So-net無料ブログ作成
検索選択

初上陸!いきいきツーリング1日目 [ツーリング日誌]


島好き.jpg



準備かんりょ~~う!


1 この三脚の場所にこだわりあり.JPG

今日のパッキング、どうですか?


このツーリングの経験を重ねた者しか判らない

三脚の瞬撮ポジションに注目してくれ。


難点はゴムコードの取り回し方が

毎回変わって知恵の輪みたいになっちゃう事かな。

(何度やっても覚えれない)




そうです、

この荷物でお察しでしょうが

今回は1泊ツーリングなんだよ~。


2 早起きしないと見れない風景.JPG


行き先は長崎県の壱岐(いき)←島です



同じ九州の島なので

いつでも行けると思っていた島ですが

いつでも行けるということで後回しにしてたおかげで

実は今頃初上陸なのでございます。



3 遠賀川.JPG


博多港10時発のフェリーに余裕で間に合うように

早朝から行動を開始。

(バイクでの乗船は早い者勝ちで予約は出来ないらしい)←固定治具の数に限りあり


1 犬鳴川.JPG


霧でけむった

遠賀川と犬鳴川を見ながらワンコ峠で福岡市内へ

(クソ寒いったらありゃしない)


2 福岡市内へ.JPG



県道21号をひたすら走って博多港に到着。



4 スタートはここから.JPG


この赤い塔を見ると

旅の始まりを感じるよ。



受付窓口が開くまですこし余裕があるので

波止場へ行ってみます。


5 調子はいいです.JPG


公園の端っこで

今から行く島に向かって・・・


6 いくいく.jpg


釣り人の邪魔にならないように

小声で叫んでターミナルに戻ると

トライスターさんがお見送りに来てくれたよ。


7 お見送り.JPG

休みの日なのにありがとう。


懐かしいカワセミ号をベタベタ触ったり

鉱山トークに花を咲かせてると

出航の時間になったので私は船へ


9 トラさんを探せ.JPG


「行ってらっさぁ~~い!」 (手を振ってるので探してごらん)



「行ってきまぁ~~す!」 (こっちも手を振ってるよ)


8 トラさん撮影.jpg
(トライスターさん撮影)


トライスターさんに見送られながら

ゆっくりと博多港を出ると

やがて福岡らしい風景が見えて来ます。

10 なかなか見れないアングル.JPG

海から見るのって新鮮だな。



壱岐まで高速船のジェットフォイルだと1時間程度ですが

フェリーだと2時間。



寝るほどの時間じゃないので

けっこう暇です。



でも携帯の電波が途切れることが無いので

気付けば右舷に島が・・・


12 島だぁ~.JPG

「島だーーーー!!」



スマホで位置情報を出すと

これが壱岐らしい。


すぐに下船準備の放送が出たので

車両甲板に下りてササッと準備。




船が止まって低いモーター音とともにゲートが・・・




ワクワク

ワクワク



バイクなので1番に出ま~す。


3 郷ノ浦港.JPG

はい、壱岐

初上陸おめでとう。



と、郷ノ浦港に上陸はしたのだけど

時間は12時過ぎです。



もう食べちゃいましょう。



てっとり早く通り沿いにあった「みうらや」さんで

ランチを頂くよ。


5 まずは海産物を.JPG

やっぱり島の海産物はうま~い。



分厚い刺身で満足した後は

島の南岸から攻めてみようと思います。




郷ノ浦の街から出ます


6 う、薄い.JPG


う、薄いよこれ




小さな街なので

少し走ると民家もまばらに


4 お山へ.JPG


一ヶ所目のスポットは

郷ノ浦からすこし山を登ったところにある

岳ノ辻展望台へ行ってみました。


13 おなじみのパターン.JPG



連休中でしたが

駐車場にはわたしだけのお決まりパターンをありがとう。



福岡は晴れていましたが

寒気の影響でしかも寒気の方角に近づいちゃったせいで

雲が広がっていますが

なかなかの展望でございます。


14 郷ノ浦を一望.JPG


とっても島らしい風景に

癒されるよ。


15 響の春休み.JPG

「響の春休み」


展望台から再び海沿いの道に出て

すこし走ると「初瀬の岩脈」と言う案内を発見。




案内に沿っていくと漁港の端っこの民家の空き地みたいな

ところで行き止まりだよ。


8 トイレに案内板.JPG


でもちゃんと

トイレに案内板が・・・


どこ?



と、探してみると民家の隙間に階段を発見!

