。
これだとギリギリシートの下に押し込めます。


◆raomelonさんへ
秋に始めて信州に行きましたが
夏と違った風景が楽しめました。
もぎたてって言うか木になったまま食べると究極に新鮮ですね。

by (2015-10-23 17:23) 

響

◆せつらさんへ
2千メートルを越えると紅葉をどこよりも早く見れるよ。
信州は長期休暇なしでも仕事終わりにフェリーに乗って
弾丸のように信州を走ってフェリーーに乗ってその足で
仕事にいけるよ。


◆miyomiyoさんへ
熊出るような場所は無いって油断してました。


◆まつみママさんへ
何度も来てくれたの?
それはありがとうございます。
お天気は最後の最後で爆弾低気圧の風と雨にやられたけど
まだ爆弾に成長途中だったので無事に抜けれました。
ステファニーはちゃんといつもバイクの後ろのバックの中に
入ってるので寂しい時はタンクにくっつけていますよ。
ハートの滝は心が綺麗な人しかハートって気付かないのでしょう。
今回は熊を手懐けて跨って見せれなくて残念です。


◆ちゅんちゅんちゅんさんへ
バイクは帰りの高速が退屈でしたが
山道の多い信州は楽しめました。
寒くなるのでしばらく地元の九州で楽しみたいと思います。

by (2015-10-23 17:23) 

akipon

遅レス失礼します。
響さんのレポを見ると、普通のお寺?も由緒ある
お寺に様変わり、といった感じ。写真が綺麗だからかな。
名門大洋フェリーの振動は堪えますね、新型船がでたら
僕も乗ってみよっと。

by akipon (2015-10-23 22:42) 

OJJ

ありゃこれって見た景色・・と思ったら苗名の滝。7月に妙高山に登る前日に1時間ほど散策した同じ場所!そりゃOJJでも覚えてまっせ~
響さんはハートに見えた滝が無粋なジジイには大きなU字溝!
by OJJ (2015-10-24 17:44) 

響

◆akiponさんへ
いやいや謙信の由来のお寺なので
由緒ありありでしょう。
名門は振動がきついですよね。
もうすぐ新造船が就航するはずですよ。
by (2015-10-27 05:54) 

響

◆OJJさんへ
登山の前の準備体操的な散策で滝に行ったのですね?
U字溝はかわいくないな~(笑)
by (2015-10-27 05:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。