So-net無料ブログ作成

目指せ雲海!阿蘇ツーリング [ツーリング日誌]



ツーリングレポート5連発ですが

まだまだ暑い日が続いていたある日・・・




「阿蘇で雲海でも見たいな~。」




そんな運任せ100%の雲海ツーリングを思いつく

うだる猛暑の昼下がり・・・




雲海を見るならやっぱり阿蘇かなぁ?



しかし阿蘇で雲海を見るなら秋から冬が一番良いってのは

よ~く知ってはいるのだけど

その時期に雲海に間に合うように早朝に起きるのって

寒くて辛いってのもよ~く知ってるんだよね。

(この早朝の寒さに毎年負け続けています)



んじゃ、今行けばいいんじゃない?



出ないかもしれないけど涼しいし

もしかしたら運よく見れるかもしれないと言う

根拠のない淡い期待を込めて

平日ですが早朝に集合をかけてみました。



「明日、4:30に△※のファミマに集合」

「あ、夕方の4時半じゃね~ぞ」



さすがにそんなに早い集合時間だと

誰も来ないんじゃ?と思っていましたが

居たよ!

1.jpg


真っ暗なのにやってきたもちっこさん。



ちょうど今日はバイクで走る予定だったらしいけど

こんなに早朝に出るのは想定してなかったらしい。

(そりゃそうだろうな)



まだ他にも誰か来るかもしんないので

コンビニで朝食を買って食べながら時間まで過ごします。

1.JPG


AM 4:30



やっぱり他には誰も来ね~や。



では出発しますが峠に入ると間違いなく寒いので

ここでインナージャケットを着て出ま~す。




ドルルルーー!

ブロロローーン

2.JPG


真っ暗な小石原の峠で鹿におびえつつ

暁から曙と移りゆく空を眺めて走ると

日田に入るところで綺麗な朝焼けが見れました。


2.JPG


雲が秋めいてきたねぇ~。



ファームロードに入って少しすると

朝日が2台の寝不足ライダーを照らしはじめました。


3.JPG



「今日も綺麗な青空を見せてちょーだい」


3.JPG


気のせいかこの朝日を眺めた一緒の場所で先日も

眺めた気がするけど引き続きファームRを走って

亀石峠。



う~~~~ん・・・

う~~~んかいらしい物が出てますかぁ?


6.JPG


前日に雨が降ったわけでも

放射冷却が強い日でも無いので

この雲海っぽいのが見れただけで良いんじゃない?




明るくなりつつある雲海の上には

まだ月が出ています。


5.JPG



とにかく空気がとびっきり美味しい。


7.JPG


多分この雲海の薄さだと

阿蘇は雲海が無いかもしれないので

ここで保険のため雲海ライダーの集合写真を!


8.JPG

「マイナリスト 雲海ダー1号・2号」



寒くない今しか早起きできない雲海ダー1号(響)と

寝不足でも走るの大好きな雲海ダー2号(もちっこ)


4.JPG


さぁ、亀石峠を出る雲海ダー1号2号はこの先の阿蘇まで

雲海ダーでいられるのかどうか

乞うご期待・・・




つづく





って、勿体ぶることもなく

2台の雲海ダーを乗せたバイクは

ツインエンジンの音を響かせながら阿蘇エリアに入りま~す。



ファームロードからR212でミルクロードへ。


5.JPG



どこで雲海を眺めようかと思いましたが

とりあえずラピュタの道へ来て見たんだけど・・・




あれれ?


6.JPG


徒歩でも入れんようになっとった~っ!(汗)




なので適当に外輪山の渕へ行ける場所を探します。


8.JPG


で、わたしが野性の勘で

探し当てたのがこんなところ ↓

9.JPG

「響の絶けい望展望台」


もちっこさんが草に埋もれて見えなくなるような

ところじゃった(笑)



「もう、朝露でビショビショになるねんけど~」と

怒ってらっしゃるので違う場所へ行きましょう。




でもここから兜岩の展望所がなぜ

立ち入り禁止になってるのかがよ~くわかりました。


10.JPG


地震で崖が崩れてるけど

道からは崩れてるのがまったく見えないんだよね。


9.JPG


でね、さっきの響の絶望展望台や

ミルクロードを走りながらすでに見えてるんだけどね

雲海はね~よ(笑)




もやもや~って霞んでるだけで

雲海には程遠い感じなのでした。


10.JPG



でもこの早朝の阿蘇の草原は綺麗じゃないですか。



車も少ないし

めっちゃ快適。


11.JPG



とりあえず雲海が無いのはすでに見えてるけど

北山展望台へ来て見ました。



12.JPG


あ~、そうそう

前回のプリンを大人食いしたツーリングで

パンクしてヒゴタイを見て帰るのを忘れてたけど

ここで見ちゃうもんね~~!


13.JPG

「ヒゴタイ」 (こう見えてもキク科なんです)


もう花期は過ぎてるけど

まだ可愛い丸いまんまでわたしを出迎えてくれました。


14.JPG


「阿蘇山とヒゴタイ」




「阿蘇山と響」


15.JPG


展望台の先端まで行って

阿蘇の眺望・・・↓


16.JPG


ねっ!モヤモヤ~ってしてるでしょ?