9 民家の奥に階段があるよ.JPG


行っていいのか迷うような階段でしたが

これが初瀬の岩脈です ↓


16 特に寄るほどの場所じゃない.JPG


う~ん、私は特に岩脈マニアでもないので

ここはわざわざ寄らなくてもよかったかもな。



その後も同じく島の南岸を走ります。


10 島の南側へ.JPG



k176を走ったり

無印の道を走ったりして海沿いをトレースしてると

いままでと違った色をした海が見えて来たよ。


11 なんだあの海の色は?.JPG



「錦浜」

17 砂が白い.JPG


わたしの九州Love度が加速する




なんだか

ここで亀を助けたら竜宮城に行けそうな海だね。


18 バイクで横付けできます.JPG


しかもバイクから降りなくても

この海が見れるのが良い。

(降りましたケロ)




あまりに綺麗だったので

眺めるだけじゃ我慢できずに砂浜へ


19 テンションあがるわぁ~.JPG


ビーチコーミングのネタになるような

グロテスクな物もな~んも無いほどきれいな浜でした。

(名物は私には縁がない可愛くて綺麗なさくら貝の貝殻)



綺麗な海を見たので

もうしばらく海沿いを・・・

12 防風林の中.JPG


防風林の中を走ってると

急に視界が開けて来たけど

これは空港かな?


13 飛行場の道.JPG


どうも壱岐空港の滑走路と並走する道だったらしい。


その途中で壱岐の名物の猿岩が

14 サルというよりゴリラ.JPG

と、言うよりこれって

ゴリラだよね(笑)



空港の道から

県道に戻るところには

モトクロスのコースもあったよ。

15 モトクロスコースもあるよ.JPG


ちょっと遊んでみようかと思ったけど

旅装備なので眺めるだけにして

錦浜と大浜の間にある乙島に行けるルートを捜索。


16 わき道遊びを開始.JPG


2回ほど行き止まりを引き当ててしまったけど

たぶんココから行けそう。


20 ここから徒歩.JPG


「大浜」の案内に沿ってちょっと違う

路地に入ると滑走路の手前で道が途切れ

ここから遊歩道が続いてるので

海に出れそうだ。



Blue・bee号を停めて

遊歩道を歩くと滑走路の下を通ります。

20 空港の下をくぐります.JPG


飛行機来ないかなぁ~と

思ってるとヘリコプターなら来ました。


21 ヘリ通過.JPG


着陸するのかな?と

見てると旋回して何度もこの上を飛んでるので

わたしを不審者と勘違いして

監視してんのか?



滑走路から更に浜に向かっていくと

遊歩道は終わり

道なき道を進んで乙島の灯台こんにちは。


22 絶景発見.JPG


乙島の浜と言って別名「兄弟瀬浜」とも言うそうです。



灯台は見えたものの

道はなく岩をよじ登って近づくしかありません。


26 宮古島っぽい.JPG


そのよじ登ってる岩だけど

なんだか沖縄地方にありそうな珊瑚の岩みたいな感じです。


23 珊瑚みたいな石だらけ.JPG


緯度は福岡より上なのに

なんだか不思議な感じ。




「乙島灯台」

24 灯台は微妙な距離で繋がってない.JPG


可愛い灯台ですが

残念な事に数メートルだけ陸から離れてるので

船が無いと渡れないです。




とりあえずマイナーな岬で

海の神様に向かって儀式を・・・


25 九州ラヴ.JPG


来た道を

テクテク戻ってk23

17 メインの道はこんなに綺麗.JPG


壱岐はメインの国道が一本中心部を貫いていて

外周を県道が通る感じですが

そのどれもが大型トラックとかが走らないせいで

道がとっても綺麗です。




そのk23で島一番の平野部を通るのですが

ここで原の辻遺跡に寄り道。


27 原の辻遺跡.JPG


復元公園となっていましが

壱岐って古墳や遺跡だらけなんだよ。

(後でもう一個寄るから)




