So-net無料ブログ作成
検索選択
響の日常 ブログトップ
前の2件 | -

Hibiki journey continues [響の日常]




2014年10月から2年


6000.JPG



バイクブログらしくバイクネタ多目を意識しながら

まるっと2年ここで書かせていただきましたが

容量パンパンです。



それでも枚数の多いツーリングレポートの比率が高いのに

2年間容量が持ったのは上出来でしょう。



と言うわけで私が持ってるSo-netの最後の

アカウントへ移行させてもらいます。

(1アカウント1GBと言うのは時代的に少ないですね)


7000.jpg


アイコンもあまり変わっていませんが

BMW Motorrad 創立100周年カラーへ




それでは皆様、長い間ありがとうございました。

そしてこんにちは。

40.JPG


どうぞこちらからお入りください ↓


響は今日も道上+プラス


http://rninet.blog.so-net.ne.jp/


nice!(111)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

今年もめいっぱい揺られてきま~す [響の日常]




今年もついにこの日がやってきました。



1.JPG


年に一度の宗像大社秋季大祭の「みあれ祭」



なかなか普通の方は乗れないこのイベント

職権と日頃の営業パワーで乗せてくれるのはやっぱりこのお方 ↓


35.JPG


トライスターさん。




何時もの鐘崎漁港で待ち合わせて一緒に漁船に乗せてもらい

まずは沖合に浮かぶ筑前大島漁港に向かいます。


2.JPG



田島放生会とも高宮神奈備祭とも呼ばれる

このみあれ祭は毎年10月1日に行われるのですが

去年は信州ツーリングに行ってしまったので2年ぶりだよ。




だいたい10月なので秋晴れの日などの当たることが多いのですが

今年はちょっと悪天候・・・


3.jpg


一緒に乗ったトライスターさんの職場の後輩は

はじめてだったらしく揺れに翻弄されております(笑)

(しかも夜勤明けらしい・・・若いな




漁船ってポンポンと可愛いエンジン音で

朝日の中を航行してるイメージですが

思った以上にエキサイティングなんじゃよ。


4.JPG


しかも瀬戸内海とかと違って荒波打ち寄せる

玄界灘なのだ。



何度となく乗ってるわたしも

何かに掴まってないとカメラなんか構えてられね~よ。


5.JPG


フルスピードで走ったのでアッと言う間に

大島漁港に到着。


10.JPG


漁港の中は地島漁港からの船も集結するので

大漁旗がいっぱいはためいてるよ。




この大島漁港で神事が終わるのを待つ間

暇なのでその神事の行われる中津宮へ行ってみました。


6.JPG


七夕発祥の地らしい神社を見て

本殿へ向かいますが人がいっぱい。


7.JPG


こんなに人がいるのはこのみあれ祭の時だけかも。


8.JPG


本殿に行くと海の正倉院とも言われる

沖ノ島にある沖津宮の一番上の姉の田心姫神と

この中津宮の次女の湍津姫神が並んで鎮座されておりました。



宗像三女神の二神にこんな近くまで寄れるのは

この時だけかも。


9.JPG


島は完全にお祭りムードですが

私たちのもう一つの楽しみは漁師の方が神事が終わるまで

船の上で食べるお魚を一緒に頂ける事なんだよね。


11.JPG


獲れたてのヤズ(ブリの子)やイカを

刺身にして一升瓶の醤油をそのまま上からぶっかけて食べる

ワイルドな漁師料理でございますよ。


12.JPG


刺身のつまがキャベツなのが最高に合うのです。



お腹一杯に食べても余るほど豪快な刺身に満足してると

神事が終わり神輿が御座船(ござぶね)に運ばれます。


14.JPG



漁港に250堰もの大漁旗を掲げた船が停泊していますが

100.JPG


御座船を見分けるのは

「国家鎮護宗像大社」の旗でわかります。


15.JPG


この御座船に田心姫と湍津姫を乗せ

神湊まで行く間神様を守るように漁船で取り囲んで

海上パレードするのがみあれ祭の一番の見どころでございます。


16.JPG


御座船を待つように一斉に大島漁港を出る時が来ました。



この瞬間が一番ワクワクします。


17.JPG


港の外で御座船を待って

パレードの開始だよ~~!


18.JPG



750年前から行われていたお祭りで

航海術に長けた宗像氏に端をおく海上安全を祈願する

神事の一つで宗像大社が交通安全の神様と言われる所以なのです。


19.JPG


しかし今年は小雨混じる天候で波が高くて神職さんたちは

大変でしょうが楽しめる人はめいっぱい楽しんでるようです ↓



21.JPG



たぶん、この後、波頭に突っ込んでびしょ濡れになる事でしょう。



↓ こんな感じで・・・


31.JPG



なんか荒れれば荒れる程テンションが高くなるから

不思議だね~。


24.JPG


御座船のペースに合わせるので決して速くは無いのですが

潮流もあるのですごく速く感じます。


25.JPG



灰色の雲の下に色とりどりの大漁旗がなびく様子は・・・



22.JPG


あたかもCG映像を見てるかのようだ。



パレードは地島を周りさつき松原の前を航行するのですが

ビーチを見るとすごい数のギャラリーがっ!

26.JPG



砂浜にびっしりと人がいるよ。





上空にはTV局のヘリコプターや

今年はドローンも飛んでます。


28.JPG



そろそろ揺れる船に疲れるころ

パレードは大詰め・・・


29.JPG



神湊の沖に目印のブイのところで御座船が停まるので

それをグルっとみんなで一周しながら一礼してみあれ祭は終わります。


30.JPG



終わるとまるで競争のようにみんな港に帰るのですが

今年は来年天皇陛下が来ると言うことで

パレードの隊形の練習をしながら港に戻りました。



32.JPG


港に戻るころは雨は止んでうっすらと青空が見えて来たよ。


33.JPG



こうしてわたしのみあれ祭2016は無事に終了。



船長さんありがとう。

27.JPG



あ~、でも帰りはこの恐怖の板を渡らないといけないんだよ。


36.JPG

航行した後なので濡れて滑るし乾いてるときより

ボヨンボヨンと揺れるんよ・・・(汗)


しかもみんな誰かが落ちないかカメラや携帯を準備してるし。




とりあえす無事に渡り

揺れない陸地に一安心。


38.JPG


なんか別の日と間違うくらい晴れてるし(笑)



でも小雨と飛沫でベタベタなので

トライスターさんとも早々にお別れして帰って熱いシャワーを浴びました。




あ、今日はまだ終わりじゃないよ。



今日は三柱の女神こと宗像三女神が

年に一度会う日です。



そう、女子会ですよ!女子会。

42.JPG


その女子会が行われいる宗像大社に行くのですが

みあれ祭からの流れで車は絶対渋滞だと思うので

バイクで行くよ~。


39.JPG


ちびっ子バイクの特権で渋滞無しで駐車場に到着。


43.JPG


これから三日間お祭りが行われるので

参道には出店がいっぱい。


41.JPG


あちこちから美味しいそうなイカの焼ける匂いや

甘い香りがしますが

まだ刺身でお腹が空かないので

直接本殿へ。


44.JPG


御旗の上がる拝殿で無事に交通安全祈願を済ませ

わたしのみあれ祭は終了。





「皆様が健康でかつ交通事故などに会うことなく

平穏無事な日々をお過ごしなされますように

心よりお祈り申し上げます」



[宗像三女神に守れし響より]




nice!(95)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の2件 | - 響の日常 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。