カルデラの中の田んぼも

肉眼で見ると綺麗なんだけど写真で見ると

モヤモヤ~が3倍くらいになっちゃう。



雲海ダー1号2号は結成して間がないけど

早くもここで解散!

18.JPG


普通の早起きライダー1号2号になりました。



しかし陽が上がるとくっそ暑くなってきたよ。




額の汗を拭きながら

展望台から遊歩道を戻ります。

19.JPG

途中に誰かの脱皮した抜け殻が・・・



メッシュジャケットも着たくないほど暑くなったので

レストラン北山の自販機で水を買って

どこでもアイスノンを浴びて涼しいかもしれない

阿蘇山を目指して見ました。



外輪山を下って

東登山道から阿蘇山山頂へ・・・

12.JPG


何処まで行けるかな?と思いながら登ると

けっこう手前で通行止でした。




警備員さんが常駐していて情報収集してみましたが

まだ上まで上がれるルートは無いみたいです。



13.JPG



登れないのは判ってはいましたが

涼しいとこくらいまでは登れるのでは?と期待したけど

涼しくなり始める寸前でダメだったよ。



引き返しながらせっかく阿蘇山に来たので

阿蘇山の裾野に広がる牧場を見学。


20.JPG



後で食べるかもしれない牛を眺めて

東登山道入り口にある「道の駅 阿蘇」へ



21.JPG


バイクしか入れない小道の中に

木陰のバイク専用エリアが出来ていました。




ツーリングではトイレ休憩以外では道の駅で

のんびりする事ってあまりないけど

今日は時間がたっぷりあるので開店直後の道の駅で

マ~ッタリしちゃうもんね~。


14.JPG


道の駅の中に入ると獲れたて野菜と一緒に

いきなり団子がたくさん並んでいて

開店直後なのでどれもまだ出来立てホヤホヤの熱いまま。




思わず買っちゃったよ。



15.JPG

美味し~~いっ!


わたしの中でキングオブ団子と言えばこのいきなり団子なのだ。




同じく中をウロウロしていたもちっこさんが

こんな地サイダーを発見!

16.JPG


復興支援で出たサイダーです。


17.JPG


蛍丸って名前は阿蘇神社大宮司の阿蘇家に代々伝わる

宝刀の太刀の名前から来てるらしく

その証拠に刀のイラストが入っています。




味はマスカット風味の美味しいサイダーだったよ。



地サイダーって流行ってるし

ドライブで寄るドライバーも多いと思うので

王冠バージョンの他にキャップで開けれるビンがあると良いかもね。




飲み食いし終わってもまだマッタリタイムは続き

隣にあるJRの駅にも行って見ます。


22.JPG


阿蘇駅のホームを覗くと9:46発の九州横断特急が停まってたよ。



七つ星は別格だけど

九州の特急ってどれもカラーが渋くてかっこいいよな。


23.JPG


阿蘇駅から阿蘇山を・・・


早くあの山までバイクで上がりたいよ。

(注:阿蘇山と言う単体の山は存在せず阿蘇五岳の総称を指します)





で、ずっと道の駅の住民になるわけにもいかないので

そろそろ出ますがどこに行く?



今日は雲海以外な~んにも考えてね~んだよな。



もちっこさんと相談すると

まだケニーロードを走った事が無いって言うので

南阿蘇のケニーロードに行くことにしま~す。



裏道じゃなく普通に国道57号線

19.JPG


あぁ、ここが天気予報の場所なのね?


20.JPG


乙姫からしばらくR57を走って

裏道で南阿蘇へ


21.JPG



道を間違ってもたったの2台だし

ソロと同じようにUターンを織り込みつつ

適当に道を選んで走って無事にケニーロードへ


22.JPG



迂回路なのでいつもより車が多いけど

快適な道でございます。



ケニーロードを全部走るわけじゃなく

定番の展望台がゴール!


25.JPG


もや~ってしてるけど阿蘇はよかねぇ~。




看板の前は夏休みのためなのか

やたらと人が多いので看板の前は順番を待って集合!


26.JPG



名前のきっかけになったケニーロバーツさんは

また今月に来熊するらしいよ。

(奥さんは熊本の人だしね)



あ、そうだ!

この有志が立てた看板なんだけど

支柱はバイクのフロントフォークでございます。


23.JPG

SUZUKIって書いてて太いので隼のやつかな?



ずっと看板の前にエンジンをかけたまま停めていた車が

たくさんの人がこの看板で写真を撮ってるのを見て

やっと邪魔だと気付いたのか

下がってくれたので銀ガメ号でも記念撮影。

(1回目はGSR750で来ました)


27.JPG


銀ガメ号、ケニーロードコンプリート



さて、このままケニーロードを行っても

吉無田に行くか益城方面に下るしかないので

引き返すけどとりあえず高森方面へ走ります。




その途中の「みはらしだい駅」


28.JPG


夏空の下を鯉のぼりが優雅に泳いでるよ。



地震後運休中だった南阿蘇鉄道の小さな駅ですが

全線ではないものの中松~高森間が

復旧してくれて嬉しい限りです。

30.JPG



本数は以前に比べて少ないと思うけど

線路の上が錆びてなくてテカテカと光ってるのは嬉しいね。



29.JPG


停まったら集合のマイナリストの掟を守り

ポーズは鯉ポーズ・・・の、つもり



朝駆けツーリングでしたが時間は現在11:00




高森の町を抜けながら

どこでお昼ご飯を食べようかといろいろ考えましたが

今日のランチはココとする。

24.JPG

「あか牛料理専門店 やま康」




日陰にバイクを停めてお店に入ろうとすると

探していたヒゴタイがここにもありました。


25.JPG


雑草感が半端ない。



で、何を食べるかと言うと

赤牛丼もありますが今日はコレだ!