k23を少し北上して

島の東岸へ


20 芦辺港.JPG


芦辺町の内海(うちめ)湾の中までやってきましたが

この内海湾にある小島神社


29 小島神社のエンジェルロード.JPG


これって干潮時しか渡れない

エンジェルロードでございます。



壱岐のパワースポットだよ。



パワースポットですが歩くと

パワーが減るのを身を持って知ってるので

岸から拝むだけにして

同じ内海湾にあるはらほげ地蔵へ



30 はらほげ地蔵様.JPG


このお地蔵様も満潮時には沈んでしまいます。



説明版によると

お供え物が満潮時でも落ちないように

胸のあたりに穴が空いてるからそう呼ばれるらしいです。

31 水中に沈みます.JPG


ご利益たっぷり期待しつつ

湾の端っこにある左京鼻にも行って見る事にします。


22 ワクワクするよ.JPG


丸い島じゃなくてキザキザの海岸の島なので

岬だらけだよ。





八幡半島の先端にある

「左京鼻」

32 左京鼻.JPG


玄界灘の荒波が打ち寄せる岬ですが

そこに尖がり岩があります。


33 荒波を受けるとんがり岩.JPG


観音柱と呼ばれる

柱状節理の岩です。



ウミウのウンキョで真っ白になってるのが

またなんともカッコイイ。


34 海の名を冠する男.JPG


う~ん

やっぱりバイク乗りは端っこが大好きだ。



22 海沿いらしい樹.JPG


岬をグルッと回り戻ります


23 旅する気分になる.JPG


左京鼻から芦辺港まで

玄界灘を見ながら走る


24 砂丘エリア.JPG


海の直ぐ横を走れますが

風が強くてちびっ子バイクはフラフラするよ。


25 響と海.JPG


八幡半島から出てすこし高台に上がった場所から

振り返る・・・・


27 北海道の道東っぽい風景.JPG


北海道の道東の雰囲気と似てるな。

(個人的な感想です)



芦辺港の手前からk174で今度は西に向かいます。

28 岬めぐりのバスは走る.JPG


島のバス



島には鉄道が無いので

島内の交通機関はバスとタクシーしかありません。



なので観光地の駐車場に停まってる車は

みんな「わ」ナンバーなんだよ。



29 超快適な道.JPG


島のほぼ中央部を横断する道で西岸を目指してると

その途中で「鬼の窟」なるスポットがありました。



洞窟的なものなのか?と

期待して寄ってみると・・・


36 古墳だね.JPG


古墳だったよ。




とにかく壱岐にはこんな古墳がいっぱいらしい。

(200個くらい)



「鬼の窟古墳(おにのいわやこふん)」と言って

横穴式石室の規模は県内で1位なんだって。

(国内1位は奈良県の丸山古墳でここは12位)



ここはちゃんと覗けるように整備されてるので

ちょっと覗いてみる響鬼。


37 鬼らしく.JPG


あ~、超強力ハンディライトを持って来るの忘れたぁ~!

と慌てた響鬼でしたが

落ち着いて岩の側面を見ると

電気のスイッチがあったわ(笑)


38 中には仏像?.JPG


円墳の中の石室の奥には

観音様がいましたがコレは島民の方が置いた物らしいです。




穴ポコから出て

更に西へ



やがて西岸の湯本温泉の前を通過するのですが

そこでカッパを見つけてしまった!


39 湯之元温泉のカッパ.JPG

壱岐でも「1日1カッパ」




わたしのカッパセンサーの性能も

自慢できるレベルになってきたぞ。



そして壱岐の西岸と言えば

壱岐で一番有名な観光スポットのコレ ↓

40 壱岐で一番有名.JPG

「猿岩」


たぶん明日も来ると思うけど

サンセットタイムを狙ってみました。




すこし日が傾くまで時間があるので

すぐ横にある黒崎砲台を見学するよ。


41 こんなところもあります.JPG


昭和3年に作られた

41センチカノン砲のでっかい砲台跡があります。



上から覗いて

下からも覗いちゃう

42 地下がすごかっぱ.JPG


大自然ばかり見てきたけど

ここだけは異空間でした。

(詳しいレポはまた忘れた頃に・・・)




では岬に戻って猿岩へ


43 おサルさん.JPG


睫毛まであるリアルな猿ですが

サイヤ人が満月みて大猿になった時の猿にそっくり。



猿岩の崖まで登ると

西日で照らされた島々が綺麗だよ。

44 眺めよし.JPG



岬周辺は壱岐の岬はどこもそうだったけど

ここも草原です。


47 岬は草原パターン.JPG



その草原を歩いて猿岩の展望台の反対側まで行って

猿岩を見ると・・・



45 もはやサルでは無いが絶景.JPG


猿、どこ行った?