32.jpg


「特選きまぐれあか牛ステーキ」でございます。



もう一回り大きなグラムも選べますが

ジューシーなお肉は大好きだけど

量が食べれ無いお歳頃の二人はこの大きさでも十分でした。


33.JPG


焼き加減が足らない方は

しばらくジュージューなるほど熱くなってる鉄板に

乗って来るので肉をひっくり返して焼き色を付けて食べると良いでしょう。



町田バーネットのカルビ丼に並んで

またリピーターになりそう。



残念なのは付け合せがポテトフライて事かな?



もちっこさんとお互いの鉄板の上に押し付けあいこするほど

不人気でございます(笑)




さぁ、食べ終わったけどまだお昼になったばかり。



とにかく涼しい所に行こうって事で

久しぶりに萩岳に登ってみるつもりで移動開始。

(涼しいところと言うと山に登るくらしか思いつかねぇ)


26.JPG


R265から箱石峠方面に向けてはしり

途中のほっそい道で波野へ



波野の広域農道に出たところで

行きたい場所を思いついたのでGO!




きくりんに教えてもらった自販機から曲がって

しばらく走ること数キロ。




きくりんの説明だったのでめっちゃ不安になりかけたけど

ここかな?


31.JPG


廃校になった小学校跡があるのですが

ちょうど人が出ていたので聞いてみました。



「あの~、ここって茗ヶ原茶寮の移転先ですか?」

と、聞いて返事を聞く前に聞いた人がもう

あやママだって気づいたけどね。



地震で茗ヶ原にあったお店がダメになって

廃校を改装してお店に作り替えてる最中で

9月のケニーロバーツさんが来る日から10月の間のオープンに向けて

急ピッチで作業をされていました。


28.JPG


新しいお店の名前は「ASO kenny’s cafe」




超長閑な山村の小学校跡なので

木造のノスタルジックな校舎かと思ったら

鉄筋だったよ。



でも余震が続く中この頑丈な建物のおかげで

救われたんだって。



それでも草ぼうぼうの中庭だとか

ぼっとんトイレの改装とかめっちゃ大変だったらしいケロ(笑)


30.jpg


いろいろとあやママさんとお話ししていましたが

いっそがしい時に手伝うわけでもなく

邪魔ばかりしてはいけないので荻岳の道順を聞いて

先へ行きますね。

(店舗の詳し場所はオープンが決まってからお知らせいたします)




で、せっかく作業の手を休めてうめさんが

道順を教えてくれたのに曲がるところを通り過ぎてしまって

白水の滝まで来ちゃった。


34.JPG


雲ってきたし荻岳はまた今度でいいっか。




そう言えば白水の滝って駐車場まで来た事があるけど

滝を見た事が無いんだよ。



もちっこさんもどんな滝だったか忘れるくらい

久しぶりらしいのでちょうどヨカッパ。


35.JPG


遊歩道を歩くと大小の滝がいっぱい。



「母滝」 ↓

37.JPG


この滝単体でも名所になりそうです。



対岸に別ルートから滝が見れる階段が見えるけど

間違ってそっちに行かなくてよかっぱ。

38.JPG


川の水も青くて綺麗。



梅雨明け以降雨が降ってない北部九州と違って

内陸部なので雨が降ってるため水量もそこそこあります。


39.JPG


遊歩道の後半はちょっとだけ階段とかあってキツイけど

こうして出会った白水の滝は美しかったよ~~!


41.JPG


「白水の滝(しらみずのたき)」



落差は38mとそれほど高くはないけど

横に幾筋もの滝が連なるとぉ~っても綺麗な滝なんだよ。


40.JPG


こんなに綺麗なのに

今頃の訪問になったけど

美味しい物は最後にとっておくタイプなのでございます。


42.JPG


マイナスイオンが見えそうなほど

涼しいよ~~!


43.JPG


白水の滝に大満足した2人は元来た遊歩道を戻りますが

名前が無い滝がいっぱいなので

勝手に自分の名前を付けておきました。


44.jpg


触れそうで触れない尊い存在でありながら

頑張った人には触れる事が出来るフレンドリーさを合わせもつ「響滝」




どうしてそんなところから湧いて出て来るのか不思議な

小さな滝・・・

45.jpg

さぁ、皆さんも白水の滝に行った時は

是非この2つの滝を見つけてみてください。



駐車場の茶店まで戻って

豊の国名水15選の名水を汲んで帰りましょう。

32.JPG


買ったら110円のミネラルウォーターが

ドバドバと川に流れ落ちてるのを見るともったいない気分になっちゃうね。。



滝から出るとやっぱり空は曇ったままなので

萩岳は登らず帰る方向に走ろうと思った矢先・・・




・・・!