もう猿の面影なんて全然ね~よ。




あの角度からだけ猿に見える

自然が作り出したトリックアートなのでした。




猿に見えなくなったけど

こっちの崖はよく立ち入り禁止にならないなと

心配してしまうほどの絶壁でした。


46 おしり超ムズムズポイント.JPG


怖すぎて立てないので座ったよ(笑)




今日もわたしを照らしてくれた

太陽が沈みます。



48 今日のツーリングはおしまい.JPG


完全に沈むまで待ってると

寒いのでそろそろ宿に行くよ~。


31 宿へ.JPG


郷ノ浦まで戻って

お世話になる「ビューホテル壱岐」へ

32 お世話になります.JPG


チェックインする前に

ホテルの横にある「春一番の塔」を見てみます。


33 春一番の塔.JPG


海と共に生きる島の方々が

春一番などの強風でたくさんの遭難者を出した歴史から

自然の怖さを忘れないための塔なんだって。




では、ホテルにチェックインして

温泉にドボ~ン!

49 ラジウム温泉.JPG

ラジウム温泉でした。



ポカポカしたところで

街に行くよ~~!

34 街散策開始.JPG


知らない街の散歩って

楽しいね。



でも島で一番の街だと思ってたけど

ネオンが無いぞ。


35 ネオンは無い.JPG



飲食店より衣服屋が多いです。



そんな商店街の中に

こんな神社を発見。

36 夜なのでモザイクなしでどうぞ.JPG

「塞神社」



まぁ、各地でよく見る物ですが

女神天宇受売命を奉る

安産夫婦和合の神社でございます。


37 中も凄い.JPG



もう夜なのでモザイク無しでご提供させていただいています。



で、今日のディナーなのですが

壱岐牛を食べるというわたしの野望を叶えるべく

ここに決定

38 今日のディナーはこことする.jpg

「海岸」

今日のディナーはこことする。




で、まずはビールからね。

38 待ってました~.JPG


外は寒かったけど

店内に入るとどうしても呑みたくなっちゃった。


そして壱岐牛のステーキだよ。

39 めっちゃ柔らかい.JPG

ジュージューうるさいったらありゃしねぇ~。



カメラのレンズが湯気と油でボケちゃいます。




は~い、島巡りはフェリーの移動があったので

午後だけでしたが

い~~~っぱい遊べた1日でした。



ホテルに帰ってまたお風呂にはいって

明日に備えます。




では、おやすみなさぁ~~~い!


カッパ岩.jpg


2日目につづく


nice!(157)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 157

コメント 56

足立sunny

順調ですね(いきはよいよい)。二日目、後半戦はどうなりますでしょうか。
by 足立sunny (2016-03-26 00:25) 

Chobi.H.YAOITA

神秘的な島ですね
二日目が楽しみです(^.^)
by Chobi.H.YAOITA (2016-03-26 01:00) 

barbie

海鮮丼と壱岐牛のステーキ‥迷うな〜
って、神様〜この人ずるいよ〜両方食べたはるよ〜
海外のリゾート地みたいなビーチに乗り入れられるのいいね。
チャリでも行ってみたいなぁ。
乙姫さまが出てきそうだから乙姫灯台かと思ったら、
乙島灯台(笑)カメさんにも会えそうな感じね(^_-)☆
by barbie (2016-03-26 04:46) 

conta

家に居ながら壱岐巡りできました。海岸線はなんとなく昔行った積丹に似ています。
by conta (2016-03-26 07:34) 

ぜふ

連休とは思えないすきっぷりですね。
あ、島ごと借り切ったんですね^^

猿岩、中原裕の「奈緒子」を思い出してしまいました。なつかしー!
by ぜふ (2016-03-26 08:14) 

わたべ

青い海と岩と海鮮丼が心に残るレポでした。
by わたべ (2016-03-26 08:23) 

トライスター

お見送りツーのおかげで前タイヤの交換が出来ましたよ
気付いてよかった❗
黒崎砲台はホントに魅力的です、かなりな大きいですね〜
猿岩で思い出したけどお隣の小呂島にも似たのあったな〜
やっぱり旅っていいですよね
by トライスター (2016-03-26 08:51) 

肥前のFe

やっぱし行きましたね^^「塞神社」
 君のは大きい です^^
by 肥前のFe (2016-03-26 09:05) 

さる1号

黒崎砲台の異空間、カッコいいな^^
ネオンの無い街とは健全ですねぇ
そこにある神社も素敵^^
海鮮丼食べてステーキ食べて
至福の休日ですね^^

by さる1号 (2016-03-26 09:06) 

ケイイチ

船で行くツーリングも良いですね~
でも私は船酔いするので、無理かも?
大分からだとちっこいバイクじゃどこにも行けないんですよ~

by ケイイチ (2016-03-26 09:34) 