33.JPG


雨だよ(汗)




午後なので夕立はしょうがないけど

もちっこさんが合羽を持って来て無いって言うので

トンネルで雨宿り。

(わたしはしっかり合羽もってますケロ)


46.JPG


空気が急にヒンヤリしてきました。



すぐに止んでくれないと困るけど

涼しくなるのは歓迎だ。


47.jpg


バイクはトンネルの中で雨宿りをさせ

とりあえず円形分水の前の東屋でのんびりします。


48.jpg



雨はすぐに小雨になり

東屋の裏にある音無井路一二号円形分水を

見ながら暇つぶしします。


49.JPG


今日も美しく水を吐き出しておりまする。



で、雨粒もわからない程度になったので

再出発するけどトンネルを出たら道路が濡れてないって

ど~いう~事?


34.JPG


降ってたのは私たちの真上だけだったようだ。



雨宿りで停まらなかったら

ずっと頭上に雨雲をつれてツーリングしてたかも(笑)




瀬の本高原の三愛レストハウスでトイレ休憩をして

カップルに寄り道。


50.JPG


ここで濃厚なソフトをいただきま~す。


36.JPG


すると丁度いいタイミングでまた雨が降り出したので

食べながら2回目の雨宿り。

(わたしは合羽があるので走っても良いんだケロ)



晴れたり雨だったりは夏の山では当たり前ですが

今はスマホという武器があるので帰り道の雨雲レーダーをチェック。



あれれ・・・(汗)



いやがらせ.jpg

帰ろうと思っていた日田から小石原の先まで

雨降ってんぞ!


しかも降ってるのって

ここと帰り道だけじゃね~か。



誰かの嫌がらせか?



アニメーションでアメダスを動かしても今後の降り方は

あまり変わらないので帰り道を降ってないルートに変更。

(何度も言いますが私は合羽があるので降ってるルートでも良いのだ)


37.JPG


耶馬渓経由で帰りましたが

やっぱりこっちは晴れてたよ。


38.JPG



さっきとまるで別の日?と錯覚するほど快晴の中を走り

青の洞門


51.JPG



風に揺れる稲が綺麗かとです。


52.JPG


耶馬渓の青の洞門と言えば

禅海和尚がノミで掘った素掘りのトンネルが有名ですが

わたしは対岸からそのトンネルがある競秀峰を見るのが好き。


53.JPG


ちょうど西日を浴びて屏風のような岩山が

照らされてとっても良いんだよ。




じゃ、ちょっと早いけど

ここで最後の集合を・・・


54.JPG


朝駆けツーリングのはずが

雨宿りなどでゆっくりしすぎたおかげで

普通に丸1日遊んだツーリングになってしまったよ。


40.JPG


響ファームロード(アグリライン)を激走し

直方のバイパスでもちっこさんと道なりに解散。



「お~つかれち~~ん!」


55.JPG



雨の中をすこし走ったけど思ったほど汚れていなかったので

フキフキしただけで終了!



距離はそれほど走ってないけど

14時間遊び倒したツーリングでした。



結局このツーリングがこの夏の猛暑と呼べる

夏らしい陽気が続く最後の日となり台風の通過と共に

秋っぽくなっていく九州でございます。



では、雲海はまた秋にチャレンジするかもしれないので

その時はまた乗車をお待ち申し上げます。

↓ 押してけぇ~! ↓

  
にほんブログ村


nice!(148)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 148

コメント 54

きくりん

阿蘇の朝駆けは、気持ちいいでしょ~

しかし、早い集合だ(笑)

ケニーカフェ[喫茶店]到着おめでとぅ\(^_^)/
オープンが楽しみです[るんるん]

また、素敵な所に行ってる~ですな
行った所ないところに今度行ってみょーと
by きくりん (2016-09-07 00:56) 

半世紀少年

雲海見るためせっかく早起きしたのに・・・かわいちょ。
んでも、まるまる1日楽しんで、羨ましいじょ。(^з^)-☆
トンネルを抜けた側の路面が濡れてないのに・・・笑えるぅ〜(^◇^)
by 半世紀少年 (2016-09-07 06:40) 

トライスター

ケニーの看板の足がフロントフォークだとは!!
この前行った時の画像を見直すと確かに!!

やまなかのステーキはおいしそうですね。
次行くならステーキ食いたい!!
by トライスター (2016-09-07 07:22) 

green_blue_sky

朝は気持ちがいいでしょうね。
風景を独り占めしていそう~
by green_blue_sky (2016-09-07 08:02) 

bonita

早朝の待ち合わせは今の私なら余裕で大丈夫です(笑)
銀ガメ号、ケニーロードコンプリートの写真はカッコよくて
壁紙にさせて貰いました。
「特選きまぐれあか牛ステーキ」食べたかぁ・・・
もし就活が上手く行って就職できたら、又弾丸で行くんで
是非連れて行って欲しいです\(^o^)/
何曜日が休みか又教えて下さい!!
by bonita (2016-09-07 08:04) 

conta

やはり阿蘇は雄大ですね・・・・・ステーキの美味しそうなこと、よだれが出ます。
by conta (2016-09-07 09:25) 

ケイイチ

早起きして、たっぷりあそびましたね~。
ケニーロードっていう名前は、なんか馴染めないです。
by ケイイチ (2016-09-07 09:28) 

くまら

14時間??遊びまくりましたね
因みに、隣県にある立山も
阿蘇さん同様総称でやんす
by くまら (2016-09-07 11:24) 

さる1号

四時半集合とはハードですねぇ@@)
ラピュタの道、地震で通れなくなったんだ
宿題に残してあるこの道、直ったら行かなきゃ^^
by さる1号 (2016-09-07 12:08) 

yakko

こんにちは。
雲海が見られなかったのと途中の雨は残念でしたが 可愛い女の子さんとのツーリング、良かったじゃないですか〜(*^^)v 高森のこのお店には入った記憶があります。青洞門の反対側は初めて見ましたが競秀峰というんですか、屏風の岩山が圧巻です。良い日でしたね。
by yakko (2016-09-07 13:04) 

旅爺さん

皆集まれ~!”で、もちっこさんしか来なかったけど
それも運かい(雲海)でも他に誰も来なくて良かったね。
まるで新婚二人旅だったね。
by 旅爺さん (2016-09-07 13:11) 

ちぃ

わぁっ、ヒゴタイ、なんてかわいい♪ 色も涼し気ですね、こちらでは見たことがないです(*^-^*)
赤牛のステーキ超美味しそう!この画像みたら阿蘇にまた行こうと言いだす
に違いないです(かめPが)笑

by ちぃ (2016-09-07 13:20) 

MINERVA

ご訪問の間が空いてしまい、一気に拝見しました。
どのツーリング記事も素敵な場所ばかり、読んでいてワクワクしておりました。
早朝からのツーリング、かなりお疲れと思いますが、ステーキのパワーで乗り切られた事と思います。
ケニーロード、イベントで閉鎖してキングにYZR500で走ってもらいたいと考えるのは、私だけだろうか....

by MINERVA (2016-09-07 13:33) 

リュカ

朝焼け本当に綺麗ですねー!
阿蘇山とヒゴタイの写真とっても気に入りました♪♪
by リュカ (2016-09-07 15:02) 

ゆきち

朝4:30に起きていたこと、この10年ほどないかもしれません^^;
朝日&朝焼け、阿蘇のなだらかな山の端、緑の絨毯、すべてが美しい(^◇^)
付け合わせのポテトはわが家でも押し付け合いになります!

by ゆきち (2016-09-07 15:06) 

johncomeback

「いきなり団子」美味しいですよね。
熊本空港の売店でよく買いました。
JR九州の水戸岡デザインの特急はホントにカッコいいです。
by johncomeback (2016-09-07 15:33) 

ガイチ

4:30\(◎o◎)/!
夏は早朝出発がいいけど
むちゃくちゃ早い集合でしたね!
雨雲引連れたら嫌ですね(笑)
by ガイチ (2016-09-07 15:46) 

OJJ

地震の爪痕が・・・。阿蘇の絶望展望台!探検隊が要るじゃん。
クマモンが細く見える写真は有ったけど、カッパ居たっけ?
by OJJ (2016-09-07 15:50) 

とり天

あの看板のフロントフォークはgsxのだよってtancyanが教えてくれました(^O^)/

はやく山頂に行けるようにならないかな~
しかし14時間~!!!!!!!
マイナリストしかできない(゜o゜)!


by とり天 (2016-09-07 16:50) 

ニッキー

九州、本当に見どころがたくさんで一度と言わず何度でも行って楽しみたいです^^
朝焼け、めちゃくちゃビューティホーですね\(^o^)/
by ニッキー (2016-09-07 18:41) 

まつき

朝日、むちゃんこ綺麗ですね~(#^^#)
今回も、滝やサイダーや肉や、素敵なばかりです~!
合羽の準備が完璧だった事も、よく分かりました(笑)
by まつき (2016-09-07 18:45) 

ヨッシーパパ

早朝?夜中から元気良く走り抜けましたね。
by ヨッシーパパ (2016-09-07 18:59) 

えあべんち

最高のツーリングです!!!
阿蘇サイコー
肉サイコー
雲海なんてどうでいい(笑
by えあべんち (2016-09-07 20:07) 

にゃびのママ

いつも楽しさ全開。
毎週、何故か太平洋側を北上してくる台風で北海道以来ツーはご無沙汰の我が家には羨ましすぎる~
by にゃびのママ (2016-09-07 21:18) 

もっち

あーケニーカフェが気になる~
オープンが今から楽しみです。
前の茗ケ原も良かったのに地震被害ならしょうがないですね。

しかし人妻と朝早くからイイことしてますね~( ̄ー ̄)ニヤリ
by もっち (2016-09-07 21:26) 

an-kazu

雨宿りポイントに円筒分水があるって、
どんだけ持ってるんですか( ゚д゚)ポカーン


by an-kazu (2016-09-07 21:54) 