てんてん

フェリーで1番前でゲートが開くときって
頭の中でサンダーバードのテーマが流れませんか?
お~海鮮丼ヾ(@⌒¬⌒@)ノ んまそ
「錦浜」素敵
響さん心の中が真っ黒だから
助けたカメに殴られるかも( ̄‿ ̄;)フフフフフ・・・・・
by てんてん (2016-03-26 09:49) 

ゴーパ1号

こんにちは。
時々しか覗きに来られないけど、やっぱり響さんの青はいいな〜。
by ゴーパ1号 (2016-03-26 10:11) 

吉丸

お~(@@)
吉丸の故郷(壱岐)行ってるやんか~!
一言言ってくれれば姉に歓迎してって言えた....かも!?...(^^;;
懐かしく見ましたが、吉丸も行った事ない神社が見れたりしてビックリ!
郷ノ浦でカコつけて撮った写真の奥の方に歩けば、吉丸とこのプレジャーボートと漁船がありますよ~(^0^)
お化け屋敷の旅館とか、ジェットバイクを保管してる所有の駐車場とかもね!
食事した海岸さんは姉の同級生がやってるお店で、此処の中華料理も美味しいよ~(^ー^)v
つづきが楽しみやね~(^0^)ははは
by 吉丸 (2016-03-26 13:40) 

花*花

いつかは必ず行きたい壱岐!
響さんのレポ見てると本当に行きたくなる!
2日目も楽しみにしています。
by 花*花 (2016-03-26 16:56) 

とり天

壱岐~!私はまだ福岡島めぐり行けてない!

博多から2時間で1泊ならいけるな~♪
そしてとっても遠くに行った気分になれるな~♪
海が綺麗で絶景ですね!
by とり天 (2016-03-26 18:35) 

ニッキー

壱岐島、海も綺麗だし食べ物も美味しそうだし行ってみたい^m^
by ニッキー (2016-03-26 19:40) 

旅爺さん

壱岐はツアーのガイドブックに載ってましたが、
立ち寄るだけでなく21泊したくなる島ですね。
by 旅爺さん (2016-03-26 19:42) 

johncomeback

壱岐はJR全線走破を達成したら、死ぬまでに行きたい
スポットの第4位です。因みにベスト10の中に九州の
スポットが4か所ランクインです(^^)

>北海道の道東の雰囲気と似てるな。
 北海道出身者としての感想は、納沙布岬に
 行く途中の風景に良く似ていると思います。
by johncomeback (2016-03-26 20:20) 

miyomiyo

恥ずかしながら壱岐と隠岐の区別が付かない自分です。
んで、冒頭の画像でテント購入?とも思ってしまいました。
キャンプするにはまだ早いでしょーか。
猿岩やゴリラ岩よりカッパ岩の方が見たいです。

by miyomiyo (2016-03-26 20:22) 

green_blue_sky

1泊ツーリング、楽しかったでしょう。
いつでも行ける場所は何回でも行きましょう(^_^;)
温暖な千葉、桜の開花は遅いですが、チューリップなどは早いです。
by green_blue_sky (2016-03-26 20:38) 

mamii

黒崎-砲台すっかり変わり果てていますね。
海の写真がいいですね。
by mamii (2016-03-26 21:07) 

テリー

響さん以外に、観光客は、ほとんど居ないように見えますが、実際は、どうだったのでしょうか?
by テリー (2016-03-26 21:29) 

ZZA700

錦浜は美しいですねぇ~。
壱岐Loveになりそうです♪
夜の神社は夢に出てきそうです(>_<)
by ZZA700 (2016-03-26 21:30) 

yakko

こんばんは。
お天気に恵まれ 最高のツーリングでしたね。
「錦浜」が美しい !! 沈みゆく夕陽も素晴らしい !!
by yakko (2016-03-26 21:36) 

HIRO

こんにちは。
遠征1日目 乙でした。
海鮮丼に牛ステーキって良いなぁ。
山口に居る頃に行っておけば良かっぱ。
by HIRO (2016-03-26 22:02) 

ガイチ

お泊りツーいいですね!
壱岐は、大学の頃行きました。
先輩が、船酔いする前に酒に酔えば大丈夫と言って
大宴会したら船酔い続出でした(笑)
海が綺麗ですね!
壱岐って確か道路の舗装率100%と言っていたような?
by ガイチ (2016-03-26 22:37) 

tai-yama

見つけました。デッキの下のカーブの部分で手を振っていますね。
by tai-yama (2016-03-27 00:48) 

raomelon

素敵な風景をありがとうございます
夕陽に輝く海と響さんの後ろ姿・・カッコいいですね!
ちょっと見とれてしまいました^^;
by raomelon (2016-03-27 01:00) 

an-kazu

古墳に砲台跡・・・
 九州で行きたいトコロリスト追加φ(..)メモメモ


by an-kazu (2016-03-27 08:21) 

tarou

お早うございます、河津ループ橋にコメントを有難うございました。
河津ループ橋を走られたことが有るんですね・・・
カーブが少しきついので怖いですね!!