HIRO

こんにちは。
朝早くから乙でした。
ケニー御大といえば、2006年のもてぎの日本GPの時に、MotoGPクラスの選手にJrを擁した自身のチームを率いて来てて、予選日だったかな?運良く記念写真を撮らせて貰った事が(笑)
by HIRO (2016-09-07 21:59) 

luces

朝焼けも雲海もきれいです
滝があったり岩壁があったり見どころがたくさんですね。
今デパートで九州展をやっているので
少しだけでも気分を味わおうと思います
by luces (2016-09-07 22:08) 

raomelon

白水の滝、綺麗ですね~
マイナスイオンが見えました(*'▽')
行くことがあったら、もちっこ滝探してみたいです
ついでに・・・響滝も^^;
by raomelon (2016-09-07 22:39) 

tai-yama

名水を飲むと何故か元気になったりします。
やっぱり水は大事ですね・・・・。
by tai-yama (2016-09-07 23:43) 

sig

すばらしい朝焼けに阿蘇の雲海、それに懐かしい耶馬渓の風景(そこしか知らないもんね)、ありがとう。
by sig (2016-09-08 10:43) 

もちっこ

つっこみどころ満載のレポですな(笑)
あれ?亀石のほじりん写真は?
朝露でびしょびしょになるまで草むらの奥へ歩かせたのは誰や~
抜け殻・・・撮るな~w
なんかすごい褒めちぎってる響滝と、
得体が知れないみたいなもちっこ滝、表現に差がありすぎるしw
やはりナルシストぶりが滲み出ている~
あ。カッパ持たない座敷童ですんまそん。
運のない響さんが亀石で雲海らしきものが見られたのは、
運のあるあたしのおかげです。
朝焼けが見たいって思ってたし、涼しい場所でたくさん楽しめたし、
阿蘇を満喫できて美味しいお肉も食べられたし♪
14時間どうもありがとう(^-^)
by もちっこ (2016-09-08 13:15) 

そら

阿蘇駅から見る阿蘇5岳ってキレイな風景ですね♡
しかし九州の人は、なんとかファームロードって
いう道を走るのが定番なんですか?
それともマイノリストのみなさんだけ?

そうですか茗ケ原茶寮移転するんですね・・・
オープンしたらぜひ行きたいですね。

あっ付け合せのポテト大好きです(笑)

by そら (2016-09-08 17:41) 

きみえキミエ

早朝から綺麗な朝焼け見れて、
雲海らしきものも見れて、
阿蘇、満喫でしたね!楽しそう〜
九州の列車はどれも素敵ですよねえーこの特急の赤の綺麗なこと!
惚れぼれしちゃいます。
by きみえキミエ (2016-09-08 17:47) 

まつみママ

先程 すっかり拝見し終わって さてコメントカキコし始めたら
な、な、な~~んと 突然黒雲押し迫り 大粒の雨 雨 雨
 吃驚\(◎o◎)/! これも本日台風上陸の影響ですね
そちらは 大丈夫でしたか とに角全国的に悪天候ですね
今回の記事の様に 快晴の爽やかな広大な大地を
お二人で思う存分走り回り 楽しんでおられる様子 羨ましいです今回の お連れさん・・もちっこさん 中々楽しい方ですね
何といっても最後の ”白水の滝” 感動です 凄ッ!
いいな~ こんな風に九州の様々な 名所めぐりをバイクで・・
すっかり 九州ラブに感化されてしまった様です
でもね 今回も走り抜けた ”日田”とか 三愛レストハウス 
世の本高原とか 私も走りました 観光バスだったけど・・ブッ
       
by まつみママ (2016-09-08 18:01) 

Jyo

深夜発ツーリングお疲れ様です
4時半集合は早いですね(@@;
ケニーロード看板の倒立Fフォークがniceです
そういや私は倒立フォークのバイクに乗った事なかったです

by Jyo (2016-09-08 19:45) 

美美

集まれ~で集まることが凄いですね^^
ステーキがまた美味しそうで
これ見たら絶対九州へ行きたくなります^^
by 美美 (2016-09-08 20:14) 

よっすぃ〜と

今の季節なら雨に濡れるのも良いですよ~
くれぐれも風邪はひかないように!ですけどね(^0^)
by よっすぃ〜と (2016-09-08 21:12) 

わたべ

雲海は難しいでしょうね。見たいんなら見られるまで毎日通う根性かツキが必要ですね。
by わたべ (2016-09-08 21:17) 

T2

相手が自然気象だから、狙っても
なかなか見れない雲海 
早起きすると、三文なんてものじゃなく得する景色に遭遇で
niceでした!
阿蘇登山道は、結構ヒビが目立ってるなぁ
阿蘇の西側は、南側に回るルートは全部ダメかと思ってたけど
裏道あるんだ!
白水の滝は、目的で目指さないと、なかなか通らないだと思うけど
円形分水のところのトンネルでちょうど雨宿り 
そして、カップルでまたもやちょうど という事もあわせて
やっぱり、響さんは「持ってる」 オトコだと思います(^o^) 
by T2 (2016-09-09 00:11) 

miyomiyo

しかし早起きですねーーーー。
スズメやニワトリより確実に早いですよね。
にしても、ヒゴタイは素晴らしいです。
少し縦長になってるとこが野生っぽくて良いです。

by miyomiyo (2016-09-09 01:04) 

tarou

こんにちは、大曲花火大会にコメントを有難うございました。
初めて見に行きましたが、噂の通り大感激でした。
最近の花火は演出が凄いですね!!

ツーリング、ステーキ食べて元気一杯ですね!!
いつも楽しく拝見しています、有難うございます(^_^)v

by tarou (2016-09-09 12:46) 

かも

阿蘇の完全復活,待ち遠しいですね。
暑いときは水場に限りますね。
by かも (2016-09-10 19:20) 

みーる

地震の被害が見えないけどありますね
いやーいい旅でした^^
by みーる (2016-09-11 16:22) 

せつこ

足をあげてバランス良いですよ^^
行ってみたいところたくさんあります。
ボリュームある食事、だから元気モリモリなんですね♬
by せつこ (2016-09-12 09:25) 

おやまのtanchan

お肉うまそ!
ケニーズカフェの除幕式27日昼にやります❗来てねー
by おやまのtanchan (2016-09-13 21:49) 

響

◆きくりんさんへ
教えてもらったところから曲がったけど
けっこう走るし民家もなくなって学校なんて無いんじゃ?
と不安になったよ(笑)
もう迷わず行けます。


◆半世紀少年さんへ
まぁ、雲海のシーズンじゃないので早起きして
一杯遊んであわよくば雲海もと欲張っていました。
10月から冬がべストなのでまた行って見ます。


◆トライスターさんへ
あの看板の足はバイクの部品です。
たまにOILをさしに行ってあげてください(笑)
肉を満喫するなら丼よりもステーキですね。
若いのでもっと大きなグラムをお勧めします。


◆green_blue_skyさんへ
真夏と呼べる最後の晴れ間になりましたが
涼しい阿蘇を走れてよかったです。
もう阿蘇は一面ススキの草原になっています。


◆bonitaさんへ
早起きなので一番に集合場所に来るかもね(笑)
まさか壁紙に?
まぁ、シルエットだしまさか顔にモザイクを入れてたりして・・・
赤牛ですね?
承りました。

by (2016-09-14 18:18) 

響

◆contaさんへ
阿蘇はやっぱりバイクで走ると最高です。
空が広いと気分も爽快ですね。


◆ケイイチさんへ
早起きした分だけ早く帰還する予定でしたが
たっぷり遊んじゃいました。


◆くまらさんへ
雨宿りが無ければ夕日の前に帰りついてる予定でしたが
めいっぱい遊んだようになっちゃいました。
立山も立山連峰って言いますよね。


◆さる1号さんへ
雲海を見るなら4時半でも遅かったです。
次回は3時にします(怖っ)
阿蘇はラピュタの道以外にも絶景スポットがありますので
またお越しください。


◆yakkoさんへ
夏の雨は濡れてもスグに乾くし涼しくなるので歓迎です。
青の洞門は洞門を歩くのが一番面白いのですが
離れたところから眺めても良いでしょ?


◆旅爺さんさんへ
平日で早朝でしたので一人確保できただけでも良かったです。
新婚どころか凸凹コンビですよ。

by (2016-09-14 18:19) 

響

◆ちぃさんへ
ヒゴタイ可愛いでしょう?
もっと時期が早ければ色も濃くてまん丸なんです。
赤牛美味しいよ~!
登る山もよりどりみどりだよ~!


◆MINERVAさんへ
さかのぼって見ていただきありがとうございます。
長かったでしょ?(笑)
書きながらわたしも「なげ~な」と思ってますもん。
ケニーロードは今月もケニーさんがレンタルバイクで走るようです。


◆リュカさんへ
秋の雲って良いですよね。
今年はもう見れないかと諦めていたヒゴタイが
まだ残っていてくれてよかったです。


◆ゆきちさんへ
夜明け前に家を出て空がうっすらと明るくなっていく瞬間は
ワクワクしますね。
わたしも普段では見ない風景なので感動しました。


◆johncomebackさんへ
いきなり団子を作ってるところが熊本にいっぱいあって
それぞれ微妙に味が違ってて食べ比べると楽しいです。
できたての暖かいのはまた格別ですよね。


◆ガイチさんへ
真夏は朝の涼しさが気持ち良いですが
まっくらな小石原は怖かったです。
夕立は夏の風物詩なのでこれくらいならOKでしょう。

by (2016-09-14 18:19) 

響

◆OJJさんへ
わたしが見つけた展望台は秘密の絶景スポットになる予定でしたが
絶望的な草ボウボウでした(笑)
くまモンとカッパのコラボ良かったでしょ?