壱岐に行った時の事を思い出しました、
小さな島ですが見物するところがたくさん有って
楽しかったことを思い出しました(^_^)v
http://tarou1.sakura.ne.jp/NQ281/
by tarou (2016-03-27 09:03) 

もっち

錦浜がまた素晴らしい!
こんな綺麗な海でシュノーケリングがしたくなります。
夏は、九州本土からの観光客も多いのでしょうね。
ビキニのお姉さん・・・とか(^^ゞ

黒崎砲台のレポが楽しみです。

あっ2日目もね。

by もっち (2016-03-27 11:01) 

luces

美しい海に歴史の足跡。素晴らしい所です。
by luces (2016-03-27 15:16) 

ちぃ

わぁ、すてきな島ですね!(^^)!海も空もすごくきれいですね♪

by ちぃ (2016-03-27 19:08) 

OJJ

錦浜これは素晴らしいですね~(個人的な感想です)!
バアバが云うてましたが壱岐は行きたい時に一気に行きなはれ~と。

by OJJ (2016-03-27 21:07) 

kokoro

お魚の厚みがすごいですね
それよりも何よりも海がすごくキレイで
行ってみたくなりましたo(^▽^)o
続きが楽しみです
by kokoro (2016-03-27 21:26) 

よっすぃ〜と

錦浜の綺麗な海と砂浜を見たら泳ぎたくなっちゃいますね~

by よっすぃ〜と (2016-03-27 22:31) 

kuwachan

海と砂浜がめっちゃ綺麗~!
沖縄並みですね。
海鮮丼も美味しそうです。ジュルッ^^
by kuwachan (2016-03-27 23:56) 

みーる

錦浜 美しいですね 安全運転でー^^
by みーる (2016-03-28 14:03) 

ゆきち

美しい海、美味しい魚と肉、パラダイスですね(^◇^)
見どころだらけ、コレを半日で巡るとはスゴイです♪

by ゆきち (2016-03-28 17:33) 

まつみママ

今晩は~^
壱岐島  そうなんですよね 
この前ツアーで行った 佐賀県の旅で 知りましたけど
想像以上に 沢山の島々が点在してて吃驚しました
立ち寄った 平戸島から 壱岐も 彼方に見えました 
今回大型フェリーで 一泊の旅 とは 羨ましいです
今回の 素晴らしい数々のショットの中でも 
一番は その錦浜 素敵 素晴らしい 景観ですね
序に亀さん見つけて竜宮城まで案内して貰えばヨカッパ 爆
最も そうなるといつ戻れるかわかんないし 
多分 無事に戻ったとしても ミリミルシラガノオジイサン~♬ 爆!
と こんな時間帯に おバカな事言っちゃって~^
そろそろ就寝の時間ですぅ 又次回を楽しみに おやすみなさい

 
by まつみママ (2016-03-28 23:59) 

そら

ちびっ子バイク~フェリー~島の
定番コースいいなぁ~
それにしても今回もよく歩きましたね~
by そら (2016-03-29 08:56) 

もちっこ

久しぶりの島ハンター響やね♪
壱岐・・・マップルのそのページ見たことないし(笑)
しょっぱなの海鮮丼の分厚い刺身がめっちゃ美味しそう♪
島は魚も美味しいし白い砂浜と海の碧さが半端ない美しさやね~
小島神社のエンジェルロードが写真だけでもテンションあがる~♪
灯台は干潮でも渡れないのね?
by もちっこ (2016-03-29 13:15) 

おやまのtanchan

島は良いすね~
対馬は渡ったことあるけど壱岐は無いっすねぇ。きれいな景色…いつか行ってみたい。しかし島はハードル高いのはナゼかな?やはり船酔い…かもしれません。
by おやまのtanchan (2016-03-29 20:38) 

美美

玄界灘の海は迫力がありますね!
沈む夕日がまた目に沁みました^^
by 美美 (2016-03-30 20:02) 

せつら

砲台跡は別レポだな!(笑)
もぅ半日で回りつくしたんじゃないかって思ったんだけど次の日があるのね!
楽しみに読んじゃいますね♪
by せつら (2016-03-30 22:49) 

T2

長崎県の島だけど、長崎からより福岡から渡るほうが
ぐっと近い壱岐  もちろん呼子からだとさらに!
30年ほど前に一度行ったけど、ほとんど覚えてないから
また行きたい~
by T2 (2016-03-31 23:24) 

響

◆足立sunnyさんへ
島巡りは海に出る道を探すのに手間取ったくらいで
順調でしたよ。


◆Chobi.H.YAOITAさんへ
島らしい独特の文化を感じて
近いのに遠くまで旅した気分になれました。


◆barbieさんへ
チャリダーもいたよ。
どうしても海岸線沿いに見所が集中しているので
アップダウンは多いかも。
乙島のネーミングはあと一歩だね(笑)


◆contaさんへ
同じ九州にいても海釣りをしないとなかなか行かない島でしたので
行けて良かったです。


◆ぜふさんへ
わたしも連休だったので船に乗れなかったいけないと
思ってすごく早く行ったのに肩透かしをくらいました。
奈緒子って読んだことありませんが今ググったら壱岐市が
舞台だったのですね?
読んでみたくなりました。


◆わたべさんへ
私も初日は海を食べる感じで終わりました。
島なので海がメインは当たりまえですがとにかく海産物が美味しいですね。

by (2016-04-02 09:37) 

響

◆トライスターさんへ
こちらこそ休みの日に来てくれてありがとう。
タイヤは特にフロントタイヤはスリップが出てなくても
尖がってたら交換したほうがいいよ。
小呂島と隣なので地質が似てるのかもね。


◆肥前のFeさんへ
あんな商店街のど真ん中でどうどうと
立ってらっしゃるとはビックリでした。


◆さる1号さんへ
もしネオン街があってもそこのオネーサンは
島なのでみんな顔見知りなんて事になっちゃうので
必然的に健全な町になるのでしょう。


◆ケイイチさんへ
寒波の入る日だったので揺れました。
でも船が大きくて外で潮風を浴びながらいけたので
大丈夫でした。


◆てんてんさんへ
わたしはゲートが開く時はガンダムです(笑)
亀に殴られる?
それは亀仙人流の修行なのか?(笑)


◆ゴーパ1号さんへ
うん、時々でも覗きに来てくださいね。
わたしも今回の青は大満足です。

by (2016-04-02 09:37) 

響

◆吉丸さんへ
吉丸さんおじゃましま~す。
って、お姉さまに歓迎なんてされたら緊張して壱岐牛が
喉に詰まっちゃうよ。
しかし食べたお店の方までお知り合いとはいかにも島らしくて
ますます大好きになりそうです。


◆花*花さんへ
近いけどなかなか行かないのが壱岐ですよね。
わたしも自分でも「今頃?」と不思議に思うほど
後回しになっちゃってました。


◆とり天さんへ
人間だけなら1時間だよ。
福岡の島と言えばまずは筑前大島からだね。
寄り道をいっぱいするとり天さんならちびっ子バイク天国な島です。


◆ニッキーさんへ
島の魚はやっぱり美味しいです。
でもサーモンは別でしょう。(笑)


◆旅爺さんさんへ
2日周ればほぼ小場所まで全部見れる大きさが手軽でいいです。
船の時間を気にしてても
端から端まで最短で行けば30分くらいです。


◆johncomebackさんへ
壱岐にも鉄道があればもっと早く来てもらえた?(笑)
ベスト10の中に九州がたくさんあって光栄でございます。

by (2016-04-02 09:38) 

響

◆miyomiyoさんへ
場所は死ぬほど離れてますけどね。
テント泊のキャンプツーはまだわたしはそこまでの境地に
達してないのです。
ホテルでさっぱりして街で美味しい物食べるのが楽しい。
河童岩は無かったのでイラストにしてみました。
ぜったい世界遺産級の観光スポットになるでしょう。


◆green_blue_skyさんへ
一度行くとスケジュールも組みやすいので
次回はバイク仲間を誘って行こうかと思います。


◆mamiiさんへ
砲台は廃墟じゃなく史跡としてのこされていますが
地下の天井には亀裂が入っていました。
立ち入り禁止になる前に見ておいてよかったです。


◆テリーさんへ
猿岩以外は貸切でしたよ。
一緒に船に乗って来た人は何処にいった?って
思いました。


◆ZZA700さんへ
離島の海はやっぱり本土と格が違いますね。
2日目はもっと綺麗な海で震えます。


◆yakkoさんへ
寒気が入ってて風が強い日でしたが
反面春霞など入らず綺麗な海が(荒れた?)見れました。

by (2016-04-02 09:38) 