◆とり天さんへ
よくのフォークみただけでGSXって判るよね。
阿蘇山でしょう?
米塚くらいまで行けないかな~と淡い期待をこめて登ったけど
めっちゃ最初の方でアウトやった。


◆ニッキーさんへ
見慣れた阿蘇も季節を代えて
時間も変えればまた楽しめますね。
夜明け前のツーリングは夏しかなかなか出来ないので
またやりたいです。


◆まつきさんへ
真夏の山で遊ぶには夕立はつき物なので合羽は
必需品です。
でも持って来てない方に合わせてあげる優しいわたしでございます(笑)


◆ヨッシーパパさんへ
時間は早朝ですが日が短くなっているので
真っ暗でした。
昼間は35度を越える日でしたが朝は涼しくて快適です。


◆えあべんちさんへ
雲海はついでです。
だってそれだけを目標に行くと雲海を見たら帰らないといけないし(笑)
肉はリピート決定!

by (2016-09-14 18:20) 

響

◆にゃびのママさんへ
天気に恵まれてないようで
スカッと晴れた日にはまたどこかに飛んじゃいましょう。


◆もっちさんへ
廃校の跡のカフェもきっと良い雰囲気になると思いますよ。
以前のお店と同様に隠れ家的な場所は変わらずです。
人妻?
あ~、座敷わらしの認識が強すぎて人妻って忘れとった(笑)


◆an-kazuさんへ
持ってるでしょう?
この十二号井路円形分水がわたしが丸い奴を探す原点のやつです。
ちょっとデザイン的にも凝ってて美しいとですよ。


◆HIROさんへ
チーム監督時代ですか?
良いですね。
今月も阿蘇に来るみたいなので晴れると良いな。


◆lucesさんへ
何度も行ってる阿蘇もじっくり遊べばまだ
いろんな場所があって楽しいです。
九州展はやっぱり辛子明太子と辛しレンコン?
辛しばっかりじゃな。


◆raomelonさんへ
滝は良いでしょう?
特に響滝。
滝つぼに置かれている丸太に座って瞑想も出来る
すばらしい滝なんです。

by (2016-09-14 18:20) 

響

◆tai-yamaさんへ
美味しい水は汲んでしばらく経って
常温になった時の甘さでよく判りますよね。


◆sigさんへ
朝焼けなので天気は下りで猛暑の最後でした。
西日を浴びる耶馬溪は綺麗ですよね。


◆もちっこさんへ
ほじりん写真は好感度が下がるので載せません(笑)
滝は間違ってたまたま行ったけどよかったよね。
特に響滝。
本当は奥にあった高い滝を響滝にしたかったけど
綺麗に写ってなかっぱのだ。
雲海はもともと縁が無いので今回もジンクスどおりです。
いつか抜け駆けして凄いの見てやるもんもん。


◆そらさんへ
阿蘇駅ってなかなか寄らないのでこのアングルからの阿蘇って
見ないですよね。
ステーキのポテトは一緒に行くともれなくお裾分けいたします(笑)


◆きみえキミエさんへ
九州の特急のカラーのセンスはほんと大好き。
ツボにはまります。
ベース車両の選択からしてナイス!

by (2016-09-14 18:21) 

響

◆まつみママさんへ
猛暑続きで溶けそうな陽気を台風が持ち去って行きましたが
持ち去られる直前の阿蘇でしたのでめっちゃ暑い日でした。
涼しいところまばりを狙ったツーリングだったけど
その願いが通じすぎたのか雨に降られちゃいましたよ。
懐かしい場所でましたか?
そろそろまた九州に来て思い出の上書きをしてください。


◆Jyoさんへ
やっぱり4:30って深夜なの?
新聞配達の販売所の電気が点いてるので朝じゃないと?
倒立フォークとそうじゃない奴って見た目以外では
あまり違いがわかんないです(笑)


◆美美さんへ
いや、誰も来ないかもって思っていました。
早朝に目が覚めちゃうお年頃ですので
どうにか生贄をGETです。
ステーキは美味しいですよ。
雄大な景色のついでにステーキを食べる欲張りプランでお越しくださいませ。


◆よっすぃ~とさんへ
濡れても乾くけど
パンツまで濡れると不快ですよね。
でも合羽を着らずに雨宿りをしてあげる優しいわたしなのでした。


◆わたべさんへ
もっと放射冷却が強まる秋にならないと雲海は難しいですね。
でも布団から出るのも難しい季節になっちゃいます。

by (2016-09-14 18:22) 

響

◆T2へ
雲海はまだ本格シーズンじゃないのでこんなもんかな?
で、やっぱり夏らしく夕立に遭遇しました。
でも本当に運よく雨宿りがする場所が近くにあってよかったです。
(しかも円形分水だし)
南側に行くにはペンション村の前の道オンリーですが
その後は裏道自由です。


◆miyomiyoさんへ
ヒゴタイは阿蘇で見るならお盆くらいがいいのですが
遅かったので頭のてっぺんが伸びちゃって
モヒカンになってしまっていました。


◆tarouさんへ
やっぱり阿蘇ならば阿蘇の赤牛を食べないとね。
地産地消で地域に貢献です。


◆かもさんへ
そうですね。
観光地ですので阿蘇へ登れる道は急ピッチで復旧工事が進んでると
思うのですが待ち遠しいです。


◆みーるさんへ
地震の影響はまだまだありますが
阿蘇の雄大さは変わらずでした。


◆せつこさんへ
バランス良いですか?
ありがとうございます。
ステーキの食事は肉ばかりでバランスは悪いですケロ(笑)


◆おやまのtanchanさんへ
平日なんですね?
サボれたら行きます。

by (2016-09-14 18:22) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。