響

◆HIROさんへ
山口からだと十分射程距離ですね。
島なので海産物三昧かと思っていましたが
壱岐牛の存在を知ってワクワクです。


◆ガイチさんへ
意識が飛ぶほど酔わないとダメだったのかも(笑)
舗装率?
たしかにどんな辺鄙なわき道に入っても舗装されてました。


◆tai-yamaさんへ
見つけていただいてありがとうございます。
携帯で撮ったのでめっちゃ小さく写ってしまいました。


◆raomeronさんへ
ありがとうございます。
シルエットだけならごまかせるので大好きな撮り方です。


◆an-kazuさんへ
古墳大好きなan-kazuさんなら200個ある古墳を全部
網羅しちゃいそうです。


◆tarouさんへ
見所が凝縮されてて良いですよね。
小さなバイクが大活躍でした。


◆もっちさんへ
夏場はビーチ周辺の道は一方通行の表示があったので
いっぱい来るでしょう。
島なので開放的になってビキニのオネーサンもた~くさんだね。

by (2016-04-02 09:38) 

響

◆lucesさんへ
島独特の文化は景色がたまりませんでした。


◆ちぃさんへ
山の山頂の青空には遠く及びませんが
青空に恵まれてよかったです。


◆OJJさんへ
「壱岐」4連発ぶっこんでくれてありがとうございます。
ニヤニヤしながらコメントしてるところを想像して笑ってしまった。


◆kokoroさんへ
kokoroさんとこからも射程距離の島ですよ。
近いので期待半分で行きましたが予想を超える綺麗な島でした。


◆よっすぃ~とさんへ
わたしも夏ならパンツになって入っていたかも。
ゴミも無くて最高です。


◆kuwachanさんへ
この緯度でこの海は凄いですよね。
2日目の海も震えます。
海鮮丼はシンプルですが値段がとにかく安いです。


◆みーるさんへ
安全運転で楽しみます。
島は信号も無いのでなんとなくのんびり走ってしまうのが良いです。

by (2016-04-02 09:39) 

響

◆ゆきちさんへ
これだけ周りましたがこれでも島の下半分だけなのです。
次の日に行く上の方も素晴らしかったですよ。


◆まつみママさんへ
平戸からだと五島かな?
本土だと平戸周辺の海が一番綺麗だと思っていましたが
やっぱり島の海は一歩上を行ってました。
あの浜は実際に亀が産卵に来そうなので居ないか探したよ。
もし亀が居てもいじめる子すら誰もいないので
自分でいじめて自分で助けます。


◆そらさんへ
小さなバイクが大活躍でした。
車よりどんどん中に入って行けるので今回は歩きはあまり無くて
助かりましたよ。


◆もちっこさんへ
海の名を冠した男はやっぱり島が似合うのだ。
壱岐の地図でしょ?
わたしも行こうと思い立つまで見たこともなかっぱ。
あわてて見たい場所に蛍光ペンで印をつけたよ。
小島神社のエンジェルロードはちゃ~んと干潮時間調べたもんね~。


◆おやまのtanchanさんへ
そうそう、みんなどうせ島に行くなら遠い対馬を目指しちゃうのです。
なので壱岐は忘れられがちになってるのだけど
行ってみると岬ごとに見るスポットがあって楽しいです。
船酔いも対馬の半分の時間だよ。

by (2016-04-02 09:40) 

響

◆美美さんへ
寒気の風はぴゅーぴゅーでしたが
それでも海は綺麗でした。
夕日が見れるのは1泊ツーリングの醍醐味です。


◆せつらさんへ
砲台跡はおさっしの通りと言うか書いてる通り
忘れたころに別レポです。
半日でこれだけ周ったけど島の下半分だけだよ。
なかなか見所が濃い島でした。


◆T2さんへ
壱岐の右に小さな小呂島があるのだけど
その島は福岡市西区なんだよね。
そう考えると西区の隣に行っただけです(笑)

by (2016-04-02 09:40) 

sig

こんにちは。niceが入りません。
TOPの写真の見事なこと。それに黒崎砲台跡、期待大です。
by sig (2016-04-02 16:29) 

響

◆sigさんへ
たまに早起きするといつも見れない風景がみれてお得ですよね。
それがわかっていてもなかなか起きれません(笑)
by (2016-04-03 09:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。